人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

<   2012年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

タロさとレタスクラブ

食欲の秋。
もうすっかり秋なんですねぇ…
タロさとレタスクラブ_f0168392_0131872.jpg

コンビニに寄った時、タロさは立ち読みをしていたのですが、手にとっていた雑誌が「レタスクラブ」。
料理レシピを熱心に見ておりました。

タロさ、初デートの時も地元スーパー「おーばん」で食材見てましたからね。
しかも楽しそうに…
普通、初デートで行かねぇべよ?
それが行っちゃうんだなタロさは。
それに付き合う管理人も管理人ですがねw

話が戻りまして。

実戦で培われた鋭い目つきの人相の悪いお兄さんが、ターゲットが主婦層の「レタスクラブ」を熱心に読んでいる光景をご想像ください。

なんかもうね、かわいいなぁって思ってしまった管理人でありましたw

そして近いうちに紅葉見に行きたいと思います。
山形は山に囲まれてるから、平地で紅葉が終わってもちょいと山へドライブすれば美しい紅葉が見られますの。

美術館にも行きます。
やっと興味のもてる企画展があるのです♪

珍しくちゃんとした予定があるタロさと管理人であります。
もちろんスーパーで買い物はデートにかかせませんw
by tanaka369 | 2012-10-27 00:31 | 管理人の日常

不思議なモーニングコール

皆さんは朝が弱いですか。

いくら寝ても眠いのです。
それが管理人の朝。
理想は目覚まし時計なしで自然に起きること。お昼近くに…

今宵はそんな朝の弱い女子の不思議体験をうp
本文に出てくるミケとはコミケの事のようですよ。
57 :恐い:2008/07/26(土) 21:07:21 ID:Kr49qmni0

以前ミケ前の修羅場&慢性的な寝不足で、朝起きるのが本当に辛い時期があった。

で、ある日。
出張でホテルに泊まって、
「ここ数日の疲れがあるから寝坊しちゃうかも!でも仕事なんだから寝坊できねええええ!」
と、モーニングコール、携帯の目覚ましetcばっちりセットした。

翌朝、耳元で囁く子供の声が(部屋はシングルの角部屋)
「○○(私の勤務先の名前)のお姉さん、そろそろ起きた方がいいよ」
「うおおおおおおおおおお!朝からホラー!」と、恐怖心でばっちり起床できた。
ちなみにモーニングコールで設定した時刻の15分くらい前だった。

その子(の声)は、ミケの日にも私を起こしてくれた。
「今日は大事な日なんでしょ、起きなよ」と。
おかげでサクル参加遅刻せずにすんだ。

ミケから帰ってから、自室で一人になって、
「起こしてくれてありがとね」と、お礼をしてみた。
それ以来、声が聞こえる事はない。

by tanaka369 | 2012-10-24 20:13 | オカルトほのぼのコピペ

雷様「死にたいんか(#゚Д゚)ゴルァ!!」

今宵は雷に関する不思議な体験をした少年達のお話をうp
和みましたw

447 :本当にあった怖い名無し:2011/12/22(木) 12:37:25.80 ID:K386SswtO

これガチ話ね?
中学の時、雷さまに怒られた事がある。

その日はすごい晴天で、空もスカっとしてて、友達とキャッチボールしてたんだ。
そしたらみるみるうちに空が曇り出してきた。
雨が強くなるまで大丈夫だな、と思ってそのままキャッチボールしてたら、案の定雨がぽつり、ぽつり。

雨と同時に雷も鳴り出したから、どうする~?続ける?みたいな感じになった時、なんとなく曇り空を見上げたら、グレー一面の空の中に肌色が見える。



449 :本当にあった怖い名無し:2011/12/22(木) 12:45:05.01 ID:K386SswtO

目を凝らして見ると、雲と雲の間に茶色いあご髭を生やした人が見えるのよ。
まぁ茶色髭とかは確かかわからんが、とにかく人。

友達も見てて、「なんだあれ?意味わかんねー!!(笑)」って感じでワーワー騒いでたら、なんかその人がちょっと怒ったような感じで、手で『あっち行けよ!避けろ!邪魔や!』みたいなアクションをしてた。

心なしか表情も怒った感じに見えてた。

興奮状態なもんでよくわかんなかったけど、半ば自然にその場から自転車で立ち去ったのね俺ら。

立ち去った間もなく、キャッチボールしてた広場の建物?に雷が落ちた。マジでびびった!

あの空の人の避けろってのは多分、『ほらそこ!雷行くから避けろ、死にたいんかコラ!』みたいな感じだったと思う。

未だに友人も覚えている中学の時の話。
多分、妖怪とかそういうのって居ると思うんだよ。
気づかないだけでそこら中にね。

茶色いお髭とな。
人種は何設定なんだろね?
by tanaka369 | 2012-10-22 19:49 | オカルトほのぼのコピペ

泣く子も黙る相方タロさ

当ブログでもお馴染み、管理人の恋人であるタロさ。
自分が傷つけられることよりも、管理人に危害が及んだり傷つくことの方がイヤならしい。

管理人の身にふりかかったある出来事に対し、タロさは怒りと何かが科学反応をおこしたような禍々しいオーラを放つのであった。
泣く子も黙る相方タロさ_f0168392_2011752.jpg

タロさの心境なんてよくわかる。
私の前ではほんと単純だから。

タロさ私はもう気にしてないから、云々。
私は弱い人間じゃないから大丈夫だよ、云々。

そんなフォローが必要な二日間でしたw

今週末は思いっきり休みが合わないので、まったり癒しタイムを作れないのがツライな…
タロさの大好きな耳かきもしてやれないかも。
うーむ…

いやほんとタロさって野生の狼みたい。
管理人の前では甘えん坊のワンコだとしてもw
by tanaka369 | 2012-10-20 20:36 | 節子&タロさの日記

俺の爺婆

今夜は心温まるいいお話をうp

管理人の父方の祖母は喜寿・米寿のお祝いの時は涙こぼして喜んでました。
婆は痴呆が進んで管理人が誰かもわからなくなったけど、婆にはとてもお世話になりました。
恩返しが何一つできなかったな…

725 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 18:08:14 ID:gmisH6qQ0

中学卒業間近のある日。
授業(自習?)かなんかで、今まで世話になった人に手紙を書きましょうみたいな、よくわからん時間があった。
周りのヤツ等は、友人や部活の顧問に一生懸命書いてた。

自分は最初「今どき手紙かよ」と思って馬鹿にしていたけど、なんとなく書かなきゃいけないような気がして、半年前くらいに死んだじーちゃんに手紙を書いた。
まぁ届くはずがないんだが。

最期の時、意識もない寝たきりだったじーちゃんに伝え切れなかった感謝の気持ちと、高校の制服姿を見せたかった気持ちを手紙にありったけ込めて、俺はばーちゃんちに向かった。

普段はろくに顔もみせないダメなヤツなのに、ばーちゃんは笑顔で迎え入れてくれた。
俺は奥の方の部屋にある仏壇に手紙をそっと置いて、手を合わせてその日は帰ったんだ。



726 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 18:31:32 ID:gmisH6qQ0

それから数日たって、珍しくばーちゃんが家に俺を訪ねて来た。

「○○ちゃん、おじいちゃんから返事がきたで」

さらっと言ったもんだからすげービックリしたけど、とりあえず受け取って、ばあちゃんが帰った夜、おそるおそる読んでみた。

便箋は二枚。

内容は、俺の身を案じている、俺のじいちゃんへの感謝は日ごろから伝わっていた、お前の制服姿は誰よりもキマっている、枕元で一生懸命色んな話をしてくれたのに、返事もしてあげられなくてすまない、
という感じだった。

二枚目を見ると、『お前の夢は叶う』とでかでかと書かれていた。

追伸には『ばあちゃんに代筆を頼みました』と震えた字で記されていた。

じいちゃんが書いたのか、婆ちゃんが書いたのか、そんなのは関係なしに、その日は涙が止まらなかった。

by tanaka369 | 2012-10-17 19:56 | グッときたイイ話

こんがりラスク ホワイトショコラ

あまりお菓子はいただかない管理人ではありますが、最近偶然口にした、ブルボンから発売されている「こんがりラスク ホワイトショコラ」がとってもお気に入りです。

これを冷凍庫で冷やしていただいてます。
ポリポリ食感が素晴らしいのです!
チョコも甘すぎず美味しいです。

管理人専用のmy冷蔵庫には今のところ2箱ありますよん。
こんがりラスク ホワイトショコラ_f0168392_1248308.jpg

難点は今のところ、管理人が応援してる地元スーパーの一つである「ヤマザワ」には置いてないところ。
店舗によってはあるかもだけど…
全国展開しているスーパーにはありました。

ジャスコの食品は中国産か韓国産ばっかしだから買うものないんだよね…

地元スーパーは地元産や国産を結構扱ってるので足蹴く通ってます。
多少高くても問題なし。
タロさと一緒の時は直売店行くけどねw
by tanaka369 | 2012-10-16 12:56 | 管理人の日常

終わりのない戊辰戦争

今宵は戊辰戦争関連の幽霊話をうp
秋田県の凛々しい少年戦士のお話です。
951 :軍板より出張:04/12/24 22:45:10 ID:PpNoDW+f

戊辰戦争の折、父親の実家近辺は『奥羽越列藩同盟』に端を発する『秋田戦争』に於いて、秋田久保田藩士と岩手南部藩士が激戦を繰り広げた場所でした。

それ故か、父親は何度か彼等の幽霊に出会ったそうです。

話は戦前になります。
当時、田舎に住む子供達はどこも同じだったと思いますが、自ら山へ入って、主に小型の獣を獲ってその皮を剥いでなめしたり、仕掛け針で鰻や鯰を獲って小遣い稼ぎをしていました。
親父もそんな例に漏れず、よく山へ獲物を獲りに出かけたそうです。

さて、そんなある日の事。やはり親父は、仕掛けた罠に何か掛かってないかと山へ入ったそうです。
いつもの通い慣れた道を通って山の奥へ…が、その日は何かが違ってたと言います。
妙に体が軽い。
気持ちも晴れ晴れとしている。
理由は分からないけど、これから良い事がありそうな予感でした。

そんな感じでテクテクと歩いてると、樹木の陰に何やらチラチラと見えるものがあります。
よく見ると、誰かが座って休んでいるようです。
親父は黙って脇を通過しようとしました…と、思わず足を止めてしまいました。



952 :軍板より出張:04/12/24 22:46:41 ID:PpNoDW+f

どう見ても、その人物は自分達とは違う格好をしていました。

以前、行列で家の中を歩いてた…、そうだ、あの戦士達と同じ姿じゃないか。
その兵士が今、目の前で道端にうずくまるようにしている。

その時、不意に兵士が顔を上げ、親父の顔をじっと見つめました。

年の頃は15、6歳でしょうか。
とはいえ、意志の強そうな顔をしており、実に立派な戦士に見えたそうです。

と、彼はおもむろに立ち上がると、突然風のような速さで山を下り始めたそうです。

それを見た親父は思わず、「そっちは○○(親父が住んでいた村)に行く道だよ!」と呼びかけました。

すると彼は一瞬親父を振り返り、そのまま走り去ったとの事です。

その姿は、まるでこれから戦場へ臨むような、そんな印象だったと。

私はこの話を聞いた時、

「で、その人は敵(南部藩)だったの?味方(久保田藩)だったの?」
と質問しましたが、
「どっちにしたって日本の為と思ってたんだ。敵も味方も無いだろう」
と諌められました。

管理人の地元である山形市(山形藩管轄)は三郎ちゃんが反逆者として官軍に首をさし出してくださったので戊辰戦争の戦火より免れました。

三郎ちゃんとは=当ブログ過去の日記参照:水野三郎右衛門元宣(享年27才・三郎ちゃん)

管理人は三郎ちゃんのこと、忘れないよ…
by tanaka369 | 2012-10-14 23:04 | 英霊オカルト話

【生殺し】腹をすかせた英霊さんが食べたいのをグッと我慢していた件

今日は目頭が熱くなるお話をうp!
これはいい話。

533 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 21:30:25 ID:GNrympi6O

大学時代に旅行で沖縄行って、旅行終わって帰宅した夜、部屋に日本兵が出た。

目茶苦茶怖かったが、ただ立ち尽くしてるだけで暫くしたら消えた。

痩せてたし顔色悪かったし、戦争でお腹へって亡くなったのかな~と思い、翌日はお茶とおにぎりを用意して待った。

その日も出たが、やっぱり立ってるだけで暫くしたら消えた。
数日お茶とおにぎりを用意して観察したが、同じ事が続いた。

私も「何が気に食わないんだろう」と思いながら、おにぎり増やしたり漬物付けたり味噌汁付けたりしてた。

そんな事が一週間くらい続き、連日夜中まで起きていた私はそろそろ眠気に勝てなくなった。

そこで、もはや和食フルコース(お茶、おにぎり、味噌汁、漬物、焼き鮭、煮物、お饅頭)と化した食事を用意し、その日は早めに就寝。

夜中に気配で目が覚めて、コッソリ見たら、日本兵ガツガツ食ってた。
ちょっと泣いてた。

全て飲み食いした後に立ち上がり、私に向かってビシッと敬礼して消えた。

以後は来なかった。

朝、日本兵が食べたと思った食べ物は一応形は残ってたけど、どれも一晩じゃ考えられないくらい水分が抜けてカラカラになっていた。
お茶と味噌汁は無くなってた。

祖父(徴兵経験は無い)に話したら、

「男ってのは生きてても死んでてもそういうもんだ。変な意地がある。若い娘に飯がっついてる所見られたくなかったんだろ」

と言っていた。
最初毎晩観察してた私が生殺しにしてたのか……と思うと少し申し訳ない。

投稿主、いい人。
将来いい嫁さんになるよ。うん。
by tanaka369 | 2012-10-11 15:33 | 英霊オカルト話

饅頭のせい

今夜は素人除霊成功例シリーズをばうp
これは大変珍しい例ではないでしょうか。

690 :怖……?:2009/05/14(木) 00:03:37 ID:91IrCBxEO

毒な家族から逃げるために戸籍ロンダして引っ越した。

お金なんて無かったから訳あり(らしい)格安物件に即決定して、ほぼ即日入居。
その部屋になんかいた。

人影が通る、誰かの声がする、家具の位置が変わる。
ラップ音とか色々あった。

でも出ても行くところがないから、怖いことは全部まんじゅうのせいだと思うことにした。

ぼんやりした人影が見えるのはまんじゅうのせい。
物が動くのはまんじゅうの(ry
誰かが耳元で囁くのも(ry
風呂やトイレが赤く染まっても(ry

十日前、深夜にふと目が覚めたらトイレの前にまんじゅうが落ちてた。
白くてふかふかの酒まんじゅうだった。

目があった!と思ったら、どことなくすまなさそうなそぶりを見せて、まんじゅうは消えた。

それから怖いことは起きてない。
ただ、まんじゅうに申し訳なかったなあと思う。
あと、次に遭遇したら今度こそ食べてやる。



>毒な家族から逃げるために戸籍ロンダして引っ越した

地獄を体験した人にとって、この程度の地獄はまだマシだったのでしょうなぁ…
しかしふかふかの酒まんじゅうが出てきたのは解せないなぁ。

今まで悪さしてた幽霊が根負けしてお詫びの気持ちで饅頭に化けて挨拶したのかな?

耳元とか風呂やトイレが赤く染まるとかは許せないけどね。
もっかい死にてぇのかてめぇは!!(←北斗晶の声で♪)
と冷静な時は思いますよ。ええ。
by tanaka369 | 2012-10-09 21:18 | 拾い物いろいろ

肉体は海の塵となろうとも…

肉は海の塵と果て滅びようとも、その魂は死せず。
日本男児たるもの信念及び職務を全うすべし。

そんな海軍魂が戦後に民間大型貨物船を海賊船団から護った出来事。
(コピペ内の誤字は訂正しております)

20 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 17:02:21 ID:0xvlDWtw0

実際に報道されたオカルト話。

2003年だか2004年だかに、読売新聞・朝刊の国際面の片隅に掲載された怪事件。

南シナ海で海賊船団に襲撃されていた大型貨物船の船員の証言によると、全速で逃げようとする貨物船と、機銃を発砲しながら追いすがる海賊船団の間に突如駆逐艦が現れた。

船員曰く、「日本帝国海軍旗を掲げた、太平洋戦争時のような駆逐艦だった」とか。

予期せぬ重武装軍艦の出現に海賊船団は慌てて逃げ去ったため、貨物船は助かった。

なお、駆逐艦はいつの間にか霧の中に消えてしまったと言う。

成仏されてないところ失礼ですが、是非日本海にも。
南シナも引き続き巡回よろしくお願いいたします。

…なんて。ハハッ。
by tanaka369 | 2012-10-07 11:39 | 英霊オカルト話



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism