人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

花見一発目

元同僚の美人(人妻・子供なし・ご主人は単身赴任で一人暮らし)と花見してきました。
彼女とのおしゃべりに桜の印象あんまりないですw

花見は後日、相方とゆっくりすればいいや。

色々話しだんだけど、旦那さんのこと深く愛してるのだなと、離れ離れに暮らすのは寂しいんだなとビシバシ伝わってきたので一緒に暮らした方がいいという結論に至りました。

旦那さんの浮気も心配かと思うけど、それは妻だって同じだし。
冷たぁ~い関係ならまだしも愛し合ってるんだし。
のっぴきならない事情があるならまだしも特にないみたいだし。

彼女は素直じゃないところがあるみたいだけど、
今後はきっとまた夫婦水入らずの生活に戻るんじゃないかしら♪

さて。
お写真は満開桜真っ盛りな霞城公園。
見ごろですよ~。
花見一発目_f0168392_21255142.jpg

by tanaka369 | 2011-04-26 21:26 | 管理人のおでかけ

八甲田山に眠る英霊の話

映画「八甲田山」は16歳頃に観ました。
対ロシア戦を念頭に兵隊さんが軍事訓練で雪山に入ったけど壮絶な死を遂げる映画だったと記憶しております。

管理人は心霊系の恐ろしい話を聞いたり読んだりしてるけど、
兵隊さんは不思議と恐ろしいの無いのよね。

262 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 19:08:08 ID:jOh3QAv60

青森県の八甲田山で遭難した軍隊の銅像が立っている場所で不思議と涙がこみ上げ、失礼とわかっていながら銅像の前でお酒とお線香を供えさせてもらった。
無意識にその銅像の前で敬礼をしていた。
周囲の観光客は冷笑。

宿泊先で夜中にふと目を覚ましたら、軍服姿の集団がいて、なぜか俺に姿勢を正した上で敬礼していた。
そして隊長らしき人が

「御厚情感謝申し上げます!」

と告げてスーッと消えた。夢かなと思ったけどそんなに恐怖を感じることはなかった。
帰りがけにもう一度銅像の前にお酒とお線香を供えて敬礼した。
心の中で「お疲れ様でした」と叫んだ。

以上、取りとめもない話でしたm(_ _)m


コピペが嘘かまことか、それは二の次。
心にグッと来るか来ないかが私にとってのまことです。

古き良き日本人ですなぁ。
律儀で礼儀正しくて。

なんか最近になってイイ話を多々発掘してしまう昨今。
なんでもっと早く知らなかったの節子のバカバカバカw
by tanaka369 | 2011-04-24 00:50 | 英霊オカルト話

大阪府の合氣道チビッコ達から応援色紙が届きました

ヤフーのニュースで見たんだけど、大阪府民の方々の善意の物資がそのまま倉庫におさまっているようで...

小さな避難所や自宅にいらっしゃる被災者の中では必要な方々もいるはずなのに。



大阪府、そこは管理人にとっては未知の土地。
逆も然りであろうなぁw

合氣道の先生に大阪府民の親戚から電話が来たそうです。


「あんた頑張るんやで。死のう思うたらあかんで。
 ここで頑張らなあかんで」だいたいこんな感じ


と励まされたそう。

先生は「いや仙台市はたいした被害ないし」と言いそびれたそうな。
たいしたことないというのは沿岸部との比較です。
沿岸部はご存知のように瓦礫の更地ですから...

仙台市は南北にはしる高速道路が堤防になったので、それを挟んだ東西の被害状況は全く違ったのでした。
名称は何だっけ....
管理人の脳内では東部前線という単語が邪魔して思い出せないです。


んで近日。

合氣道の仙台道場に大阪府の子供達から色紙が贈られてきました。
わ~いと色紙を見せていただきました。

色紙には、


「せんそう からだ ぶじに まもってね」
「おっぱいだいすき」


ええっ....

戦争中じゃないんだけど!?
おっぱいも関係なくね?

とまぁつっこみどころ満載な色紙でしたwwww
管理人、げらげら笑ってしまいました。



それでちょっと思い出すことがありまして。

戦時中のように爆弾を落とされてるわけでも武器もって襲って来てるわけではない。
日本への原油輸出が禁止されているわけではない。

3月11日の停電の夜、そしてそれから日にちが経ってない不安な日々、戦争じゃないんだからと支援を信じて待ってたっけ。

現在のように物資が正常化してない頃は先行きが不安で一日一食の生活をおくってたら相方から叱られたっけなぁ。
無事だった人間は生きぬく義務があるんだとか戦時中じゃねぇんだからとか云々。



間接的にも直接的にも、
人は支え合って生きてんだなぁと思ったものです。
by tanaka369 | 2011-04-23 01:31 | 3/11東日本大震災

おかえりなさい その壱

”彼”はちゃんと故郷へ帰れたのだろうか。
無事戻れてたらいいな...
じーんとくる話だったので思わずコピペ。


mixi洒落怖コピペ
*は伏字(管理人編集)
2010年08月08日 23:00.nan***
 
8月14日、倉本総の「帰国」というドラマが放送されるそうですね。
それのCM見てて、思い出しました。
私も5年前くらいに、戦争から帰ってきた人、見た!!!

ちょうど8月の終わり頃。高校生だったんですが、駅の改札付近で友達と立ち話しをしてたとき。
ほんとにドラマみたいな緑の兵士の服を着て、ああいう帽子をかぶって、斜めに古臭い水筒をさげて、滝廉太郎みたいなメガネをかけた、顔も汚れた30歳くらいの人が、よろよろふらふら歩いてきたんです。
最初はコスプレの人か?!とも思ったんですが、
どうも・・怖いくらいにリアルすぎる。

大きな駅じゃないから人もまばらだけど、でもあんな変な人がいたら絶対みんな見るはずなのに。誰も見てない。気にもとめてない。

その人は切符を買いたいみたいで、販売機あたりにいるんだけど、買い方が分からないみたいでオロオロしてました。(そりゃ分かんないよね)
ポケットからがま口みたいな、これもまた汚い小銭いれを出して小銭をいろいろ見てるんだけど、、、やっぱりきょろきょろしてるんですよね。
結局、彼は自動改札のほうにそのまま進んでいきました。
(あー幽霊だったら、改札なんて簡単に通りぬけられちゃうもんね。。)なんて思ってたら、自動改札の前で急停止!
またおじけづいてしまったようで、結局改札の一番端の、駅員がいる場所から進んでいきました。
駅員はそこに座って前を見てたけど、やっぱり見えてないようでした。

長々と、すいません。
一体彼は幽霊だったのか今も謎ですが、あの衣装とあの挙動不審な動きは、コスプレや演技ではないと思います。
彼も帰国してきたのかなー・・・

.

生前も善良でいい人だったんだろうなぁw
成仏してゆっくり休んで欲しいです。
by tanaka369 | 2011-04-19 22:49 | 英霊オカルト話

稽古再開....仙台市民の生の声

先月は11日以降稽古はなかったのですが今月上旬には再開しました。
管理人は合氣道及び居合の稽古に行って参りました。

二次災害は別として直接の被害が少なかった山形県。
停電やガソリン不足、そして稽古場が被災地への物資の預り所になっていたので稽古はお休みだったのです。

合氣道の天童教室の方は現在も物資置き場になっているとのことでまだ使えないらしいです。
継続的に支援する必要がありますので再開はないと思います。

稽古っていいな。
落ち込んでた気分がふいっと上がる感じがします☆



合氣道の先生は仙台市在住で、
ご自宅の被害状況など生の声を伺いました。

倒れた電信柱の電線にご遺体がひっかかっていたり、
波が引いてから家に戻ったら流されたご遺体があったり....

それから犯罪のこと....思うに元々犯罪者か犯罪に対するボーダーラインが低い人が犯行に及んでいるのかなと思いました。

本震では持ちこたえても今月のM7の地震でめちゃくちゃになった家もありました。
失業された方もおられます。

山形市から宮城県仙台市まで車で1時間。
山形市から太平洋までバスと電車で1時間半くらい。←荒浜まで

言葉にできません....



合氣道の稽古の半分は先生のお話を、そして4級技を稽古してきました。
うちのAちゃんの昇級審査です。

稽古中は寒すぎず暑すぎず。
山形も暖かくなったな。
by tanaka369 | 2011-04-15 22:29 | 3/11東日本大震災

東日本大震災:「放射能怖い」福島からの避難児童に偏見

避難された福島県民に対する偏見は断固として許せません。
無知も甚だしいな。
子は親のマネするからね...
まずは大人達が正しい知識を身につけていただきたい。

毎日新聞:「放射能怖い」福島からの避難児童に偏見
 原発事故で被ばくを恐れ福島県から避難してきた子供が「放射能怖い」と偏見を持たれるケースがあるとして、千葉県船橋市教委が全市立小中学校長らに配慮するよう異例の指導を行っていたことが分かった。福島県南相馬市から船橋市へ避難した小学生の兄弟の事例では、公園で遊んでいると地元の子供から露骨に避けられたという。兄弟は深く傷つき、両親らは別の場所へ再び避難した。大震災から1カ月たつが、福島第1原発の深刻な事態が収まる見通しは立っていない。知識の欠如に基づく差別や偏見が広がることを専門家は懸念している。【味澤由妃】

 南相馬市の小学生の兄弟のケースは、避難者の受け入れ活動に熱心な船橋市議の一人が把握し、市教委に指摘した。市議によると兄弟は小5と小1で、両親と祖父母の6人で震災直後船橋市内の親類宅に身を寄せ、4月に市内の小学校に転校、入学する予定だった。

 兄弟は3月中旬、市内の公園で遊んでいると、方言を耳にした地元の子供たちから「どこから来たの?」と聞かれた。兄弟が「福島から」と答えると、みな「放射線がうつる」「わー」と叫び、逃げていった。兄弟は泣きながら親類宅に戻り、両親らは相談。「嫌がる子供を我慢させてまで千葉にいる必要はない」と考え、福島市へ再び避難した。

 福島県から県内に避難し、この家族をよく知る男性は「タクシーの乗車や病院での診察を拒否された知人もいるようだ。大人たちでもこうなのだから、子供たちの反応も仕方がない。でも、当事者の子供はつらいだろう」と話す。

 市議の指摘を受け、船橋市教委は3月28日「(放射能への)大人の不安が子どもたちにも影響を与え、冷静な対応がとれなくなることが危惧される」として、避難児童に「思いやりをもって接し、温かく迎える」「避難者の不安な気持ちを考え言動に注意する」よう市立小中学校長らに通知した。

 市教委によると今月から市内の学校へ通う被災者・避難者の子供は43人で、うち38人は福島県出身という。

 避難児童を多数受け入れる市立行田西小学校の中村俊一校長は、「温かく迎えるのは言われなくても当たり前のこと」と強調。「放射能を巡る偏見や方言で児童を傷つけることがないよう注意深く見守ろうと、教職員に何度も話している。始業式や入学式で『いつか古里に帰れる日が来るでしょう。その時に船橋に来て良かった、友達ができて良かったと思ってもらえるよう仲良くしてください』と呼びかけた」と話す。

 市教委に指摘した市議は「話を聞き、心がさみしくなった。船橋の子供たちにはいつも『思いやりのある人になってほしい』と言っている」と話す。

   ◇  ◇

 千葉市稲毛区の放射線医学総合研究所(放医研)は福島第1原発事故直後の3月14日、放射線や被ばくを巡る電話相談窓口を開設。研究員や退職者6人が朝から深夜まで応対している。相談は主に首都圏から寄せられ、すでに6000件を超えている。

 震災直後は「原発近くに住む親類を家で受け入れたいが、自分の子に影響はないか」という内容が多かった。その後、避難者の数が増えると「アパートの入居で難色を示された」「福祉施設や病院で被ばく線量を調べるスクリーニング検査の証明書の提出を求められた」などの相談が急増した。

 今回の船橋のケースも踏まえ、放医研の柿沼志津子博士は「大人をまず教育したい。受け入れる側が心配すべきことは何もありません。むしろ心配しすぎる方が体に悪い」と指摘。「放射線について正確な知識に基づき、『正しく怖がる』ことが大切です。もっと勉強してほしいし、私たちも理解を深めてもらえるよう努力しなければならない」と話す。放医研は相談窓口(電話043・290・4003)を当面続けるという。


by tanaka369 | 2011-04-13 23:21 | 3/11東日本大震災

山形県、避難者500人雇用 基金利用 今月中旬から

春ですが山形県は真冬でございます。
いや、気候のことじゃなくて....

そんな山形ですがちょっと明るいニュース。
早く生活が落ち着くといいですね。

Yahoo!ニュース 東日本大震災:避難者500人雇用 基金利用、今月中旬から--県・市町村 /山形

毎日新聞 4月12日(火)12時24分配信

 福島、宮城両県から県内に避難している人を対象にした雇用創出事業を今月中旬から行うと県雇用対策課が発表した。失業者の雇用機会を創出するため各都道府県に設置している雇用基金の対象に震災対応分野を追加したのを受け、県や市町村が雇用基金から7億2000万円を利用して避難者500人を雇う。
 仕事の内容は、県や市町村の役所での事務や、避難所運営の仕事などの臨時雇用が考えられるという。
 また、内定が取り消された避難者や県内在住者に、県の「就労研修型雇用事業」への参加を呼びかける。「就労研修型雇用事業」は、企業で6カ月間、研修名目で座学や仕事をして、実際の雇用に結びつけようとするもの。研修期間中は、1日当たり、高卒者5000円、短大・専門校卒6500円、大卒7500円が県から支払われる。
 一方、県雇用対策課は震災の雇用への影響を発表した。県内在住者の内定取り消しは、2事業所3人(高校1人、大学2人)。入職時期の繰り下げは6事業所25人(高校12人、短大・専門6人、大学7人)。
 福島、宮城両県の避難者からの相談窓口での求職申し込みは140人に上る。【和田明美】


by tanaka369 | 2011-04-12 22:26 | 3/11東日本大震災

余震こわかった...マジで...

昨夜の余震は半端なかったですね。

珍しく早い時間にぐっすり寝ていた管理人ですが、ただならぬ地震にガバッとと起き、上体を起こしたままぐらんぐらん揺れるがままでした。

揺れがすごくて寝ぼけてて、それ以上動けなかったよ....

管理人の部屋にある本がぎっしり詰まった180センチくらいの本棚は補強してるからオッケー。たぶん。

布団は昔ながらの綿の重い布団なので、いざとなったら潜って防空頭巾のごとく守ってくれるはず。
阪神大震災の被災者の方が重い綿の布団は落下物から身を守ってくれると言っていたのでね。

山形市は内陸で盆地なので地震の被害タイプは阪神大震災のそれになるはずだし。

あと怖いのは山形市の場合は噴火です。
山形市マジでやばい。
by tanaka369 | 2011-04-08 23:55 | 3/11東日本大震災

公営住宅の被災者受け入れ…5日現在

毎日新聞:公営住宅の被災者受け入れ…5日現在
★被災者向け公営住宅等情報センター

 フリーダイヤル 0120・297・722(9~18時)

 被災者が入居可能な全国の公営住宅、UR賃貸住宅などの情報を紹介する。入居は原則無料。希望先の住宅を管理する自治体などに電話が転送される。有料の民間賃貸住宅も案内している。

毎日新聞 2011年4月5日 21時18分


by tanaka369 | 2011-04-05 23:05 | 3/11東日本大震災

近隣都道県の避難者受け入れ先…5日現在

毎日新聞:近隣都道県の避難者受け入れ先…5日現在
<北海道>道外被災県緊急支援対策本部

電話0120・113・926

<青森県>県生活再建・産業復興局電話017・734・9581

<岩手県>県内陸部の宿泊施設で受け入れ。

県政策地域部の専用窓口電話019・629・5216

<秋田県>県被災者受入支援チーム電話018・860・4504

<山形県>県避難者支援班

電話023・625・1605、1608、023・630・3100

<新潟県>県避難者対策班電話025・282・1747

<茨城県>県避難対策班電話029・301・6735

<栃木県>相談窓口=道の駅「那須高原友愛の森」

電話0287・78・3033

<群馬県>県避難者受入れ支援センター

電話0270・26・9420~1、9423

<東京都>都総合防災部電話03・5320・4007

<神奈川県>県災害支援担当電話045・210・5970

<埼玉県>県避難者総合相談センター

電話048・601・2220

<千葉県>県の避難者センター電話043・223・3411

<山梨県>県支援対策室電話055・223・1519

<長野県>県の受入相談電話026・235・7407


by tanaka369 | 2011-04-05 22:57 | 3/11東日本大震災



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism