人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

島津家の稲荷信仰 ~白狐と赤狐の活躍~

今夜は稲荷信仰に篤い島津家に纏わるお狐さまのお話をコピペ。
島津家の稲荷信仰 ~白狐と赤狐の活躍~_f0168392_21070185.jpg
こういったお話は各地にあると思います。

戦ではありませんが、管理人が大好きな山形県上山市の栗川稲荷神社もお狐さまの守護を受けたのをきっかけに創建されたはず。

稲荷のお狐さまってアグレッシブかつエキサイティングですよね。


737: 本当にあった怖い名無し 2013/01/03(木) 16:56:17.00 ID:nPFiab6mO
もひとつ、転載

126 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/29(水) 16:31:29 ID:VmuoeKUA
島津で狐ということでこんな逸話を。
義弘・忠恒親子が朝鮮の役で明の大軍を迎え撃ったときのこと。
いざ敵を迎え撃たんという時に、親子が篭る泗川の新塞から白い狐が現れ、敵中に駆け入るや風を起こし雨を降らせ、様々な奇瑞を起こして敵を混乱に陥れた。

ありがたやありがたやと親子で拝んでいると、今度は赤い狐が現れて敵方の城へ駆けていった。
実は敵方の火薬庫爆破の使命を帯びた決死隊の佐竹、瀬戸口、市来の3人が城の付近に潜伏していたのだが、
この狐に驚きつつも導かれるままに着いていったところ無事に火薬庫にたどり着く事が出来た。
火薬庫の爆発によって生じた混乱を逃すことなく、
『朝鮮の方扉』と呼ばれる大勝利を得た義弘だが、後に戦場を見て回っていると矢を射られて死んだ白狐と火傷を負って死んだ赤狐の遺体を見つけた。

義弘は「この狐達こそ我が軍に勝利を導いた霊狐に相違ない」
と、先に戦死した決死隊の三名とともにこの狐達を帰国後に市来郷の稲荷神社に祀ることにした。
このことを伝え聞いた国元の義久も「戦場へお稲荷様語出現の様子承り奇特神妙に候」と書状を義弘親子に送り、京都と鹿児島のお稲荷様へお礼に詣でたという。
猫に時間を教えてもらった話は有名だけど
狐もいろいろ助けてくれたんだよ!というお話。

猫神神社もいいけど鹿児島にお越しの際は稲荷神社にもお越しください

738: 本当にあった怖い名無し 2013/01/03(木) 16:56:18.00 ID:nPFiab6mO
このように、島津家にとって狐は守護獣とされ、兜のど真ん中に狐像をつけるくらい(狐、島津で検索したら出る)
私の家系は島津家に仕えた学者で、稲荷信仰を続けていたが、祖母と父は止めていた
ひょんな切っ掛けで、何も知らなかった私が信仰再開。血のプログラミング怖い



最後のレスwwww

管理人の場合はですが、何がきっかけでこんなに神社や祠、稲荷神社に興味津津になったのかは覚えていないんですよね。

気づいたら大好きになってた…

神社が”地上の太陽”または”地上の月”のように温かく輝いて見えたんですよね。

by tanaka369 | 2016-02-06 21:07 | 稲荷神社並びに祠に纏わる話
<< 旧暦の大晦日、神社参拝へ行って... すしざんまい社長 ~ソマリア年... >>



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism