人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

<   2008年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

麗しの乙女

背景はごちゃごちゃしてますが、何だか乙女ちっくに撮れてしまった...
偶然なんですけど星なんか背負ってます。

目が潤んでますよお嬢さん。
f0168392_1555343.jpg

これくらいボカシ入ってたら管理人も美人に写りそう。
今度試してみようっとw
by tanaka369 | 2008-08-27 01:59 | 管理人と動植物たち

日本ソフトボール金メダル!...の合氣道的舞台裏

金曜は合氣道の日であります!
さっそく”あること”について山中先生に確認しました。

心身統一合氣道会に所属しる方々は知っていたと思うのですが、実は、日本ソフトボールの選手の皆さんは心身統一合氣道会の先生方・二代継承者の藤平信一先生、神奈川県支部長の吉田先生、小原先生、後藤先生からご指導を受けていたのでした。

....管理人だったらご指導どころか見ただけでも怯えてチビりそう....www

管理人は詳しいことは分かりませんが、たまたま講習会があり選手の皆さんが参加されたのだとか。そこで先生方は統一体とか氣の呼吸法をご教授されたそうです。
心身統一合氣道ではこれを抜きにした稽古はありません。これができなかったら技もただの”見た目、合氣道っぽい運動”になってしまうんです。それだけ重要なことなの。

そしてそれは日常やスポーツなどあらゆる分野で役に立つのです。
少なくとも知ってて損はしませんね。
もちろん知るだけでなく実践しないと意味ないけど。

スポーツの場合はソフトボールのような種目はもとより、体格のいい外国人相手の試合にはもってこいなのですよ。本当は体格が小さいからって不利ではないのです。

具体的には、今の努力の方法を変えたかったり他の方法で試してみたかったり、努力しても成績や記録が伸びなかったり、他にどう努力すればいいんだろうと迷うのならば....そして、最大限に自分の能力を発揮したい場合は統一体は役にたってくれると思います。少なくとも試す価値はあると思うのです。合氣道には興味がなくとも自分の目的や目標に活かすことができるのです。

管理人も日常や稽古で実践できてればいいのだけど、
なかなか難しくてのぅ....
山中先生と漫才するのは得意なんだけどねw


管理人は競技としてのソフトボールには今の今まであまり興味がなくて「ふ〜ん、試合で統一体できたら無敵じゃんw」と軽い気持ちでいたのでした。でも、試合を覗くたび、その闘いぶりを見るだびジワジワと盛り上がっていったのでした。
彼女達の観客を引き込むパワーは凄いものがあります。かっこよかった!
改めて金メダルおめでとうございます!

応援する側だって負けては一緒に悔しがり勝っては共に喜び合うこの一体感って気持ちいいんですよね。これだからオリンピックって面白いのよね♪
by tanaka369 | 2008-08-23 02:48 | ニュース色々

日本ソフトボール金メダル!

日本ソフトボール金メダルの喜びもありつつ、

「こっ、これは...!
 明日さっそく先生と話さなくてはっ!!」

と思った管理人です。
金よりも”あること”が浮んでしまった...

確か...うちの(心身統一合氣道会)信一先生が.....

ううぅーーーんっ!
明日、山中先生と確認して改めて日記に書こうっと。乞う御期待w
by tanaka369 | 2008-08-22 02:21 | ニュース色々

はんなりと受け止める

100%受けて良いのは愛くらいなもんでしょう。
愛を受け取るのも愛ですから。

勿論それにNOと言えることも大事。言えないのはきっと何かが問題だから...
本当の愛ならは「この人の幸せって何だろう」「この人にとって何が一番ベスト?」って思うものだし、相手の自由意志を尊重するものです。
だから何らかの事情で失恋した場合は泣く泣く身を引きますし、親ならば憎まれたって何したってダメなもんはダメと叱り、大人になって何があっても逞しく生きていけるように自分から旅立つ前に教えられることは教えておきたいと思うものですよね。不器用だったり日常に追われ忘れがちになってても奥底で思っているものかと。

ただ。
攻撃的なもの、自分に良い影響を与えないものは100%受けてはいけませんね...
自分を大切にしようって心が育くまれていれば、その対に他人に対する思いやりがあればモアベターというか。いや綺麗事で言っているのではなくてw

ちょっと観察してみてください。
自分の感情や自分のことだけを考えて他がどうでもいいという行動をとっている人は、どう見ても幸せそうには見えません。幸か不幸か、満たされているか否か、幸せを感じるのは自分の心が決めるものですから他の人には分からないものですけれど、少なくとも幸せを感じる範囲が狭いのかなと思うのです。

管理人はデキた人間じゃあないです....
なのでそんなことは言えない立場にあるわけですが、時々ぼ〜としながら愛とか人間とか世の中のこととかをとりとめもなく考えることがあるのです。(今この瞬間がそうかな...)

ただ、今感じていること考えていることが全てでは無いということは分かります。

色んな意味や分野でもっと広い世界があり、そこにはもっと残酷なことももっと素晴らしいこともたくさんあり今の自分では分からないけれども在ることは在るんだと、気付いてないこともたくさんあるのだと思うのです。個々の人間の生き方はあまりにも多様なんですよね、今改めて思います。

それから曖昧さも大事ね...

管理人はどちらかというと白黒ハッキリさせたい性格なので私とつき合いたいのつき合いたくないのどっちなのハッキリしてなどと言わないまでも思う時もありますしね(苦笑)....ちなみにこんな風に思っている時、優柔不断な態度をとるとバッサリ切っている管理人......だってほら....流されてつき合うのって好きじゃないんだもん.....(信頼関係ができている間柄は除く♪)

話がそれてしまいましたね。すいません、よくそれるんですよ管理人はー。
要するにもちっと気楽に生きましょってことです。
おそらく昔の日本人ってそこらへんが上手だったのだと思います。
気楽な時代や生活でもなかったのですけど、美意識とか風情とか粋とか、そういった心の部分を大切にしていたからじゃないかなと思うのですよ。
by tanaka369 | 2008-08-21 02:49 | 管理人の戯言

8月を振り返ってみた(楽しいこと限定)

お盆が終わると「ああ、もう夏も終わりですなぁ...(淋)」と思う管理人です。夏は何かとイベントがあって、管理人とは関係なくとも”夏を楽しんでます!”的雰囲気が好きなので和んでしまいます。

夜中にドンドコドンという太鼓と民謡が大音量で鳴り響く盆踊り。
夏の風物詩ですよね。小学生の頃は毎年行ってたなぁ。懐かしいっw
f0168392_0495011.jpg

山形の祭りといえば「花笠祭り」なんですけど、今年もまた見に行ってしまった...
管理人はお祭りの雰囲気が好きなのでつい行ってしまうんですよね。リンク先にもあるく〜みんと一緒に見にいきました♪
f0168392_05311.jpg

はげしく踊り狂ってますっ。
f0168392_0545424.jpg

お盆は娘(コザクラインコ♀)とスイカを食べたりまったりとのんびり過ごしました。これくらいの量だと腹一杯になって立派にお昼ご飯になります。すぐおなかすくけど。
f0168392_0582487.jpg

お盆には甥や姪も来てささやかな花火大会をしました。
こうして見るとドラゴンボールに出てくる攻撃みたいwww
昔、管理人はドラゴンボールのファンで特にベジータが好きでした♪
f0168392_12159.jpg

なんかこう、うちの甥っこでフリーザ?とかブウ?(小さくてツルンとしている方)みたいだ...悪党っぽいよなぁ。わはは。見た目華奢なのに強い悪党キャラね(笑)

来年の管理人はどんな夏を過ごしているんだろうか。ちょっと楽しみw
by tanaka369 | 2008-08-19 01:08 | 管理人の日常

おビールで祝杯

いやー塚たん、石井くんやりましたね! 

塚たん:柔道女子の塚田選手・銀
石井くん:柔道男子の石井選手・金

管理人、祈るように観戦してました。
すごいプレッシャーの中でよく頑張りしました!
ただ今YEBISU・500㎖缶片手にお祝しております。←エビスビールLove♪

塚たんの決勝戦の対戦相手の中国人選手もいい闘いぶりでした。塚たんが優勢の中、残り10秒を切ったところで綺麗に一本とったんですから。これには「えっ...ええッ!?」と一瞬呆然としちゃいましたけど、天晴れな試合でした。

塚たん悔しかったッ!
でも次回こそ金のメダル勝ち取ろうねっ☆

日本柔道よ永遠に。
今後も管理人をワクワクドキドキさせてください♪
by tanaka369 | 2008-08-15 22:41 | 管理人の日常

柔道のとった道、剣道の守った道。

「大敗したけど日本男子柔道はよく頑張りました。
 柔道家として闘ったこと、忘れません」by 管理人


ド素人の管理人とて、柔道の試合を見ると「これって柔道じゃないよね、レスリングだよね」と思います。昔の柔道が懐かしい...

世界で勝つためなら「ジャケット・レスリング」として割り切って闘うのも良しなんですが複雑な気分です。

一方、剣道は頑としてオリンピック種目になるのを拒み続けています。

今後いかに剣道人口が増えても、剣道はオリンピック種目になることはないでしょう。そう管理人は信じています。




剣道だって世界中で多くの方々が稽古しておりまして、以前日本で開催された世界大会でも英国エリザベス2世陛下が来日され試合をご覧になったくらいです。

日本のどこにでもありそうな質素な体育館で観戦しておられた女王陛下。
お元気そうで何よりなんですが、その空間だけ違和感maxでした...w
わざわざ極東まで観戦にいらっしゃるなんて、さすがは伝統(この場合・騎士道)を重んじる国であります。


剣道の試合でも手段を選ばず勝とうとする人々はやはりおります。


決勝戦は日本vs韓国だったんですが、韓国の大将のヤツがですね、決勝まで出場しなかったんですよ。不自然な登場だったので、私は戦略として出してきたんだなと思いました。日本剣道ではありえませんけどね。

一方、日本の大将はと申しますと怪我しいしい、汗だくで見た目でも疲労している様子がはっきり分かりまして、体も小さいものですから韓国の大将と比べると「大木にセミ」状態....しかも、韓国戦は接戦に次ぐ接戦で最後の大将戦で勝負が決まるのです。


「こいつにだけは負けたらアカン! 絶対にアカン!!」と熱くなった管理人がいました(笑)
こすっからい手段(この場合・体力温存)で闘おうとする相手に負けるのは相手のためにもなりませんからね。


日本人選手は「模範であれ」と諭されます。武道の模範を体現しつつ勝つことが義務なのです。


睨み合いがしばらく続き、結果、日本の大将が勝ちました。
管理人もドイツの選手も泣いてました。
そのドイツの選手はハグしながら英語で「素晴らしかった! 感動した!!」とウルウル泣いてたんです。

余談ですが、大将はハグに慣れていなかったのか体が逃げてましたね。気持ちは嬉しいけど男同士のハグはキモイですと本能が反応したんでしょうか。それにおかまいなくハグされる大将でしたw


管理人はオリンピックは好きなのですが、それは競技として割り切って見ているからです。応援してる選手が金とって嬉しい・メダルとって嬉しい・これは悔しい結果だなと頭と心を単純にして見る娯楽なのです。

水泳・北島選手の100m決勝は泣いたもの。金とって感動したもの。
北島選手の涙見てもらいの泣きですw




日本男子柔道は今後どうなるのか...

ド素人の管理人が思うことは、「本来の柔道を重んじつつ外国人選手のジャケット・レスリング対策を完成させ勝てる柔道に進化する」、それができなかったらジャケット・レスリングとして割きり勝ちにいく、でしょうか。

柔道は「勝敗が全て」の道を選んだのですから、腹を決めねばなりますまい。




合氣道も剣道と同様、道を守る選択をしています。
どちらの選択が良い悪いということうを言いたいのではありません。
どういった選択をしたか、ということなのです。

勝敗が全ての世界で己を鍛えるか、
勝敗が全てではない世界で己を磨くかというだけのこと...

だけど、合氣道も剣道も勝敗が全てを決める世界へと踏み込まなくて良かったなと思っています。




負けたけど日本男子柔道はよく頑張りました。
柔道家として闘ったこと、忘れません。




....管理人だって悔しいよ。
by tanaka369 | 2008-08-14 23:23 | 日本の事・日本人の歴史

管理人が実感する、初期の「受け身の心得」

世の中はお盆休みに突入したようですが、皆さんごきげんいかがですか。

今週稽古はお休みだけれど、ブログは長期お休みするわけにはいかないので、今夜は仕込んでいたネタを披露しようかな。

以前、稽古した夢を見たことがあるんです。
登場人物は管理人と先生と誰が知らない人(性別不明...というか覚えていない)です。

先生は近くて見てくださっていて、管理人達は黙々と組みで稽古してたんですが、攻め手も受け手も力んで動作がぎこちなくガチガチだったんです。

で、管理人は攻め手だったので「もっと攻めやすいように力まないでいて」とか何とか言ってました。相手が力んでいると自分も力んでしまうから、力まないでと。

そこでパチと目が覚めたような...

そこで思い出したことは管理人の先生である山中先生が合氣道を始めた頃のことです。

今は亡くなってしまわれた田村先生と組んで稽古されてた時、田村先生は完璧な受け身で山中先生と稽古されてたのでした。

始めたばかりの頃は誰だって筋力で相手を制しようとするクセが抜けません。ずっとずっと上達した後ならば、腕力で制しようと来る相手を「ラッキー♪」と思えるようになるとは思いますが、そこに至るには相当な稽古が必要になります。ましてや管理人のような初心者にはとうていできないことです。

まずは、オギャーと産まれてきて以来の従来の方法であった力を入れて制するクセを乗り越え、力を”抜いている”(not力が抜けてる)状態を体感・体験してみなければならないのです。これをくり返し、最初は自分の意志で力を抜いている自分を実感すること、そしてこれが当たり前な状態に持っていくこと.....これを身につける際、受け身の側の配慮が必要になると思うのです。

これに気付いた後、管理人の受け身は変わりました。

「今は最良の型を覚える時期」として割きったというか....
いつかはそれが自然とできるためにも、管理人と組んで稽古する方々が上達するにも、これが”今は”良い方法だと思ったからであります。

ちなみに、黒帯さんとか上におります方々にはそんな配慮は必要ないですけどね。力んでいようといまいと管理人は普通にすっ飛びますからっ!!w

なので管理人と同じくらいのレベルの人以下が対象かな...
「いつの日か一緒に黒帯取得に行こうね♪」と思っております。マジで。
by tanaka369 | 2008-08-13 22:46 | 合氣道・稽古日記

仙台・泉心館へ行ってきました!

本日、日曜日も合気道の稽古に行ってきました。
来週はお盆休みで陣場瀬波教室も泉心館もお休みなので是非とも行きたかったんですよ。一回お休みしますと2週間はあきますし。

でも、そのお休み期間は独り技や受け身の稽古をしようかなと思います。

管理人、相変わらず受け身が美しくないんですよね。
先生を始め上にいる方々は本当に美しい。惚れ惚れしますねっ!
...自分でもわかるんですよ、私の受け身は重い感じがすると。
受け身がしっかりきでるようにならないと、技を受けられる範囲と質が狭いままですから、そよ風・疾風のような受け身がとれるようになりたいものです。

「正面打ち呼吸投げ」の独り技を主にしたいところです。
何故かというと本日の稽古で弱点が多々発覚・自覚したからであります。

独り技は”身体に落とし込む”にはもってこいの稽古です。
頭で「こうして...こうする...」と考えながらではなく、体で覚えるというか、リズムで覚えるというか、基本的な稽古の一つだと思うからです。
ここ(基本的な正しい型)を中途半端にしていると、組んだ時につい力んでしまったり、変なクセを自ら作ったりしてしまうのではないかな...

どんな分野でも「道」を進んでいくには地道な努力が必要ね。
by tanaka369 | 2008-08-10 23:32 | 合氣道・稽古日記

エネルギーがみなぎってます!(稽古中限定)

金曜は合気道の日であります!
いやぁ今回も汗だくで稽古してきました。

暑さのせいでチビッコ達の中にはボ〜としているコもいました。目が開いてるのに眠っているというか。クーラーないしねぇ...

だがしかしっ!

三十路管理人は異常に元気です。稽古中はw
もうね、昨日も汗かきまくってずっと稽古したかったです。

管理人だって袴はくまではグダグダなんですけどねぇ...
でもビシッと着付けして、仕上げに鏡を見て確認して、おまけに「今日もビシッときまってるわ...フフフ」と自惚れしますと(笑)自然と元気になります。自惚れは心の余裕がないとなかなかそんな気分になれないものですけど。

そんな心の準備体操の後に肉体の準備体操をして、昨日は4級審査の技を念入りに稽古しました。独り技5つと組み技4つで、すでに何度も稽古していたものばかり。

あらためて技と名前が一致した感じです...(ヲイ)

稽古しながら「これ何ていう技だっけ...」などと思うことがしばしばある管理人としては進歩なんですよ。いーーーっぱい技があるので何が何だか分からなくなるんですもん。少しずつ確実に覚えていければいいな♪
by tanaka369 | 2008-08-09 02:11 | 合氣道・稽古日記



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism