人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

<   2014年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

背中きんにくんの捨て身の作戦

皆さまこんばんは。
今日は色々判明しましてスッキリしてます。

背中の痛みはいわゆる「ぎっくり背中」でした。
背中の筋肉の一部がきれたらしいの。
どうりで痛かったわけだ…

今現在、痛みは和らいるので以前よりとっても楽です♪

とても疲労が溜まってたみたい。
体が悲鳴を上げた結果だったみたいよ。
病気や異常はなかったものの内臓も弱ってたとのこと。



左の腎臓「僕もうダメかも…」
胃「えっ、私は全然大丈夫だけど…。肝臓くんは?」
肝臓「……」
肝臓付近の他臓器「おい! 肝臓!! お前んとこ血のめぐり悪いぞ!?」
骨盤「てめぇらうっせーんだよ!」
大腸「ちょっとお! 骨盤ちゃんが歪んでいるせいで、うちら下腹部の内臓が後ろに下がっちゃってバランス狂っちゃってるじゃないの!」
骨盤「しらねーよBBA」

そこへ颯爽と登場する背中きんにくん。

背中きんにくん「お前らの疲労はこの俺が何とかしよう」

臓器一同「ザワザワ…」

背中きんにくん「俺はお前らを最前線で支えてきた。そんな俺こそが一番その辛さを理解している」

骨盤「けっ。宿主はな、あたいと同じで人(体)の話なんて聞くようなタマじゃねぇよ」

背中きんにくん「まあ聞け。宿主に対する奥の手がある。まさに身を斬って宿主を強制的に休ませる技だ」

左の腎臓「そ、そんなことができるのか…!?」

背中きんにくん「ああ…、ただし腰さんのように長くは休養はとれんだろう。俺ができる事はせいぜい数日間休ませる事くらいだ」

肝臓「ああ…やってくれ。数日でもいい。宿主の気づきになるのなら十分な期間だ」

胃「肝臓くん、本当はしゃべれるのねっ!////」

背中きんにくん「お前らに休息を、宿主に天誅を…!!」



(ブチイイイイッ!!!!)



とまぁ背中の筋肉の一部が切れたらしいのですw
背中きんにくんの思惑通り強制的に寝たきりになってました。

午前は病院行って異常なしの結果。
夕方はカイロに行って治療していただきました!

今は体が軽いし、痛みも以前のようにビンビン激痛が走らなくなりました。
助かった~っ!

今後は体をいたわりたいのだけど、管理人としては十分睡眠もとっていると思いますし頭の中は「なんで???」でいっぱい。

最低でも春と秋にはカイロに行くべきなんだろうね。
自覚なくても念のための体のメンテは必要なんですね。

内臓たち筋肉たち骨や関節たち、いつもありがとう。
ほっといてるけど愛してる。


by tanaka369 | 2014-04-30 22:31 | 節子物語

背中に激痛

今日は休みなので千歳稲荷神社の例大祭に行く予定…だったのですが、背中に激痛が走るため断念無念

き~っ!

何の予兆もなく襲ってきた背中の激痛。
明日は仕事お休みして病院行ってきますん…

by tanaka369 | 2014-04-29 19:55 | 管理人の日常

親友の死

グッとくるイイ話なコピペ。

粋だw
なかなかない良いお話でしたよ。


216 :基地骸悪魔 ◆nA4rC0HQ :02/08/27 00:36

5年前に幼稚園からの幼馴染(小学・中学・高校と一緒)だった親友のNが肺炎で死んじまったんだが、
そいつはよく冗談交じりに、「死んだらお前の枕元に絶対に立ってやるからな」なんて言ってたのよ。
俺の方も、
「虚弱なお前よりも、無茶して事故死しそうな俺様のほうが絶対に早死にするだろうから、こっちが先手取るだろうよ」
とか言ってたわけ。

そいつが死んでから2週間も経ってなかったと思うが、
ショックから立ち直れなくて、他の友人達ともほとんど会わずにアパートに一人でいたときなんだが、
ロフトで寝ていると、小さい地震みたいな振動で目が覚めたのよ。
俺ってそういった振動で目を覚ますことが多かったので、また地震でも来たかなと思って、
下にある電光表示の時計を見ようと顔をロフトから出したら、死んだNが腕組みして見上げてる。
洒落っ気のない奴で、いつものワイシャツと茶色系のスラックス姿で、不敵な笑みを向けてるのよ。
怖さとかびっくりなんてことよりも、生前に言っていた事を本当にやりやがったという気持ちの方が先に立って、
頭の中で『やられたっ!!』とか考えたら、
まるで見透かしたように「まっ、そういうことだ」とはっきり言って、
ロフト下の通路を玄関に向かって消えていっちまった。

遊びに行ったりしても、別れ際は「じゃっ」の一言だけで手も振らず振り返りもしない、
あいつらしいプレーンな別れ方がそのままで、
あいつの姿が消えた後も、嬉しいやら先を越されたことが悔しいやらで、妙な気分で泣いちまったよ。

あの野郎、今度墓参りに行ったら、柄杓で水をかけずにバケツで水をかけてやる(笑)





by tanaka369 | 2014-04-27 15:52 | グッときたイイ話

桜の樹霊と家に愛された人

久しぶりにコピペ投下。
桜と家に纏わるお話です。

いい話だな~。
きっと今年も美しく咲き誇ったのだろうな。
f0168392_21565950.jpg

83 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 12:30:58 ID:QiBombw/0
オカルトじゃないけど、不思議な話。

自分は昔から好きな神社があって、そこの桜や銀杏を見にバイクで行ってた。
ある日その神社の近くで、中古住宅のオープンハウスやってたんだ。
今でも、その時どうして家なんか見ようと思ったのか分からないけど、何故か家に入りたいと強く思ったんだ。
家なんか見学するのは初めてだし緊張したけど、中には爺さんがいて、
「この家は売れてるんやけど、まあ見てやってください」と言ってくれたので、安心して見せてもらった。
建物は古めだけど立派な邸宅って感じで庭も広い。
庭には大き目の桜が植えてあって良いなあと思い、桜を褒めると、
爺さんは「今度住む人には、桜を切って引き渡さなきゃアカンのや」と寂しそうに呟き、
何かをじっと考え込んでしまった。
帰り際、爺さんが俺の連絡先を知りたいというので教えて帰った。


84 :続き:2007/03/31(土) 12:32:14 ID:QiBombw/0
数週間後、その爺さんから電話が掛かってきて、俺に住んで欲しいという。
しかも売値が相場より信じられないほど安い…
だが当時の俺の社会人ランクでは、まだまだ到底及ばない代物だったのに、
何故かトントン拍子で話が進み、偶然と不思議が絡み合い、俺は家を手に入れた。
爺さんは家の売主だったんだ。
爺さんはこんな事を言った。
「家と桜が、あんたに住んで欲しいって言うんですわ。こうするしか無いんですわ」

当初、自分には不釣合いな家だと思ってたけど、
あれから5年が経ち、自分でもビックリするぐらい昇進し、会社も大きくなり、それなりになって来た。
あとで知ったが、家の桜は例の神社から分けてもらった物だったらしい。
また今年も桜が綻んで来た。
神社の桜と家の桜が、俺と家を結びつけてくれた思っている。


85 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 13:03:30 ID:G76ND5+l0
樹霊に感謝!!


86 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 15:57:37 ID:MJHOv3nw0
良い話だね


88 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 19:42:19 ID:lhUoVfjE0
>>83-84
爺さんの夢枕に、桜の木か神様が出て来たのかもね。
神様に愛されるのは羨ましい話だなあ。


89 :83:2007/03/31(土) 21:54:10 ID:QiBombw/0
>>85>>86>>88
自分も感謝してるから、月2回ぐらいは散歩がてら神社に御参りしてるよ。
だが単純にラッキーという訳でもないと感じてる。
なぜなら桜は花の時期だけでは無いからだ。結構手入れも大変だw
それに…重責というか、何が何でも家を守らねばならないという気持ちが強くある。
いつか、この家を離れる時、爺さんに何があったか分かるかもな。



83さんが気をひきしめて桜と家を守っていくという意志に感動を覚えます。
桜の手入れも大変だけどそれだけ愛着がわくというもの。
敷地内に桜の木があるって素敵だな。

お爺さんも桜と家を大切にし共に生きてきたのだろうね。
心通わすことができる程に。
安値で現実的には損だったわけだけれど、お爺さんにはそれ以上の御利益があるのかもしれない。
どんな形なのかはわからないだけど。

ほっこりしますね。
いいな~。

by tanaka369 | 2014-04-26 21:57 | オカルトほのぼのコピペ

上山市・石崎神社の桜

今年は桜を堪能しましたなぁ。
管理人、根が引きこもりのくせにw

霞城公園だけでなく足げく神社にも参拝しましたし。
神社と桜って凄く合うんですよね。

栗川稲荷神社の近くに石崎神社があります。
ここも桜が綺麗でしたよ。

スサノオノミコトを祀っており昔から疫病を鎮めたり災難避けなどの御利益があるようです。

長めの階段をのぼります。
桜を見ながらなので足元注意w
f0168392_21200629.jpg
のぼりきると広~い敷地がどどんとありました。
遊具もありましたから子供達の遊び場のようですよ。
夏には地域の皆さんと子供達で盆踊りとかしてそうですね。
いいですなぁ。
f0168392_21232681.jpg
石崎山となっ。
ここは石崎山という山なのかしら?
この山そのものが信仰の対象だったのかな。
f0168392_21272102.jpg
上山市は昔から温泉が有名で、お客様あっての街。
次回は温泉に浸かってみたいです。タロさとw

んで。
昼をいい塩梅で過ぎた頃に上山市を出発。
山形市へ帰ってきました。

帰りはちょうど良い時刻に山形駅行きの電車がありまして、山形駅に着いてからもちょうど良いタイミングで乗り継ぎできまして、さくさくと帰れましたw

夕方ちょいと自宅でウトウトして寝てたのですが、白狐の夢を見ましたよ。

こちらの方を見ていましたが会話等なし…
夢の中だけでもコミュニケーションとりたかったな~。

by tanaka369 | 2014-04-24 21:42 | 神社参拝いろいろ

栗川稲荷神社の例大祭の見学に行ってきました

今日はたまたまお休みだったので行ってきましたよ、年に一度の栗川稲荷神社・例大祭に。
到着が遅くなったので最後の方だけ見学できましたw

無計画にバスや電車で行ったので色々焦ることになった管理人でした…
例大祭の始まる時刻も知りませんし。

コーヒー飲んでたら乗り過ごしてしまったり。
他にも色々w

これら地味なアンラッキーは「氣を長~く持ちなさい」という啓示に違いないと脳内変換し気持ちを切り替えましたよ。
そういえば普段、時間に追われ業務に追われ心がギスギスしていたのかもしれない。
イイ感じで内省できました。

さて本題に。
栗川稲荷神社到着~っ!
f0168392_15344533.jpg
境内の桜は満開でとても美しかったですよ。

f0168392_15363626.jpg
↓は管理人お気に入りのお写真w
f0168392_15371595.jpg
桜を見ながら石段を上って行くと、うぐいすの鳴き声が。
ホーホケキョ♪
歓迎してくれてるのかなといつものポジティブシンキングw

次に祝詞が聞こえてきました。
拝殿にはすでに多くの氏子さんがいらっしゃってました。
f0168392_15415489.jpg
上山市長さんも祝辞を述べておりましたよ。
管理人は地元民ではないのですが、なんとなく開放的な雰囲気がありじ~っと見学しておりました。

最後の方とはいえ間に合って良かったなぁ。しみじみ…

お開きの後は天気が良いし境内をブラブラしてました。
狛狐さまも桜しょってます♪
f0168392_15472694.jpg

同じ境内におわします、いつもは閉じている栗川神社も開放されていました。
f0168392_15495883.jpg
しかもなんと!
いつもは閉じられている「奥の院」も開放されているではありませんかっ!!

気になってたんですよね~。

これは入ってみるべし。
ラッキー♪
f0168392_15520121.jpg
して、入ってみましたが…
お写真の大き目の祠に参拝した後、

「ひいいいいいっ…!」
と声をあげるハメにwwwww

雰囲気がちょっと…うーん…どうなの。
ここ入っていいとこなの?
ははは…

という、なんともいえない気分になりました。

小さめの鳥居や祠がたくさんあったのですが、お写真は撮る気になれず。

唯一撮ったのが狐穴(きつねあな)です。
石の狐穴は珍しいと思います。
しかもミニ鳥居つき!
まず見かけませんねぇ。

古よりここは多くの人々にとって稲荷信仰の地だったのでしょう。
「奥の院」は栗川稲荷神社がここに移される以前からある、一番の古い場所なのかもしれませんね。たぶん。
f0168392_16042339.jpg
実は奥の院を散策中、さっきまで鳴いていた鳥の声も聞こえず、し~んとした寂しい感じがしました。

例大祭日という特別な日なので、今日は大目にみてくださった感じ。

なんとなく気が向いた祠のみ参拝してみました。
江戸時代にドッと稲荷信仰が流行し、サ~と去ったという人間の都合を垣間見た感があります。

こういう時、己の霊感のなさがもどかしいですね。
何も聞こえてこないし感じない。

でもそれでいいんだな。

私達はこの現実世界でしっかと地に足をつけ生きていかなければならない。
神域の状況や事情なんて知ったところで何もできませんし。
畏れおおいことです。

ちなみに帰りにおみくじを引いたのですが、今回はちょっと辛口でしたよ。
口語訳すると、

「あんた運勢盛んなんだけどよ、あんま我を張るなよ。我が強ぇんだよ。そんなだと人の憎しみを買うことになるぜ。慎めっつ~の。そんで、目上の人の話をよっく聞いて従っておけや。ったくよ~」

でしたw

心あたりがあるので気をつけます…

by tanaka369 | 2014-04-23 16:33 | 神社参拝いろいろ

うろこやの大福「古代米餅」

お土産をいただきました。
株式会社うろこや「古代米餅」です。

ビタミンB群、ビタミンEなどの栄養豊富な黒米を使った大福ですよ。
地元の黒米を使用し甘さひかえで絶品の大福でした!
おいしかった~っ!

管理人が食べたのは、こしあん&ずんだあんの二種類入った箱入りミニサイズ12個入りの商品です。
管理人はずんだあんの方が好みでしたっ。
f0168392_22262850.jpg
また食べてみたいな。
山形市内では売ってないみたい…
山形市から一番近くて、うろこや谷地店、うろこや寒河江店。

全国発送もされているらしいですが、一度店舗に行ってみたいな。
古代米餅の他にもおいしそうなのがいっぱいでして♪

県外の人へのお土産にもいいな。
覚えておこう。



「お菓子の郷 株式会社うろこや 総本店」WEBサイト
株式会社うろこや




by tanaka369 | 2014-04-22 22:40 | うまいもんセンサー

タロさと夜桜散歩

タロさと夜桜を見に行けました。
お互いお腹が空いていたのですが、我慢我慢w

ライトに照らされた桜は相変わらず綺麗でした。
桜のアーチの下をのんびり散歩するのは格別ですね。

お堀の水面に写った夜桜も素晴らしい…
f0168392_14105020.jpg
↓のお写真は山形の心霊スポットらしい「済生館」w
明治の建築と桜、いいねぇ。
趣があって良い感じ!
タロさが撮ってくれました。
f0168392_14255723.jpg
済生館はもと病院ですよ。
山形は蘭学禁止がゆるい土地柄で、杉田玄白らへの弾圧が厳しい時代でも結構堂々と学んでいたらしいの。
山形藩の幕府(中央政府)への反感もあったみたい。
なんでもかんでも従うと思ってんなよ、ケッ。みたいな。
そんな土地柄なので明治の世に移行したあとは西洋医学を積極的に受け入れてて、その象徴が済生館なのかもね。

by tanaka369 | 2014-04-21 14:23 | 管理人のおでかけ

ぼっち花見 ~霞城公園・豊烈神社&香澄稲荷神社参拝・両所の宮参拝~

今日は休みだったので花見をしてきました。
久しぶりに三郎ちゃんにも会いに行きました。

山形市はほぼ満開ですよ。

まずは霞城公園へ。
多くの人が花見していました。綺麗だなぁ。
f0168392_18064641.jpg
ちょうど管理人が自転車を置いていた誰も見てないであろう地面近くにも桜の花が。
かわいい…
f0168392_18090463.jpg
お次は豊烈神社へ。
山形藩の偉い人を祀っています。

三郎ちゃん、久しぶり~っ!
三郎ちゃんは山形市民の大恩人なのですよ。
f0168392_18124700.jpg
老中・三郎ちゃんは享年26歳。山形を戦火から護るため自ら罪人として官軍に首を差し出した勇敢で大義の人なんです。

境内には香澄稲荷神社もあります。
もちろん参拝してきました。
f0168392_18170954.jpg
最後に両所の宮へ。
当ブログではよくうpされている神社です。
桜が満開! とっても綺麗でした~。
f0168392_18184703.jpg
あと今回気がついたのですが…
宮様には狛犬さんが二対あるのですが、その一つにだけ左目に異変が。
涙のあとみたいに見えない?
ほんとここにだけ。なんだろう。
狛犬さんも心に思うことが色々あるのかもね…
f0168392_18215120.jpg
とまあ昼間の桜を堪能しましたよ。
時間帯が生徒さんの帰宅時間、子供達の遊び時間に重なっていたので子供達が元気に遊んでいました。
新鮮な光景でした♪

今年はタロさと花見へ行けるかなぁ。
可能性は半々かな?

by tanaka369 | 2014-04-18 18:26 | 管理人のおでかけ

佐渡銘菓「金山まんじゅう」を食す

管理人の両親が過日に佐渡へ旅行に行きました。
金山などを観光したようです。

お土産の佐渡銘菓「金山まんじゅう」おいしゅうございました~!
f0168392_20355804.jpg
中身は白あん粒あんのコラボ。
管理人は白あんが好きなのです~。もぐもぐっ!
f0168392_20380342.jpg

by tanaka369 | 2014-04-17 20:41 | 管理人の日常



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism