人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

<   2012年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

我らも助太刀いたす、いざ参らん!

疲れてるからか、翌日が休みとなると10時間は寝てます。
この前なんか13時間も寝てしまいますたぁあああ…

人ってこんなにも眠ることができるんだと驚きましたね。
過去最高記録更新。はははっ。

こほん。
さてさて、今宵は戦時中共に戦った妖怪話をうp。

日露戦争中の狸たんの話は聞いたことありましたが、先の大戦でもあったようですよ。

29 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 13:23:05 ID:iA0YpZFF0

太平洋戦争中、よく怪我をした妖怪が目撃されたらしい。

あと、うちのじいさんから聞いたんだが、当時じいさんはゼロ戦闘機のパイロットだった。

んで、特攻する戦闘機を援護する任務のとき、敵艦からの反撃が激しくて特攻隊はほぼ全滅。

じいさんたち援護隊も被害が甚大で、もう駄目だってときに、 いきなり天狗みたいな奴や化け物がどこからともなく空を飛んできて、敵艦からの集中砲火を引きつけてくれたらしい。

じいさんいわく、そいつらのおかげでなんとか生きて帰ることができたらしい。

いいなぁ。
肉眼で見れるなんて…

このてのお話では妖怪も怪我するみたいですね。
万能ではないっぽいです。

んで、以下のコピペもとても興味深かったです。

156 :本当にあった怖い名無し:2008/08/16(土) 01:11:31 ID:vqJExp2m0

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/23(月) 21:49:09.85 ID:b2Dotx9UO

四国のなんとか狸は、人に化けて日露戦争に参加したらしい。
赤い軍服を着た決して倒れない兵士は、ロシアの兵隊をかなりビビらせたとか。


303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/24(火) 00:45:46.91 ID:f7oQ0iQq0

>>98あたりで既に既出だけど再掲

軍隊狸
ttp://home4.highway.ne.jp/deadsoul/ka/guntaitanuki.html(※リンク切れ)

【軍隊狸】

○戦場に赴き、日本軍を影で支えた狸たちのこと。
○当時の日本軍、道理で強いわけです。なんというか、メンタル面で。



事例1 愛媛県周桑郡壬生川町 松谷みよ子氏の話

伊予の喜左衛門狸は日露戦争に出征した。
小豆に化けて大陸を渡り、上陸するとすぐ豆をまくようにパラパラと全軍に散り、赤い服を着て戦った。

敵将クロパトキンの手記には、

『日本軍の中にはときどき赤い服を着た兵隊が現れて、この兵隊はいくら射撃してもいっこう平気で進んでくる。この兵隊を撃つと目がくらむという。赤い服には、○に喜の字のしるしがついていた』

と書かれている。



事例2 香川県高松市 室津源太郎氏の話

日露戦争の時、高松のじょうがん寺の狸の総指揮の元、狸たちが出征した。
兵隊に化けて山を作り、ロシア兵が登るなり山をひっくり返したりした。
凱旋の時には狸までが提灯行列をしたという。



事例3 中国上海中支派遣軍八一〇一部隊 松谷みよ子氏の話

昭和十五年冬。
柳橋という場所で、友軍の一個小隊が敵軍に包囲されて全滅に瀕しているという報告が入り、K氏所属の一個小隊は待機を命じられた。
その後、Kさんと戦友三名が偵察の命を受けた。

小高い丘で動き回っている敵軍を発見し、報告に引き返そうとした途端に銃撃を受け、 気がついた時には、大陸の広野の果てしない暗闇の中に震えていた。

その時、一人の戦友が「あっ提灯」と叫んだ。

Kさんが振り向くと、目の前には懐かしい大三島神社の定紋入りの提灯の明かりがあった。

「五六だぬきや、五六さんが氏神さんの提灯持って迎えにきてくれたか」

そういって提灯の後をついて走り、無事に帰りつくことができた。

○いずれも『現代民話考(松谷みよ子 立風書房)』より

by tanaka369 | 2012-03-29 22:33 | 神道に纏わる話

ひゃっほう♪

先日とっても嬉しいことがありました。
新品のホームベーカリーを貰ったのですよ。にゃはっ♪

いや~嬉しゅうて嬉しゅうてね。
いつかは欲しいなと思ってたところにヒョイと思いがけず手に入ったものだからもぉ嬉しいわけですよ。

タロさにほっかほかの焼きたてパンを食わしたろと思ってます。

ほっかほかの焼きたてパンの上にバターがじゅわ~っと溶けてね、食感はもっちもち。
熱くてうま~いコーヒー飲み飲みがっつりいただくのさぁ。

して、今日はタロさに朗報がありました。

こちらも思いがけずのことですの。
やったねタロさ!!

タロさの地域の氏神様にお礼参りをしなくちゃw

ちなみに貰ったホームベーカリーはコレ。
わーい♪
ひゃっほう♪_f0168392_2253292.jpg

by tanaka369 | 2012-03-26 22:06 | 管理人の日常

お婆ちゃん、本当にお疲れ様でした&管理人の死生観

今夜はあるお婆ちゃんのお話をうp。
何とも律儀なお婆ちゃんですの。
管理人、うっかり目から汁が出てしまいますた…

今夜はちょいと語りますぜw

みとられようが、みとられまいが、結局人は一人で死にます。

財産も愛する人もおいて逝かなければなりません。
でもそれは悪いことじゃない。

人は不完全で完全。
色々あって当然。

現世での人生が終わっただけで、また新しい冒険が始まるんじゃないかなと管理人は考えております。

292 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 07:40:15 ID:dG3Hhq/9O

私が以前勤めていた老人ホームに、百歳過ぎのお婆ちゃんがいた。
身寄りが無くて、入所してから面会に来る人は一切いなかったけど、明るくて元気な人だった。

ある日の朝、お婆ちゃんがすごい嬉しそうに、

「昨日の夜中なぁ、息子が海軍からやっと帰ってきたんよ。航空隊で戦闘機乗っててん。 母さん、長い間寂しい思いをさせてごめん。お迎えに来たよって。 でも私、まだ施設の職員様達にお礼言ってないから、行けん言うたの。だからね、○○ちゃん、今までありがとうございました」

夜中に息子さん?海軍?
たしか息子さんは18歳の時に、神風特攻隊で戦死したと以前言ってたじゃん!?

飛行服着た息子さんの写真を大切に持ってたし…

現実的にありえない話で、私は夢でも見たんだろうと思って、冗談言って返したけど、 その翌日の朝、お婆ちゃんはヒッソリと天国に旅だっていた。

でも、かすかに微笑んでいて安らかな表情だった。

生前お婆ちゃんは、やっと授かった一人息子が自分より先に死ぬ悲しさをよく語ってくれた。

旦那さんも早くに亡くし、一人寂しく生きてきたお婆ちゃん。

天国でやっと家族と再会できて、幸せに暮らせるのかなと思うと、涙が止まらなかった。


お婆ちゃん、愛する息子さんと再開できて良かったね。

聞くところによると、身よりがなくたって一人ぼっちだって必ず迎えにくる人がいるんですって!

おそらく己の心が決めると思うのです。無意識に。
または愛してくれてた人。
はたまたずーっと見守っていた人が来るんじゃないかな?

よく知らねw

だから、人は一人だけど一人じゃないんです。
生きてる人だけじゃない。
目に見えなくともずーっと見てくれてた人がいるのだと思っています。

きっと、死を受け入れ次のステージに潔く逝くかどうか、ということだけ問われるのではないでしょうか。

これは管理人が興味を持って読んだり聞いたり、考えて至った今のところの結論です。
宗教に頼るのは管理人の趣味ではないので…

私は私でいたい。
誰かに心酔するのも誰かに洗脳されるなどまっぴら御免。
ビンボーでも(笑)心の貧しい人間にはなりたくはない。

人や動物、諸々をを愛するには本当の強さと優しさ、忍耐が必要だから。

管理人もまだまだですの。
死ぬまでがこの世で学べる期限です。
生きているうちに恥ずかしくない人格に成長できればいいなと思いますよ。
by tanaka369 | 2012-03-24 01:06 | 管理人の戯言

寝たきり&認知症の元帝国軍人さんとの約束

管理人、あるお爺さんの代わりに靖国参拝してくる約束をしましたw

親戚でも何でもないのですが、管理人が一方的に慕っておりますの。
寝たきりで少々痴呆が入っていて言葉も不自由で、通常フォフォフォフォくらいしか話せないのに時々ハッキリ言葉を発し会話が成り立ちます。

陛下のご病気はとても受け入れられないご様子。
管理人が皇后陛下や皇太子殿下が支えてらっしゃってますよ、と申しますと安心されたようでした。

さて。
いつ行けるかなぁ…

当分まとまった休みとれないのが痛いなぁ。
でも参拝実現の際には靖国でお土産買って行こうっと。
自分用の日の丸グッズもまとめ買いですわ!

相方タロさと一緒に行く予定ですw
タロさとはこういった点でもとても気が合いますの。
by tanaka369 | 2012-03-21 22:26 | 管理人の日常

「ご主人様のピンチですわよ!」 ~持ち主思いの人形たち~

管理人ちには年期の入ったぬいぐるみがあります。

管理人は怖くないけど、管理人ちに遊びに来た友人達は「怖い」とか「不気味だ」とおっしゃってますたw
何かが宿ってんじゃね? とのこと。

そろそろ付喪神になってもいい頃あいですが、未だにオカルトちっくな現象はありませんねぇ。

ただ、悪い夢を見続けた時に何となくなく枕物に置いたらよく眠れたことが多々あります。
なんだろうねぇ。

さて今夜は人形がらみのお話をうp。
今まで人形=怖いので避けていたのですが、いい話も多いのでちょっとびっくり。

193 :もしもし、わたし名無しよ:2010/06/14(月) 01:44:17

左手にできた腫瘍、確実な治療法が無いのだが、痛いけど注射治療の方が確実性が高いと医者に言われたので、注射治療をお願いした。

その後、薬が効いている証拠なのか、左手の特に指が真っ赤に腫れてとてつもなく痛い。

寝ていても意識がうつらうつらとあるぐらい痛くて、かれこれ2ヶ月は寝不足、人形にかまうこともなくなった。

昨日、久しぶりに人形を出して、頭を撫でながら事情を話し、謝った。

これからもほとんど一緒に遊べなくなると。

その後、痛みを感じながらうつらうつらと昼寝していたら、金縛りにあった。

体は寝ているけど、痛みで脳が起きている状態だからだろうと思っていたので冷静だったが、左手に何か気配を感じた。

左手に意識を集中したら、ボソボソと声が聞こえる。

「親指治った」「治った」
「治らない」「こっち治らない」
「治らない。まだ?まだ治らない」
「うるさい。まだ治らない」
「もう治せない?」
「うるさい。疲れた」

カタコトでこんな会話をしていた。



194 :もしもし、わたし名無しよ:2010/06/14(月) 01:46:50

さらに意識を集中しようとしたら、

「あ。起きそう」「起きた」
「うるさいから起きた」「うるさい」

と聞こえて、その気配は無くなってしまった。

相変わらず金縛り状態で、動けた時には夜10時を回っていた。

恐る恐る左手の包帯を外してみたら、嘘の様に親指だけが治っていた。

腫れが引いて、黒くなっていた部分が剥がれ、キレイな皮膚ができてきている。

他人からしてみれば、人形を愛でた日と夢と治療の効果が偶然重なっただけかもしれないが、 私は人形に御礼言いながら髪をとかしてあげた。

左手がもうちょい自由になったら、新しい服も仕立ててあげたい。



195 :もしもし、わたし名無しよ:2010/06/14(月) 02:19:18

>>193-194

「治らない。まだ?まだ治らない」「うるさい。まだ治らない。」・・・って人形2体の会話?

一生懸命でかわえええええ

みんなお人形とそれぞれに良い関係を築いてるんだなと、このスレ見ると思う



201 :もしもし、わたし名無しよ:2010/06/14(月) 06:30:14

>>195

うちには4体+未開封1なのですが、声は3種類でした。


いいなぁw
ギックリ腰が再発した際は宜しく頼む。>my ぬいぐるみ
by tanaka369 | 2012-03-20 22:08 | オカルトほのぼのコピペ

タロさと煮込み、そして元帝国軍人さん

タロさの手作り牛スジ煮込みを食べてきましたっ。
買い出しから味付けから、コトコト煮込み具合も全部タロさが手掛けました。

すーーーっごく旨かったです!!
おせじ抜きでベタ褒めしてきましたw

プロの味レベルだったので皆さんにも食べて頂きたいくらい。
あっという間にぺロリ完食しました。

また、タロさと帝国軍人の話題で盛大に盛り上がって楽しかったですよ。
管理人と出会った元帝国軍人のお爺さんのお話です。

身体も言葉も不自由でもシャキッとしてて醸し出すオーラが違うので、赤紙ではなく士官学校出身かな。
認知症の今でも亡き戦友の方々のことは心にあるようでした。

食後は耳かき&耳つぼマッサージ、温熱器を使って全身施術をば☆
タロさ、ねむねむのヘロヘロになってますたwwww

ちなみに耳つぼは独学というより適当。

何かで読んだ”男性の機能が衰える”ツボを覚えたので、集中的に攻撃してきましたよw
がんばりたいけど元気がなくなるツボがあるんだって。
タロさ、「やめろおおおおおおおおおおっ!!」と必死で抵抗してて面白かったですw
すっげー真顔ですたwwwwwwwww

男性の皆さんは耳つぼマッサージをされる時は気を付けてね。
もちろん男性の機能が元気になるツボもあるようです。
でも失念したから興味がありましたら調べてみてね。

次回の投稿は拾ってきたコピペをうpしたいと思います。
ギックリ腰で静養していた時に仕込んだんですの。
by tanaka369 | 2012-03-19 00:03 | 節子&タロさの日記

タロさの悩み

今週末もタロさとは休みが合いませんwww
タロさ、ちょいと寂しそうです。

でも日曜は管理人が仕事から帰ってから、煮込みかカレーか何か作って待ってるんだって。
わーいw

タロさ、結構お疲れなのに作るわけよ。

タロさは腕に慢性の痛みがあり、刀も以前よりは振えなくなってるの。

結構長い間考えてる悩みもあって、ずっと耐えてるんですよ。
それが一番タロさを疲れさせているんだな…

それは完全にタロさの領域だから見守ることしかできないんだけどね。

元気いっぱいなタロさでいてくれたらいい。
諸々のことは二人で何とかすればいいし。

すっとんきょうな事をしようとしたら、管理人が耳でも引っ張って「タロさぁああ、何ぬかしとるんじゃこのチンピラがぁああ!」と叱るのさw

んで「イテテ…ごめんっ。ごめん節子。ひぃ」とまぁ悔い改めていただくと。

あまり気負い過ぎないといいんだけど。

「心配しなくてもいいんだよ」と言いたいけど、気休めっぽく響くから言えない。

「タロさにとっていい結果だったらラッキー、悪い結果でもドンマイ。(二人で)何とかやってこうよ」って言うのも、タロさを微妙に傷つけると思うんだよね。
したがって言えない。

うーむ…

神社やお稲荷様が好きな管理人のことだから、祈願するところじゃない?

でもまだしてないんだな。

願いってその人を幸せにするものかもしれないし、その逆になるかもしれないし。
悪いことでも、万事塞翁が馬というのもあるし。

願いが叶っても過労で早死にしたり病気したりするのは勘弁だよね。

タロさにとって良いことを、ってなら祈願できるけど。

私の勘ではうまくいくと出てるんですけどねぇ。

余談ですが正確な直観を得たい時は、管理人の方法ですが、でき得る限りのニュートラルな心境にまで心を鎮めてシンプルに問い掛けるの。

できれば「イエス or ノー」で。

するとパッと回答が来るんですよね。
文字が頭に浮かぶ? 響く? 感じ。

結構当たるんだわ、これが。
あくまで管理人の場合だけど。

でもあんまりやらないです。
どうしてもって時のみ、まれに。
意識的に頼るといけないような気がしてねぇ。

いつか必ず思いこみとと直感が混合して、視野が狭くなったり意固地になったり自分が正しいと思い込むとか等々、そのようになったらおそらく戻ってこれなくなるんじゃないかしら。

どこぞの占い師みたいにwwww
人は弱い生き物なんですwwww

それに管理人は自分に関わることでないと発揮できません。えへ。

心構えをしてても思いなど邪念が入ることもあります。
そういう場合、応えはバラバラなので結構難しいのです。

直観を得たからといっても勿論、お口をポカ~ンとあけてただ待ってるだけではなく、願いが叶うように色々調べたり真剣に考えたり、いつでも動けるように準備をしておくことが肝心です。

とまぁ脱線してしまいましたが、色々あるのが人生。
夢々油断めさるな、でも気を楽にしておくのも大事。
人生や物事にしなやかでいられることは生き上手でもありますから。
by tanaka369 | 2012-03-17 00:51 | 節子&タロさの日記

守護霊の実戦力

いや洗脳って怖いですねぇ。
投稿主さんは無事洗脳が解けたようで良かったですよ…

今夜は凄く強い守護霊がいる投稿主さん(♀)のお話をうp。

そんな強いものから護られてんのになんであんな男にひっかかったんだ…と思われるかもですが、そこが洗脳の恐ろしさ。

そして投稿主の女の子も、もう二度とああいう男にはひっかからない人を見る目を養ったのではないでしょうか。

108 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 00:38:19 ID:wIL5P6HY0

102:名前:恋人は名無しさん投稿日:2010/09/13(月) 21:54:17 ID:e42JoAj9O

休憩所見て思い出した。

寺や神社や占い師さん達に、「守護者すっげー」みたいなことをいつも言われる私の修羅場。

付き合う前は優しくて明るい人と思ってた彼氏が、DVモラハラ男だった。

いきなり豹変するのではなく、小出しにしつつ飴と鞭を使いわけるタイプ。半ば洗脳に近かった。

初っ端から殴られてたら即逃げるんだけど、優しく嫌味を言うことから始まり、暴力沙汰になるのは付き合って半年後。

もう完全に「私が悪いから怒られるんだよね」と思い込んでいた。

その頃は優しい嫌味ではなく、ねっとり嫌味と軽い暴力に進化してて、 私が凹んで謝ってたら、サンダルはいてる私の脚を彼が革靴で踏み付けようとした。

踏まれる寸前、彼氏の頭に鳥の糞がボトッ。

空を見渡しても鳥は居なかった。

彼氏の部屋で彼氏が他愛のないことで切れて、手を振り上げた瞬間、棚の上にあったものが彼氏の頭にヒット。
棚のすぐ近くに居たわけじゃないのに。

私に熱いお茶をひっかけようとした瞬間、持ち手が折れて彼氏の股間にバシャッ。

私にライターを投げ付けようとした瞬間、ライター着火。
彼氏の服に燃えうつり軽い火傷。

私を怒鳴ろうとした瞬間、茹でていた玉子爆発。
鍋の近くにいた私無傷。鍋から離れていた彼氏の顔にヒットし火傷。



103:名前:恋人は名無しさん投稿日:2010/09/13(月) 21:58:24 ID:e42JoAj9O

他にも、夜中に呼び出しメール送ろうとしたら携帯が壊れたり(店に持っていくと直る)、mixiに、私sage彼氏ageな日記をあげようとした瞬間にパソコンあぼーん、とかあったらしい。

「最近変な婆が夢にでてきて」とも言っていた。

ある日、夢に聞き慣れない方言のおばちゃんが現れて、

「あぁあぁ、いだましいこどっ。えぇっこっんな痩せちまっで…ひょろひょろでねぇの。ほんだからなんどもいってっぺぇ、あ゛んなろぐでもねおどこやめっで、なっ」

とか言われた。

起きた瞬間に「なっ」という声が聞こえた気がした。
妙に印象に残る夢だった。

その数日後、友達と歩いてたら、浮浪者っぽい占い師?に呼び止められた。

占 「あんたえらい人に守られてるねぇ。その人の言う通り、彼氏とは別れなさい。殴る蹴るって、最低じゃないの彼氏」

友 「ちょっと失礼じゃないですか?この子の彼は私も知ってますが、とても」
占 「あんたはね転職はやめときなさい。なんだっけ髪長いその人、二週間後に辞めるから」

占い師の言葉に固まる友達。

友達は髪長い同僚といざこざがあり転職を考えていた。
(修羅場無関係だが、髪長同僚はきっちり二週間後退職した)

占 「二万二千七百五十ニ円あるでしょ。お代は千円札二枚でいいよ」

一円単位で財布の中身を当てられた事にびびり、二千円渡してそそくさと逃げた。

友達 「彼氏君…殴る蹴るってほんとに?」
私 「私が悪いから…仕方ないよ」
友達 「どういうことで殴られたの?」

詳しいことを話すと、友達は怒りで顔真っ赤にしてた。



106:名前:恋人は名無しさん投稿日:2010/09/13(月) 22:04:15 ID:e42JoAj9O

その後、友達に説得され洗脳解除。

彼氏をファミレスに呼び出して別れを切り出した。

周りに聞こえるか聞こえないかの静かな声で毒づきはじめる彼氏。

「外に出るか」と腕を捕まれた。

真後ろの席に変装して待機してくれていた友達4人(私と彼氏の共通の友人)が彼氏を止める。

愛想よく友達に挨拶する彼氏。

「話聞いてたから、全部知ってるから」と、最初に私を説得してくれた友達が告げると、顔色を変えた。

私はもう見慣れていたが、友人達には初めて見る表情と雰囲気だったらしく、ついてきたものの彼氏寄りだった友人の一人は呆然としていた。

多勢に無勢と判断したのか、一人で帰ろうとする彼氏。

友達 「話終わってなくない?ちゃんと別れるんだよね?」

彼氏 「もういらねーから」

彼氏寄りだった別の友達 「サイテー…彼氏君ってこんな人?」

彼氏 「誰に何言ってもいいよ?みんな俺の味方だし。お前らなんかの言うこと信じないって」
録音済みでした。

その後彼氏は、友人の半分ぐらいに縁を切られていた。

私と別れた後、彼氏は私を殴った右手を火傷し、私の目をつこうとした中指人差し指の先っぽ削る事故にあい、私を蹴ったり踏んだりした右脚を骨折。

彼氏の家にある私が貢いだ物は、カビ大発生と虫大発生で台なしになったらしい。

別れた後に、また方言のおばちゃんの夢をみました。

「うんうん」と満足げに頷き、
「男でも女でもな、あいそええのはきぃつけ、笑顔の下は鬼がおるでのう」

そして何故か、近くのスーパーのイメージがわいてきた。
そのスーパー近くにある宝くじ売り場で宝くじ買ったら、貢いだのと同じくらいの額をあてました。



112:名前:恋人は名無しさん投稿日:2010/09/13(月) 22:30:12 ID:e42JoAj9O

DV受けてるのは私の方なのに、生傷絶えなかったのは彼氏のほうだったな。

本性表わしはじめたあたりから、彼氏がどんどん不運になっていってて、 転んだり物無くしたり、何か小さな失敗をするようになってった。

ドジなタイプとは程遠く、神経質で周囲をいつも見渡してるタイプだったから心配だった。

昔坊さんが語ってたけど、守護者は霊ではなくて、もっと強くて偉いらしい。

人間だったかどうかはわからなくて、大地とかそんなあたりらしい。


補足。

>「あぁあぁ、いだましいこどっ。えぇっこっんな痩せちまっで…ひょろひょろでねぇの。ほんだからなんどもいってっぺぇ、あ゛んなろぐでもねおどこやめっで、なっ」

標準語訳:「あぁあぁ、痛ましいこと。えぇっ。こんなに痩せてしまって…ひょろひょろじゃないの。だから何度も言ってるでしょう? あんな碌でもない男やめろって。なっ」

もろ山形の方言だわ。
とくに「いってっぺぇ」はとく聞きますぜ。

「何度も言ってるでしょうが!(現在進行形)」だと→何度も言ってっぺぇ

「言ったでしょう!?(過去形)」だと→言ったべず・言ったべや・言ったべ
by tanaka369 | 2012-03-16 00:06 | スカッとするオカルト話

タロさのホワイトデイ☆プレゼントが供物になっている件

思い出しながらですが管理人とタロさの会話をうp。

管理人、プレゼントされたチョコがもったいなくて食べられず自宅の簡易神棚に奉納したとメール後、しばらくしてタロさから電話が来ました。


タロさ 「チョコ溶けると悪いし食べれー」

管理人 「いやぁ何だかもったいなくてのぅ」

タロさ 「もったいなくねぇからっっっ」


(売り場での混雑具合でお目当ての物が完売してたとかタロさが話す)


管理人 「そういえば…あたし小学生低学年の頃、初めてチョコをプレゼントされたのね、近所のオバサンから」

タロさ 「うん」

管理人 「綺麗な箱にかわいいリボンが付いてて、凄く嬉しくってさ。もったいなくて食べられなくて、一年間そのままとっておいて、結局その二年後に捨てちゃったことがあるんだ~♪

タロさ 「……」

タロさ 「今の聞いてこれだけは言っとく。せめて一週間以内には食えっ!!」


とまぁ思いがけず昔のことを思い出してしまいました。
綺麗だったので飾っておいてたら、いつの間にか月日が経ってたんですよねw
見るたび食べなきゃと思いつつもそのままにしてたんだぁ。

とりあえず今も神棚のところに置いてますが、タロさが心をこめて買ってきた物なので、とてもいい供物になったのではないでしょうか。

神棚へのお供え物といえば、お米やお水が定番。
たまにはハイカラな物もいいんじゃないかと♪
by tanaka369 | 2012-03-14 21:05 | 節子&タロさの日記

ちょい早めなホワイトday

今日は相方タロさからちょっとでもいいから会いたいと連絡がありました。

したらホワイトデイのプレゼントでしたん。
わーい♪

ちょい早めなホワイトday_f0168392_2154176.jpg


疲れて寝むそうな顔でしたのがちょっと心配だけど...

休日が会わず、最近ではギックリ腰のためなかなかデートできなかったので寂しい思いをさせてしまってまして。

先日の日曜では、用足しと読書と買い物したとのことで、

「今日は充実した休日だったよ~ハハハハハハッ!
 う"~ん..............
 節子ちゃあああん寂しいよおおおお。←ちょい裏声
 俺んちで一緒に晩飯食おうよおおおおぉ~。はぁ。」

と電話口でふざけてしゃべってました。

節子は俺の癒しだと年ガラ年中言ってたしなぁ。
タロさ、すまぬ...

でもちょっとワロタw

なんか嬉しいねぇ。

あ。ちゃんと耳かきしてと言うの忘れた。
いつもは管理人がしてるのでね。

次回のデートまで待ってたら虫湧くわw
by tanaka369 | 2012-03-13 21:33 | 節子&タロさの日記



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism