人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

今や東アジアは”火薬庫”となっています

これまたコピペです。
是非ご覧くださいませ。
やはり日本に大量の難民、しかも軍人が紛れ込み流入することが一番の恐怖ですね。



【米中共闘による北朝鮮侵攻:プーチン・トランプ・金正恩・安倍というグルに騙された習主席】

【はじめに】

マイクペンス・アメリカ大統領が18日に来日しました。それでも会談が極端に短かったことから彼がトランプ大統領からの開戦を伝令しにきただけということが伺えます。また国会で安倍総理が難民の受け入れを宣言しました。

【問題提起】

なぜ習主席は躊躇していたアメリカとの共闘という体制で北朝鮮へ開戦することを決意することにしたのでしょうか?

【結論】

 習主席は今まで躊躇していたものの。北朝鮮のミサイルを日米のどちらかの軍が撃墜したのに自信をつけて北朝鮮への侵攻を決意したからです。

 実は北朝鮮のミサイル発射は失敗ではなく日米のどちらかが撃墜したのです。つまり習主席のいる北京派閥はプーチン、トランプ、金正恩、安倍たちのグルに騙されてしまったのです。私だったら絶対騙されないけれども。ばかだねぇ。

【選択肢】

今回の選択肢には以下の二つしかありませんでした。

① 江沢民上海派閥が支援している北朝鮮金正恩に北京へ核ミサイルを撃ち込ませます。それでも江沢民の上海派閥は北朝鮮へ報復措置をせずに、中国国内でクーデターを起こし権力を手中に入れます。

② 米中で北朝鮮へ侵攻します。ただ真っ先に米軍は北朝鮮の核施設を壊滅させます。それから中国国内の江沢民上海派閥のクーデターを阻止して北京派閥に反対する者たちへ掃討作戦を開始します。

もし①②を回避するなら習主席は江沢民と極秘会談をして中国を南北に分割しなければいけません。ところがアメリカは習主席北京派閥、或いは江沢民上海派閥から数百兆円ものの融資を得ることができません。

① アメリカは作戦を立てて習主席と江沢民をけしかけて北朝鮮侵攻、或いは北京への核ミサイル発射をさせます。勿論買った陣営から数百兆円を貢いでもらうわけです。

② やはり被害が大きすぎるしお金もかかるので戦争を回避しようと習主席と江沢民は中国分割を考えました。

すると金正恩は日本海側の発射場からミサイルを発射しました。それをトランプは撃ち落として見せたのです。それで習主席は共闘して北朝鮮へ侵攻することを決意したわけです。愚かにもそれはプーチン・トランプ・金正恩・安倍がグルになって計画した作戦だとも知らずに。

【金正恩の影武者の首を差し出す】

 所謂『斬首作戦』ですが、処刑されるのは何のことはない金正恩の影武者です。一方で本物は極秘に亡命します。

 衝立だらけのピョンヤンの街を獏楽で火の海にして更地にします。それは一種の公共事業です。同時にアメリカの武器や兵器の不良在庫一斉処分です。と、なればそう一石二鳥なのです。

 次に拉致被害者を救出します。

 北京に撃ち込む核ミサイルの発射場があるのは中国との国境沿いです。ですからその海から日米の潜水艦が待ち受けてミサイルを迎撃します。

 さらに上海への掃討戦にカールビンソンが寄港し監視。

 なんて簡単な短期決戦なのかと思われたら甘すぎます。それではアメリカやロシアは儲からないではありませんか。一般に戦争というものは故意に泥沼にさせないと儲からないものです。

【プーチン大統領】

 今回北朝鮮侵攻を泥沼にさせるキーマンはプーチン大統領です。
 現在ロシア軍は北朝鮮国境近くに集結しています。また釜山にミサイル巡洋艦ワリャーグを待機させています。

もし私であればこのようにして戦争を泥沼に陥れます。まずもって圧倒的に習主席の北京派閥の方が有利なはずです。ところが失踪したマレーシア航空機も発揮できない中国のレーダーの精度を逆用して、中国との国境沿いから核ミサイルを北京へ発射します。それからミサイル巡洋艦ワリャーグから核ミサイルを上海に撃ち込みます。

つまり北朝鮮は極秘の発射場から核ミサイルを北京へ撃ち込んだように見せるわけです。それで報復攻撃として上海に核ミサイルを撃ち込んだことにするわけです。

【日本への難民、そして工作員によるテロ】

日本に数え切れないほどの難民があふれます。

北朝鮮の工作員によって国内にてテロが全国的に勃発します。

① 工場の爆破
② 発電所の爆破と停電。開戦と同時に原発を停止しなければなりません。
③ 鉄道の脱線。
④ 盗難、強盗の頻発。
⑤ 強姦の多発。
⑥ 左翼団体によるデモの多発。同時に傷害の多発。






by tanaka369 | 2017-04-24 21:31 | ニュース色々
<< 日本の原発 テロに対して無防備? 半島有事における解説続報 >>



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism