人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:3/11東日本大震災( 74 )

3.11、4年目に。

ということは管理人の娘の命日の三日前だな…
娘っていってもインコだけれど。

大震災の夜の山形市は真冬日の吹雪でした。
停電中ラジオから「陸前高田市壊滅状態です!」という男性の声が未だに頭に残っています。

翌日からは物不足が深刻になる気配が出始め、その後”お金を払う配給”みたいな程度の買い物しかできませんでした。
でもさすがは日本国。
1週間も経たずに物流が復活してお腹いっぱい食べられるし暖かく過ごせました。

山形市民にとっては物資の打撃よりも隣県の1時間くらいの場所であんな凄まじい大災害があったんだ…という精神的ショックが大きかったと思います。

大震災で、及び関連にて亡くなった方々のご冥福を心より祈っております。

画像はフギュアスケートの大会で私達の国・日本と被災者のために祈ってくださった時のものです。
心よりありがとうを申し上げたい。
3.11、4年目に。_f0168392_23172032.jpg

by tanaka369 | 2015-03-11 23:18 | 3/11東日本大震災

目に見えぬ世界で戦があった話

東日本大震災に関係してるっぽい、興味深いお話をうp

目に見えぬ世界にて何があったのかな…
何と闘っていたのだろうか。
まさに神のみぞ知る、ですなぁ。

495 :何かの戦 1/3:2010/10/27(水) 16:25:57 ID:Xi9219jc0

これは今現在、俺も信じきれていないので、他人は誰も信用しないと思う。

親父の大法螺かもしれないし、幻覚、幻聴の類かもしれない。
しかし、目の前で様子を見ているので、まるで嘘とも思えない。
なんともいえない妙な感じがしているので、出勤前に書き込んでみる。

親父は茸採りが趣味なんだ。
毎年8月のお盆過ぎ頃から11月に入る位まで、天気が良いと早朝山に入る。

スーパーのレジ袋をぶら下げて、時期ごとに一定のコースをまわる。
8月22日の日曜日も朝から山に入り、8時位に帰宅した。

俺はちょうど起きたばかりで、親父が山に持って行ったビニール袋から、チチタケ、タマゴタケ、トンビマイタケなんかを出しているところだった。

あまり採れてねえなと思いながら、洗面所で顔を洗っていると、

「なあ、かんなめのまつりって何のことで、何日か知ってるか?」
と聞かれた。

「知らん」と答えると、「ちょっと調べてくれねえかなあ」と言うんで、ググってみた。

神嘗祭(かんなめさい・かんなめのまつり・かんにえのまつり)は宮中祭祀のひとつ。
五穀豊穣の感謝祭にあたるもので、宮中および神宮(伊勢神宮)で儀式が執り行われる。
宮中祭祀の大祭で、その年の初穂を天照大御神に奉納する儀式が執り行われる。
かつては旧暦9月11日に勅使に御酒と神饌を授け、旧暦9月17日に奉納していた。
明治5年(1872年)の太陽暦改暦以降は新暦9月17日に実施するようになったが、 これでは稲穂の生育が不十分な時期になってしまうため、明治12年(1879年)以降は月遅れで新暦10月17日に行われるようになった。

で、「多分これだろ」と、上記のWikiの内容を印刷してやった。

何かぶつぶつ言ってるんで、「何か用事でもあんのか?」と聞くと、妙な話を始めた。



496 :何かの戦 2/3:2010/10/27(水) 16:27:20 ID:Xi9219jc0

今朝も5時頃に出かけていくつか茸を採り、山頂付近で一休みした。
山頂付近に大きな岩が有り、その横の石に腰かけて一服していた。

突然、ザーッと強い風が吹いてきたと思ったら、次の瞬間目の前が真っ暗になった。

目も見えないし、手も足も動かない。
親父は脳の血管が切れたと思ったらしい。

しばらく焦っていると、「おい、おい」と呼ぶ声が聞こえ、甘い匂いがする。

誰か来たと思い、「助けてくれ」と言おうとするが声が出ない。
また声が聞こえる。

「すまんなあ。誠にすまんなあ。
すぐ元に戻すが一つ頼みを聞いてくれ。
久方ぶりに総出で戦に出にゃならなくなったが、後に残すこいつが心配だ。
他の奴らは先に出陣したんで頼める奴がおらん。
ぬしに是非とも頼みたい。
帰った暁には礼をするぞ。かんなめのまつりの頃までには迎えに行くぞ。
もしも迎えに現われなんだら、信州飯綱の御山を頼れ。
頼んだぞ、頼んだぞ」

こんな内容の声が聞こえたと言う。

聞こえてからすぐに、ぼーっと視界が明るくなり、しばらくすると普通に目も見え、手足も動くようになった。

石の上に座ったままであり、あちこち動かしてみたりしたが、体調も別に悪くない。
頭痛もしない。

何が起こったのか考えたが、怖くなって山を下り、家に帰って俺に質問という経緯だったらしい。

親父も俺も、やはり脳疾患だと考えた。

親父は知人の医者に電話を掛け、症状を話して、しばらく様子を見ろと言われていた。
だが、強引に翌日の脳ドッグの予約を捻じ込んでいた。

そんな騒ぎをするものだから、俺はその日外出せずに家に居て、親父は寝込んでいた。

昼時になり、饂飩を食べたのだが、親父が頻りに首を傾げている。
味がしないらしい。

それから親父は、1日の内の半分位味覚が無くなった。

はっきりと、何時~何時までというのではなく、味がしたりしなかったりしていたという。

次の日、早速脳ドッグへ出掛けた。
1泊し、検査して帰って来たんだが、年齢相応の古い小さな梗塞の跡は見られるとの事だが、特に異常は無かった。

血液検査も異常無しで、味覚の異常は原因不明で経過観察。

その翌日も、大学病院の脳外科にかかったが異常無し。
検査で異常がないと言われて、やっと落ち着いたみたいだった。



497 :何かの戦 3/3:2010/10/27(水) 16:28:30 ID:Xi9219jc0

落ち着いてくると、親父も声の内容が気になってたらしく、

「なんか連れて来たせいで、おかしくなったのかな」とか、「10月になれば治るのかな」とか、色々話をした。

飯綱山を調べると、日本八大天狗の内の、飯綱三郎という大天狗がいるとある。

結局、体調は問題ないんだから、「山の天狗に何かを押し付けられたんだろう」ということで、 10月中旬まで様子を見ようということになった。

普段は、味がしない事があるだけで普通に生活できていたんだが、時々、後頭部の髪の毛を、軽く引っ張られる感覚があったらしい。

親父は頭頂部が大分ハゲかかってきているので、場所の問題ではなく非常に不愉快だと怒っていた。

食事が味気ないせいなのか、体重も8kg程減ったらしい。

今月の10月15日の夜、親父は仕事帰りに同僚と居酒屋で一杯飲み、23時頃帰宅。
俺は、別の所で友達と飲んでおり不在だった。

帰宅後、風呂に入って24時前には寝たらしいんだが、夢か現かまた声が聞こえた。

「無事に帰って来れたぞ。世話になったなあ。
うつしよのぬしらのよ(現世のぬし等の世?)にても大難がおこるであろうが心配ないぞ、心配ない。
山に空きができてこれから忙しくなる」

と言い、水戸黄門で印籠を出した後の黄門様みたいに大笑いしたところで目が覚めた。

親父はこれで治ったと思い、布団の中から起きだして、サッポロ一番(味噌)を作っておいしく頂いた。

味覚も元にもどっていた。元にというより、何でも美味しく感じるらしい。

親父は約束の御礼を心待ちにしている。

俺は、ひょっとすると美味しく感じるのが御礼?と思っているが、親父に言うと落ち込むので言わない。
目に見える形での御礼というものは未だに無い。

しかし、御礼よりも気になるのが大難だ。
何が起こるんだろう。

投稿時期からして翌年の東日本大震災であろうなぁ…
by tanaka369 | 2013-05-17 15:11 | 3/11東日本大震災

先の大震災では八百万の神様も大変だったらしい…

今夜はまさに管理人好みのコピペをうp
コメ欄も大反響だったためコメントの一部も転載させて頂きました。

管理人達山形県人がのほほんとしていられるのは、南北に連なる奥羽山脈のおかげであります。
標高のみならず北西の風が吹いて放射能物質の拡散から逃れたのです。
この山脈も風も山形に大雪降らせる要因の一つね。

高校の時、地理の先生から「山形はね山に守られているんですよ」と言ってたのは真実だったんだなぁと…

とまぁ脱線してしまいましたが、お時間ありましたら是非どうぞ。
管理人はしんみりと感動しましたよ。
262 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 20:28:03.43 ID:NcIfy0EmO

息子の事なんだが、ちょっと不思議だったので投下します。

2010年12月。仕事の関係で都内から埼玉県へ引っ越した頃のお話です。
ちょっと時期を遡って、息子の紹介をしておきます。

引っ越し当時三歳だった息子にはちょっと変わった所がありまして、二歳頃のある程度言葉が話せるようになったころから、神様が見えるとか、お空でみんなで遊んでいたら引っ張られてママの中に入ったとか、不思議な事を言っていた。

そんなだったからか、誰もいないところや、買い物途中に突然手を合わせたりしていた。

その他にも、一人で遊ばせていると、壁や天井に向かって、あたかも誰かと話すようにしていたりもした。

どうしたのか聞くと、神様がいたと言う。

なかでも、お空で遊んでいたことはパパ達に言ったら怒られちゃうらしく、「言わないで」と言われたり。



263 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 20:31:10.42 ID:NcIfy0EmO

さて、話を戻しますが、引っ越しということで5,6件の賃貸物件を見て回った。
もちろん息子を連れて。

最後に見に行った物件で、息子が初めて「ここ好き!」と言ってきた。

どうして?と聞くと、神様が笑っているからだと言う。

物件もきれいだったし、公園が目の前ということもあり、その物件に決まった。

2011年。
年があけて、なんのことは無い平穏な日々が続いた。

時おり神様の様子を聞くと、「笑ってる」とか「にこにこしてる」と言って、息子も楽しそうだった。

もちろん、時おり一人で誰かと話をしたりしていた。



264 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 20:35:22.02 ID:NcIfy0EmO

3月に入り、最初の日曜に、なんかいつもの息子とは様子が違うことに気がづいた。気持ち元気が無い様子。

なにより、そういえば土曜からいつもの独り言や手合わせが全く無くなっていた。

ちょっと気になったので、神様元気?と聞いてみた。

すると、
「神様お出掛けした」と言う。

どっちに行ったの?と聞くと、
「あっち」と、北北東を指差した。

いつ戻ってくるの?と聞くと、
「もう来ない」と。

どうしたんだろうね?なんて軽く聞いたら、

「大変で、神様いっぱいそこに行った」と息子。

その時は全然わからなかったんだけど、その5日後、あの大災害が東北関東を襲ったわけでして。


今、息子に当時の記憶は殆ど残っていない為、事の真偽はもはやよくわからないけど、不思議だったので、明日を控えての今日、投下しました。

つまらなくてごめんなさい。
でも、実話です。



===============



[ 34096 ]
もう来ないって……まさか神様たち……
[ 2012/07/17 ] NO NAME ◆-


[ 34101 ] NO TITLE
うしおととらのラスト思い出した
日本の海中に空いた大穴を塞ぐために
日本中の妖怪たちが寄り集まって岩になって
身を呈して支えてくれるの
神様たちも今回の震災でそういう事してくれてんのかなー
[ 2012/07/17 ] NO NAME ◆-


[ 34113 ]
去年4月上旬頃夢の中に年末に亡くなった父と家族ぐるみで付き合いのあった友だちの母親と今まで飼ってたペットたち(猫・インコ) (みんな亡くなってる)がニコニコして出てきて言葉は交わしてないんだけど東北にお手伝いに行くってことが伝わってきたので「あまりムリしないで気をつけて行って来てね」と送り出した。

その後お墓参りに行ったんだけど我が家のお墓だけじゃなくてその墓地全体がなぜか空っぽの感じがしてみんな東北に手伝いに行ったり家族が心配で家に行ったりしてる印象を受けた。

神様だけじゃなくてあの世の人たちもお手伝いに行ってるんじゃないかな。
[ 2012/07/17 ] NO NAME ◆-


[ 34128 ] NO TITLE
八百万の神々総出で東北に行ってるんだ
なんか…いいな日本って
[ 2012/07/17 ] NO NAME ◆-


[ 34401 ]
神様頑張ってくれてるんだ。人間も頑張らなきゃな。
[ 2012/07/19 ] NO NAME ◆-


[ 34975 ] NO TITLE
天狗さまの震災予言とか、震災中に幼女?が猫をたくさん救助してたり、 大きな災害でなくても本当は目に見えない良い方たちがいろいろしてくれてるのかな・・・
[ 2012/07/23 ] NO NAME ◆-

by tanaka369 | 2012-07-25 20:47 | 3/11東日本大震災

一念一年

腰の具合も良くなってきてホッとひと安心な管理人でありますw

3.11東日本大震災から一年が過ぎましたね。
そしてもうすぐうちの殿花の一周忌です。

あれから我が身にも色々ありました。

管理人は被災者でもないのに、映像見て精神的に不安定になったりもしました。

沿岸部では、寝たきりのお爺さんをお婆さんが謝りながら置いて逃げて今も苦しんでいたり、妻子を亡くしたサラリーマンの男性が自殺した話も聞きました。

ご遺体のことも、現場での生々しい証言も聞きました。

また、東北や管理人を心配してくれた西日本の方々からは「こっちは温度差があるよ、買い占めはあるけどね」と教えてくださったこともありました。

現在、活動期に入ったといわれています。

今あるささやかな幸せを感じつつも、総日本人、防災防犯の心がけが必要です。
by tanaka369 | 2012-03-12 22:09 | 3/11東日本大震災

大阪府の合氣道チビッコ達から応援色紙が届きました

ヤフーのニュースで見たんだけど、大阪府民の方々の善意の物資がそのまま倉庫におさまっているようで...

小さな避難所や自宅にいらっしゃる被災者の中では必要な方々もいるはずなのに。



大阪府、そこは管理人にとっては未知の土地。
逆も然りであろうなぁw

合氣道の先生に大阪府民の親戚から電話が来たそうです。


「あんた頑張るんやで。死のう思うたらあかんで。
 ここで頑張らなあかんで」だいたいこんな感じ


と励まされたそう。

先生は「いや仙台市はたいした被害ないし」と言いそびれたそうな。
たいしたことないというのは沿岸部との比較です。
沿岸部はご存知のように瓦礫の更地ですから...

仙台市は南北にはしる高速道路が堤防になったので、それを挟んだ東西の被害状況は全く違ったのでした。
名称は何だっけ....
管理人の脳内では東部前線という単語が邪魔して思い出せないです。


んで近日。

合氣道の仙台道場に大阪府の子供達から色紙が贈られてきました。
わ~いと色紙を見せていただきました。

色紙には、


「せんそう からだ ぶじに まもってね」
「おっぱいだいすき」


ええっ....

戦争中じゃないんだけど!?
おっぱいも関係なくね?

とまぁつっこみどころ満載な色紙でしたwwww
管理人、げらげら笑ってしまいました。



それでちょっと思い出すことがありまして。

戦時中のように爆弾を落とされてるわけでも武器もって襲って来てるわけではない。
日本への原油輸出が禁止されているわけではない。

3月11日の停電の夜、そしてそれから日にちが経ってない不安な日々、戦争じゃないんだからと支援を信じて待ってたっけ。

現在のように物資が正常化してない頃は先行きが不安で一日一食の生活をおくってたら相方から叱られたっけなぁ。
無事だった人間は生きぬく義務があるんだとか戦時中じゃねぇんだからとか云々。



間接的にも直接的にも、
人は支え合って生きてんだなぁと思ったものです。
by tanaka369 | 2011-04-23 01:31 | 3/11東日本大震災

稽古再開....仙台市民の生の声

先月は11日以降稽古はなかったのですが今月上旬には再開しました。
管理人は合氣道及び居合の稽古に行って参りました。

二次災害は別として直接の被害が少なかった山形県。
停電やガソリン不足、そして稽古場が被災地への物資の預り所になっていたので稽古はお休みだったのです。

合氣道の天童教室の方は現在も物資置き場になっているとのことでまだ使えないらしいです。
継続的に支援する必要がありますので再開はないと思います。

稽古っていいな。
落ち込んでた気分がふいっと上がる感じがします☆



合氣道の先生は仙台市在住で、
ご自宅の被害状況など生の声を伺いました。

倒れた電信柱の電線にご遺体がひっかかっていたり、
波が引いてから家に戻ったら流されたご遺体があったり....

それから犯罪のこと....思うに元々犯罪者か犯罪に対するボーダーラインが低い人が犯行に及んでいるのかなと思いました。

本震では持ちこたえても今月のM7の地震でめちゃくちゃになった家もありました。
失業された方もおられます。

山形市から宮城県仙台市まで車で1時間。
山形市から太平洋までバスと電車で1時間半くらい。←荒浜まで

言葉にできません....



合氣道の稽古の半分は先生のお話を、そして4級技を稽古してきました。
うちのAちゃんの昇級審査です。

稽古中は寒すぎず暑すぎず。
山形も暖かくなったな。
by tanaka369 | 2011-04-15 22:29 | 3/11東日本大震災

東日本大震災:「放射能怖い」福島からの避難児童に偏見

避難された福島県民に対する偏見は断固として許せません。
無知も甚だしいな。
子は親のマネするからね...
まずは大人達が正しい知識を身につけていただきたい。

毎日新聞:「放射能怖い」福島からの避難児童に偏見
 原発事故で被ばくを恐れ福島県から避難してきた子供が「放射能怖い」と偏見を持たれるケースがあるとして、千葉県船橋市教委が全市立小中学校長らに配慮するよう異例の指導を行っていたことが分かった。福島県南相馬市から船橋市へ避難した小学生の兄弟の事例では、公園で遊んでいると地元の子供から露骨に避けられたという。兄弟は深く傷つき、両親らは別の場所へ再び避難した。大震災から1カ月たつが、福島第1原発の深刻な事態が収まる見通しは立っていない。知識の欠如に基づく差別や偏見が広がることを専門家は懸念している。【味澤由妃】

 南相馬市の小学生の兄弟のケースは、避難者の受け入れ活動に熱心な船橋市議の一人が把握し、市教委に指摘した。市議によると兄弟は小5と小1で、両親と祖父母の6人で震災直後船橋市内の親類宅に身を寄せ、4月に市内の小学校に転校、入学する予定だった。

 兄弟は3月中旬、市内の公園で遊んでいると、方言を耳にした地元の子供たちから「どこから来たの?」と聞かれた。兄弟が「福島から」と答えると、みな「放射線がうつる」「わー」と叫び、逃げていった。兄弟は泣きながら親類宅に戻り、両親らは相談。「嫌がる子供を我慢させてまで千葉にいる必要はない」と考え、福島市へ再び避難した。

 福島県から県内に避難し、この家族をよく知る男性は「タクシーの乗車や病院での診察を拒否された知人もいるようだ。大人たちでもこうなのだから、子供たちの反応も仕方がない。でも、当事者の子供はつらいだろう」と話す。

 市議の指摘を受け、船橋市教委は3月28日「(放射能への)大人の不安が子どもたちにも影響を与え、冷静な対応がとれなくなることが危惧される」として、避難児童に「思いやりをもって接し、温かく迎える」「避難者の不安な気持ちを考え言動に注意する」よう市立小中学校長らに通知した。

 市教委によると今月から市内の学校へ通う被災者・避難者の子供は43人で、うち38人は福島県出身という。

 避難児童を多数受け入れる市立行田西小学校の中村俊一校長は、「温かく迎えるのは言われなくても当たり前のこと」と強調。「放射能を巡る偏見や方言で児童を傷つけることがないよう注意深く見守ろうと、教職員に何度も話している。始業式や入学式で『いつか古里に帰れる日が来るでしょう。その時に船橋に来て良かった、友達ができて良かったと思ってもらえるよう仲良くしてください』と呼びかけた」と話す。

 市教委に指摘した市議は「話を聞き、心がさみしくなった。船橋の子供たちにはいつも『思いやりのある人になってほしい』と言っている」と話す。

   ◇  ◇

 千葉市稲毛区の放射線医学総合研究所(放医研)は福島第1原発事故直後の3月14日、放射線や被ばくを巡る電話相談窓口を開設。研究員や退職者6人が朝から深夜まで応対している。相談は主に首都圏から寄せられ、すでに6000件を超えている。

 震災直後は「原発近くに住む親類を家で受け入れたいが、自分の子に影響はないか」という内容が多かった。その後、避難者の数が増えると「アパートの入居で難色を示された」「福祉施設や病院で被ばく線量を調べるスクリーニング検査の証明書の提出を求められた」などの相談が急増した。

 今回の船橋のケースも踏まえ、放医研の柿沼志津子博士は「大人をまず教育したい。受け入れる側が心配すべきことは何もありません。むしろ心配しすぎる方が体に悪い」と指摘。「放射線について正確な知識に基づき、『正しく怖がる』ことが大切です。もっと勉強してほしいし、私たちも理解を深めてもらえるよう努力しなければならない」と話す。放医研は相談窓口(電話043・290・4003)を当面続けるという。


by tanaka369 | 2011-04-13 23:21 | 3/11東日本大震災

山形県、避難者500人雇用 基金利用 今月中旬から

春ですが山形県は真冬でございます。
いや、気候のことじゃなくて....

そんな山形ですがちょっと明るいニュース。
早く生活が落ち着くといいですね。

Yahoo!ニュース 東日本大震災:避難者500人雇用 基金利用、今月中旬から--県・市町村 /山形

毎日新聞 4月12日(火)12時24分配信

 福島、宮城両県から県内に避難している人を対象にした雇用創出事業を今月中旬から行うと県雇用対策課が発表した。失業者の雇用機会を創出するため各都道府県に設置している雇用基金の対象に震災対応分野を追加したのを受け、県や市町村が雇用基金から7億2000万円を利用して避難者500人を雇う。
 仕事の内容は、県や市町村の役所での事務や、避難所運営の仕事などの臨時雇用が考えられるという。
 また、内定が取り消された避難者や県内在住者に、県の「就労研修型雇用事業」への参加を呼びかける。「就労研修型雇用事業」は、企業で6カ月間、研修名目で座学や仕事をして、実際の雇用に結びつけようとするもの。研修期間中は、1日当たり、高卒者5000円、短大・専門校卒6500円、大卒7500円が県から支払われる。
 一方、県雇用対策課は震災の雇用への影響を発表した。県内在住者の内定取り消しは、2事業所3人(高校1人、大学2人)。入職時期の繰り下げは6事業所25人(高校12人、短大・専門6人、大学7人)。
 福島、宮城両県の避難者からの相談窓口での求職申し込みは140人に上る。【和田明美】


by tanaka369 | 2011-04-12 22:26 | 3/11東日本大震災

余震こわかった...マジで...

昨夜の余震は半端なかったですね。

珍しく早い時間にぐっすり寝ていた管理人ですが、ただならぬ地震にガバッとと起き、上体を起こしたままぐらんぐらん揺れるがままでした。

揺れがすごくて寝ぼけてて、それ以上動けなかったよ....

管理人の部屋にある本がぎっしり詰まった180センチくらいの本棚は補強してるからオッケー。たぶん。

布団は昔ながらの綿の重い布団なので、いざとなったら潜って防空頭巾のごとく守ってくれるはず。
阪神大震災の被災者の方が重い綿の布団は落下物から身を守ってくれると言っていたのでね。

山形市は内陸で盆地なので地震の被害タイプは阪神大震災のそれになるはずだし。

あと怖いのは山形市の場合は噴火です。
山形市マジでやばい。
by tanaka369 | 2011-04-08 23:55 | 3/11東日本大震災

公営住宅の被災者受け入れ…5日現在

毎日新聞:公営住宅の被災者受け入れ…5日現在
★被災者向け公営住宅等情報センター

 フリーダイヤル 0120・297・722(9~18時)

 被災者が入居可能な全国の公営住宅、UR賃貸住宅などの情報を紹介する。入居は原則無料。希望先の住宅を管理する自治体などに電話が転送される。有料の民間賃貸住宅も案内している。

毎日新聞 2011年4月5日 21時18分


by tanaka369 | 2011-04-05 23:05 | 3/11東日本大震災



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism