人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

<   2013年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

夜のオンナ

空は淀んでますが、ばっちり暑い山形市であります。
夜のオンナ_f0168392_1429698.jpg

夏の夜勤用弁当(夕食)は専ら茄子とピーマンの味噌炒めです。
庭に生い茂っておりますのでねw

茄子とピーマンだけではなく、いんげんや冷凍エビ、鶏のミンチやソーセージ等々冷蔵庫にあるものを一緒に炒めています。

今日は冷凍エビを入れてみましたよ。
エビうまいよエビィw

今週末は久しぶりにタロさと休日が合うので土曜に飲みに行く予定。
わ~い!!

管理人の職場は八月からまた人手が足りなくなるので中堅以上は夜勤ばっかし…
しばらくは夜のオンナになる管理人でしたw

というわけで、今後のブログ更新は日中ですとかランダム投下する予定でえす。
by tanaka369 | 2013-07-31 14:45 | 管理人の日常

進撃のカジュマル君(3回め)

買った時期も忘れてるくらい何年も一緒に暮らしているカジュマル君の勢いが止まりませんw

素晴らしい生命力です。
素直に感動しておりますっ!

二度根っこがむき出しの枯れ木に朽ち果てるも見事な復活を遂げ、今回は小さな若葉を数枚残す枯れ木一歩前の状態からまたもや元気になりましたよ。

大き目のプラスチックに植え替え、観葉植物用の土を使いました。

植え替えしてからしばらく経った後、徐々に葉をつけて始め…
進撃のカジュマル君(3回め)_f0168392_20202688.jpg

生い茂って参りましたw
進撃のカジュマル君(3回め)_f0168392_20211958.jpg


調べると挿し木で増やすこともできるそうな。
伸びきった枝が一本あるのでさっそく挿し木してみようっと!
by tanaka369 | 2013-07-29 20:27 | 管理人と動植物たち

底を見る修行

大変な思いをしていたり疲れきっていたり憔悴している人に…
これは良い話。

「底」」と一言といっても様々な底があるでしょうね。
確かに、底を見てそして今だからこそ気づけることがありますね。

976 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2013/07/09(火) 12:55:42.87 ID:8n5jAgpmO

仕事がありえないくらいに大変で、無の境地になるくらいやりつくした日があった。

おまけにその次の日も、やる気がない奴のせいでとばっちりを食らい、そいつの分もやらなきゃいけないしで燃えかすのようになるくらい消耗してしまった。

おまけに自分の器の小ささも思い知って落ち込んでたら、
ふいに後ろの人が「底を見る修行じゃ」と話しかけてきた。

「底?」と聞き返すと、後ろの人は

「己の底を見る修行じゃ。人は他の何者かになることはできぬ。己にしかなれぬ。己の底を知ってこそ初めて己になれるのじゃ。心してかかれよ」

と言った。


自分の限界を知ることで、初めて分かることがある。
それを知らなければ、真の己にはなれない。

ということらしい。
後ろの人は武士なので、あまり多くは語らないんだけど、言うことがいちいちかっこいい。

とりあえず、仕事がんばる。

by tanaka369 | 2013-07-25 20:56 | グッときたイイ話

バケモノめwwww

新しく管理人の直属の上司になった人がバケモノでして。
いつ睡眠とってるんだ!? と思うくらいの働きっぷりなんです。

例えるならばマグロ。
泳いでないと死んじゃうみたいな。

一か所に(=自宅)じっとしてられないという。
社畜というより、どうもじっとしていられない感じですな。

体力があり余っている感じでもあります。

いや、いいんだけどね…
管理人はお金のためといえどそんな働き方ができないので本当に不思議なんです。

しかもいつも疲労のヒの字も出てない常に爽やかな顔や表情をしておりまして、普通にヘロヘロ疲労困憊になってしまう管理人とは真逆なんですの。

さらにいつもビシッと髪型がキマっていて髪の毛一本の乱れも無いのよね。

これらのことをタロさにいうと、

「いいか! 絶対勘違いするなよ。そいつ病気だから。節っちゃんが正常なんだからな!」

とタロさは声を大きくして言っておりましたw

タロさもほぼ寝なくても全く大丈夫なマグロ状態を経験してたことがありまして、ある日突然ポキッと折れて鬱になったそうなの。

うーむ…
それは困るわぁ。

部下の管理人がどうこう言う事でもないので生温かく見守っていようと思っていますw
by tanaka369 | 2013-07-24 19:18 | 管理人の日常

カマドの神様

昔ながらのお風呂のカマドに纏わるほのぼのコピペをうp

風呂を沸かすのにいちいち薪をくべなければならないのは非常に面倒くさい…
しかしながら、見えざる良きものと共存していたのかなと思うと胸熱ですね。

689 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 07:15:30.36 ID:4bNShwDm0

山にまつわる不思議な話(実話)

山奥の田舎ぐらしだった俺は、家の風呂がまきで焚く五右衛門風呂なような古さで恥ずかしく、友達を家に呼ぶのが嫌だった。

しかし風呂を焚くのは大好きで、揺らぐ炎の色や音が心地良かった。

ごうごう?と唸る炎の音の中に、いつしか俺を呼ぶような話しかけてくるような声?音?を聴くようになり、それを目安にまきをくべるようになった。

ある日、俺は山で迷った。

歩き慣れた道でまさかと思った。
あちこちと歩き知った道にと思っても、ますます判らなくなった。

日は陰り始め気温はどんどん下がり、いよいよマズイと思った。

そういえばいつもこの時間は風呂をたいている時間だなあと思った時、どこからかあの炎の中から話しかけてくる声を聞いた気がした。

すがる思いで声?音?につられて歩いた。
知った道に辿り着くとホッとして涙がでた。

家に着き、遅めの風呂焚きをしながら俺は礼を言った。

あれはひょっとして竈の神様かもしれないと今でも思っている。

by tanaka369 | 2013-07-23 16:04 | オカルトほのぼのコピペ

いつもの休日+α

日曜は夜勤明けでヘロヘロになりながらタロさと会ってきましたよ。

タロさと一緒だと思う存分ヘロヘロできますw

タロさ以外であればそのまま仕事モードを続行するところですが、タロさならば安心なのですよ。

お昼は何度か食べに行っている「きかん棒」にて「冷やしKARA味噌麺」を食べてきましたん。
光源の関係で一部分しか良いお写真撮れませんでしたw
いつもの休日+α_f0168392_2115232.jpg

初めて冷たい味噌ラーメンを食べました。
結構美味しかったです。
管理人はビリッと辛くこってりした温かいKARA味噌麺の方が好みでしたけれども。

食後は恒例のスーパーで買い物。

タロさは「節子ちゃんを早く寝せたい」と早く済ませようとはするものの、タロさがスーパー好きなのを慮り管理人も普通通りお付き合いします。
全然苦ではありませんw

スーパー、本当に好きなんですよ。タロさwwww

そしてタロさんちで管理人は仮眠。
タロさは映画を見て過ごしたらしいですよ。



んで、今回はちょっと事件がありまして。

管理人は生理だったのですが、経血が漏れたようで…

タロさ 「せ、節子ちゃん血が漏れてんぞっ(焦)」
と管理人を起こしました。

管理人 「え。漏れた…!?(シーツを確認→汚してなかった→パジャマのみ汚れてた) 漏れたんじゃ仕方ねった~ん…むにゃむにゃ」

とのたまい濃い色の大判のバスタオルを腰に巻いて再び就寝。

アレですよ。
昔の人は月経の際、赤いフンドシを巻いたのと同じ考えです。
もう漏れちったんなら仕方ないですわな。

タロさ 「えっ。ええ? …ええええええええッ!?」

と茫然としていたそう。

タロさいわく、経血が漏れて焦らなかった女の人は初めてだ・さすが俺の彼女、肝のすわりっぷりが凄い…とのこと。

いや単に眠たかっただけですwwww

大判の夜用ナプキンを使用していなかったので、これは管理人の誤算でしたが。
せめて予備に夜用を持ってくればよかったなぁ。

ちょっと迷ったんですよね。
夜用にした方がいいかな…でもこの出血の量だと大丈夫かな、と思ったのが間違いでした。

ふっ…とさりげなく来た直観も今後は信頼したいと思いますw
by tanaka369 | 2013-07-22 21:42 | 節子&タロさの日記

長谷堂鎮魂に集う剣士たち(下) ~進撃のドジっ子タロさ~

この大会においての薄物斬りとは、本物の日本刀を用いて新聞紙を指定通りに斬ることで勝ち進んでいく試合です。

例えば…揃えられた二枚の新聞紙のちょうど真ん中を同時に水平に斬りさらに逆袈裟で斜めに同時に斬る等々。
失敗したら即敗退。
勝ち進んでいくにつれ難易度が高くなり、上位入賞ともなればセンチやミり単位で勝敗が決まります。

我らがタロさと、タロさの友人のK氏が出場しましたっ。



序盤。余裕のタロさです。
長谷堂鎮魂に集う剣士たち(下) ~進撃のドジっ子タロさ~_f0168392_2115183.jpg

次のお写真は中盤くらいかな?
お写真ではわかりにくいのですが、顔も耳も真っ赤!
こういうタロさは初めて見ますね。
珍しいことです。
長谷堂鎮魂に集う剣士たち(下) ~進撃のドジっ子タロさ~_f0168392_2161919.jpg

こちらはK氏。
よく見るとタロさがおりますね。
長谷堂鎮魂に集う剣士たち(下) ~進撃のドジっ子タロさ~_f0168392_2173456.jpg

…ん?
ちょっとタロさ、この姿勢…
長谷堂鎮魂に集う剣士たち(下) ~進撃のドジっ子タロさ~_f0168392_21104871.png

オラウータン☆スタイルというか、ゴリラ☆スタイルというか、岡田以蔵というか…時々こういう姿勢するんですよね、タロさ。

猫背で両腕をだら~んとする姿勢はやめろと再三言ってるのにっ。

ったくもう。
付き合ってからはだいぶマシになったとはいえ、雰囲気が悪人なのでさらに見た目悪くなるし、猫背は体に悪いからやめろというのにきかないんだからも~。

そんなタロさではありましたが、順調に勝ち進んでいきましたよ。
長谷堂鎮魂に集う剣士たち(下) ~進撃のドジっ子タロさ~_f0168392_21204976.jpg

そして終盤…
長谷堂鎮魂に集う剣士たち(下) ~進撃のドジっ子タロさ~_f0168392_2122566.jpg

ビシッと決めて、タロさが優勝しました~っ!
わーい!!

景品として、お金に換算すると20万くらいはする高価な鍔(つば)と、大量のつや姫(お米)を貰って来ました。




タロさでかしたあああ!!!

ええ、まぁ…賞状だけよりは、ねぇ?
誉れが一番。
でもやっぱしホラ、金目の物や食べ物があるとね…うふふ。

ビンボーなタロさにちょっとした資産ができて嬉しい管理人です。

大事にしようね!
でもいざって時は売ろうね!!

なんちて、なんちてwwwwww

タロさからつや姫のおすそ分けをもらいました。
うちの両親もとっても喜んでました。

タロさでかした!!(二回目)

「つや姫」といったら山形県が誇るブランド米、評価最高値のとっても美味しい高級米。
さっそく炊いて食べたけど美味しかったです!!
by tanaka369 | 2013-07-20 00:01 | 居合道・大会関連

長谷堂鎮魂に集う剣士たち(上) ~出羽の関ヶ原・長谷堂合戦顕彰 全国抜刀術大会~

すっかり忘れていた居合の大会レポートまとめです。

管理人は仕事の都合で取材班として同行できませんでしたが、過日に山形市の長谷堂にて居合の全国大会がありまして、我らがタロさが出場しましたっ!

今回もタロさ、活躍してきましたよ。^^
管理人としては結果よりもタロさが楽しんで来てくれればそれでOK。
だってタロさ、一番大好きなんだもの。
楽しまなきゃね。

今回の大会も流派問わずです。
毎年地元のテレビ局も取材に来てくださいます。

タロさの古い友人であります関西人のK氏も参加されてとても楽しかったようです。

長谷堂鎮魂に集う剣士たち(上) ~出羽の関ヶ原・長谷堂合戦顕彰 全国抜刀術大会~_f0168392_2312091.jpg


管理人やタロさが所属する流派の門下生も見学&写真係として行きましたよ。

左が主に写真担当であった新人君。
右が中堅組みのヤマト君。

長谷堂鎮魂に集う剣士たち(上) ~出羽の関ヶ原・長谷堂合戦顕彰 全国抜刀術大会~_f0168392_23135688.jpg


今回この新人君、やらかしましてね。
タロさやK氏が共闘した団体戦の写真やタロさ表彰式が撮られてなくて…

当時の管理人、どんなに嘆いたことか。
たかだか弱小個人ブログですけれども、なるべく面白く読みやすく編集する心意気(だけ)は失っておりませんっ。

意外と大変なんだぞと、素材は多くあった方がいいのによぉとまぁ悶々。



さて。
どんどん行きますよ~っ♪

我らがタロさの安心の逆袈裟斬り。
撮影班にとっては斬り上げた際ビシッと止めてくれる&静止してくれるので撮影しやすいのですw

長谷堂鎮魂に集う剣士たち(上) ~出羽の関ヶ原・長谷堂合戦顕彰 全国抜刀術大会~_f0168392_23203946.png


そして、タロさの友人のK氏。
さっすがビシッと決まっておられます。
長谷堂鎮魂に集う剣士たち(上) ~出羽の関ヶ原・長谷堂合戦顕彰 全国抜刀術大会~_f0168392_2322585.png


このK氏、素顔はとてもスケベそうな顔してましてね…
なんと申しますか、女の直観に訴えるしっぽりとするエロエロ感がw

極言すると「触っただけでも妊娠してしまう!」
という嫌…いや。うん。

タロさに対してはそういう感じは受けないのだけど、なんだろねぇ???



お、お写真が足りませんね…
本来ならばここで団体戦を入れたいところなのですが。

次回はいよいよタロさが優勝した薄物斬りの試合の模様をば!
by tanaka369 | 2013-07-19 00:00 | 居合道・大会関連

律儀なおっちゃん

親切心が良き結果になったお話。

投稿主もいい人なんだが、
亡くなった方の人もいい人で良かった…

170 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 21:58:00.97 ID:UTreQNsQ0

個人的にほんのり怖い…ていうか不思議な経験をしたので書いてみます。

もう6年ほど前の事なんですが…
当時私は趣味のカメラを片手にバイクで走りまわっておりました。

ある日、先輩と一緒に廃墟撮影に行こうということで、とある旅館跡へバイクを走らせました。



172 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 22:02:21.57 ID:UTreQNsQ0

昼過ぎに到着し、ちょっと藪こぎをして廃旅館へ。
先輩は何度か来たことがあるようで、案内してもらいながらウロウロしていると…

とある部屋の近くに来た時に、何とも言えない臭いがしました。

この板の住人なら察しがつくとは思いますが、あの…臭いです。
先輩も以前はこんな臭いはなかったと言い、お互い察していました。

廊下を奥に進むと、その臭いはどんどんキツくなります。
二人共もう確信を得ていて、とある部屋を覗くと…



173 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 22:06:22.57 ID:UTreQNsQ0

やはり自殺体でした。
死後数日は経過しているようで、あとはご想像にお任せします。

ふと足元を見ると遺書のようなものが置かれていて、申し訳ないと思いながらも好奇心で読んでみました。

そこには自分の人生の悔いや反省などが綴られており、人生に疲れたとのことが書かれておりました。

何やらいろいろな苦労が重なり、死を選んだその人を見ると何かやりきれない気持ちになりました。

しかし、あまりにも臭いがきついのと警察への通報などから一度バイクまで戻り、警察へ通報しました。
30分ほどで到着するとのことだったので、タバコに火を点けあまり会話もなく警察の到着を待つことに。



174 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 22:08:26.97 ID:UTreQNsQ0

パトカー2台と警察のバンが到着し、現場検証と事情聴取のため現場に戻り、検証を終わらしてパトカーに戻ると、お決まりの軽いお説教が…w

まあ写真を撮りたいとはいえ立派な不法侵入なので、あまりこういう場所には立ち入らないように、とのいつものお言葉w

しかし今回は、仏さんの発見につながったので軽い注意で済みました。(たまに署まで…という事例が過去何度かw)



175 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 22:11:34.46 ID:UTreQNsQ0

聴取も終わりパトカーから出た時、ちょうど仏さんが運ばれていくところで、二人で手を合わせて見送りました。

まあせっかく足を伸ばしてここまで来たんだからと、海辺を走って美味しいもの食べて帰ろうやということで、海辺の道の駅へ。



176 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 22:14:29.40 ID:UTreQNsQ0

レストランで海鮮丼を頬張りながら先輩が、

先輩「お前、あの遺書の最後の方に、お前んとこの近くの地名出てたな」

私「ああ、あそこは有名な酒造があるんですよ。遺書の最後にも、そこの酒造の酒が最後に飲みたかった、って書いてありましたよ」

先輩「そうか…。よっぽどそこの酒が好きやったんやろうなぁ…」

私「そうですね…。今度供養の意味でも買っていって供えましょうか」

先輩「そやな…。なんかやりきれん遺書やったもんな」

と、飯時に話す話題ではないんでしょうが、後日ご供養に日本酒を買ってお供えすることに。



177 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 22:18:28.66 ID:UTreQNsQ0

そして数日後、先輩の車で廃旅館まで行くことに。

実は例の日本酒なんですが、割とその酒造では安い方に入る酒でして、せっかくお供えするのに安酒ってのもなぁ…ってことで、ちょっといいほうのお酒を買って行きました。

現地に到着し、お線香と花を備えてお酒は升にめいっぱい入れて供え、瓶は蓋をして供えました。
その日はあまり寄り道もせず帰宅しました。



179 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 22:23:52.64 ID:UTreQNsQ0

連日の出来事で疲れていた私は、ベッドに入るとすぐに寝入ってしまったようで、その間に不思議な夢を見ました。

初老の男性が、私にしきりに頭を下げる夢を見たのです。

翌朝、夢の内容を覚えていた私は、あの時の仏さんかな?っと思い、 不思議なこともあるもんだなぁ・・・とあまり気に止めず、もそもそと朝食を食べていました。



180 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 22:26:39.49 ID:UTreQNsQ0

するとA先輩から携帯に着信があり、

先輩『おきとったか。なあ、お前変な夢みんかったか?』

すぐにあの夢だ・・・と直感した私は、
私「もしかして、おっさんがずっとお辞儀する夢ですか?」

先輩『それや!ただそれ以外なにもなかったんやけど・・・』

私「僕もそうですよ。お供えいってよかったんとちゃいます?w」

先輩『そやなwそういうことにしとこかw』

てな具合に、二人共同じ夢を見ていました。
不思議な夢だったんですが、ちょっといい気分でした。



183 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 23:44:20.93 ID:UTreQNsQ0

先ほどの話、後日談がありまして。

そんなことがあってから4年後、たまたま先輩とキャンプツーリングでその現場近くを通った時に、いってみようかと先輩が言い出し、現場に足を運んでみました。

そこには、朽ちて半分土になってる花束の跡と、黒ずんでおがくずのようになった一合枡が置かれていました。

もちろん、お供えした一升瓶も。

その時ふと気になって一升瓶に目をやると、なにか違和感を感じました。



185 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 23:50:25.26 ID:UTreQNsQ0

4年間も放置されていたので埃をかぶっているのですが・・・中身が無いんです。

最初は浮浪者が飲んじまったんだろうかとも思いましたが、周りの埃を見ても瓶が動いた形跡は全くありません。

先輩と顔を見合わせ、まさか・・・とは思いながらもその瓶を元に戻し、その場をあとにしました。

その後、近くの道の駅で休憩しながらさっきのことを思い返すと、なぜか少し嬉しい気持ちになりました。

あの仏さんが最後に飲めなかった酒を飲ませてやることができたんだなと・・・。
そのあと道の駅で購入した地酒を一本、またお供えに行きました。



186 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 23:57:25.26 ID:UTreQNsQ0

その日の晩、キャンプ場でテントを貼り、焚き火を眺めながら二人で買った日本酒をちびちびやっていると、焚き火越しに誰かがいたような気がして、はっと顔を上げると、そこには誰もおらず、近くの別のキャンパーが見えるだけでした。

ただ、なぜかその時とても暖かいものに包まれたような気がして、自然と笑みがこぼれました。

先輩もなにか感じてたようで、二人共ちょっと笑っていました。



187 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 23:59:34.49 ID:UTreQNsQ0

ふと「乾杯」ってつぶやくと、グラスに何かが当たったような感触がしました。

その日の晩は何かとても穏やかな心で呑みあかし、就寝しました。

旅を終え、自宅に帰って荷物を片付けていると、あの時買ったお酒が出てきたんですが、なぜかあんまり減っていませんでした。

「結構あの晩飲んだつもりだったのに・・・律儀なおっちゃんやなぁ・・・w」と、また朗らかな気持ちになりました。

もうその廃墟は解体され、今は空き地になっています。
ただ、旅行でそこを通るたび思い出して顔がほころびます。
以上が私の経験した不思議なことです。

人の優しさ。
いいねぇ。
初老の男性、きっと成仏できたんだろうな。
by tanaka369 | 2013-07-17 16:32 | グッときたイイ話

進撃の巨人の新しいOP見ましたか

ハンジさんかっこええええっ。
大好きなハンジさんがいっぱい出てて嬉しい管理人でした♪
進撃の巨人の新しいOP見ましたか_f0168392_11152377.jpg

いじめられっ子で泣き虫だったアルミン君は、まだ子供だけど中身はすっかり男に成長。
アルミン君にはこのまま謎解き案内人になっていただきたいものです。

アニメではいよいよ、管理人が超お気に入りのVS女型の巨人へと突入するのね。
う~ん、楽しみ!
by tanaka369 | 2013-07-15 11:21 | 管理人の日常



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism