人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

【原因】何故、祟るのか

興味深いコメントをいくつか見つけました。
コピペしていいものか…と、ビクビクしながらのうpですよw
f0168392_13392744.jpg
その前に簡単ですが、↓が主記事の内容です。

(起)住宅街にある一軒家に一人暮らしのお爺さんが住んでいましたが亡くなったので、その息子さんが賃貸一軒家として売り出しました。

(承)その一軒家と賃貸契約をして住み始めた合計2つの家庭が同じように、半年後くらいから人格変容・奇行が始まり不幸が降りかかります。

(転)空き家や更地になった後、不動産会社が変わります。建売住宅として売る為の工事中に相次いで事故が起こり大工さん2名も重症、一時中断となります。

(結)ある日マイクロバスで15名ほどの集団が来て護摩壇を作り祈祷をしました。地域の住民も参加します。そしてこれ以降、いっさい事故は起こらず無事建売住宅は完成し全て完売しました。

不幸の始まりとなった原因は、(起)のお爺さんの息子さんでした。

お爺さんは一族で稲荷神社を祀っていたのですが、息子さんはきちんと継承していなかったとのことです。

稲荷の祠を人間関係で例えますと分かりやすいです。

願いを叶えるべく身を粉にして働いたのに、今まで散々その恩を受けてきた人間から突然後ろ足で砂をかけられるのです。

失礼を通り越し、非情に人でなしの行いではないでしょうか。
だから狐さまがお怒りになったのも理にかなっています。

業者さん(この場合、大工さん)は、とばっちりもいいところ。
よく聞く話ですがねぇ…

さて。
以下のコピペが本題です。



[ 96341 ] NO TITLE

新しく稲荷社作る時は、伏見稲荷などから勧請された
新任のお狐さまが派遣されます。
社をお世話できなくなりやむなく取り壊す時は、お帰り
いただく儀式が必要でソレを怠ると酷い目にあったりします。

護摩壇軍団はお怒り沈め&元の神社へのご帰還のための儀式要員
かもですね。 
[ 2015/10/06 ] NO NAME ◆-

[ 96342 ] NO TITLE

書き忘れ 通常お稲荷さまにお帰りいただく場合の儀式は
近くの神社に相談でOKです。
ひとつ上のエントリの井戸or池を埋める際も同じくです。
[ 2015/10/06 ] NO NAME ◆-

[ 96462 ] NO TITLE

江戸の町中でお稲荷さん祀るの流行った事があったらしいけど、
廃れたあとはどう処理したんだろ。
まさか大空襲で手打ちなんて事無いよな。
[ 2015/10/07 ] NO NAME ◆-

[ 96505 ] NO TITLE

>96462
96341です。 
現代より神事はキッチリしてるので、ちゃんと神職の方が昇神の儀を行って
お帰りいただいてるはずです。
ただ例外もあるのは事実で、廃れて祀った稲荷のいなくなった稲荷神社に
いつの間にか別のモノが入り込んで使役狐(稲荷神社に残ったままの小間使い
と思ってください)を使って悪さをしていたようで、これが「稲荷は祟る」と
言われるようになった原因と聞いております。
[ 2015/10/07 ] NO NAME ◆-



非情に分かりやすい説明です。

個人主義も結構。
関心がなくとも結構。

目に見えなくとも、一族がお世話になった方に対する敬意があってもいいじゃない。
それが人の道。
頭ん中、柔軟でいようよ。

って、管理人は思うんですよね。

最後に、コメント主の「別のものが入り込んで…」のくだりの点ですが。

そのようなお狐さまに、かつて貴方様がお仕えしていた神の名はと問いたいところです。
決して今お仕えしている”神もどき”じゃないはず。
崇高な御方でしたよねと。

邪なものからお狐さまが解放される事を切に願います。

狐ちゃん達を利用しやがって!
と怒りを覚えますね。

by tanaka369 | 2015-10-14 13:39 | 稲荷神社並びに祠に纏わる話
<< 御初穂の準備 「魔界ラーメン 月光」でお昼ごはん >>



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism