人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

お祓いに行く時の注意点

最近知ったタメになるお話をコピペ。

お祓いに行く時は一人で行くこと。
つき添いはアウト。
ただしどうしても一緒に行かなければならない場合には裏技あり。

なんだって!
皆さん色々知ってるんですねぇ。

288 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/11/29(土) 10:03:14.79 ID:6gcNJfqe0.net
昔勤めていたい会社で、お正月に経営者のお墓があるお寺へ社員全員が何故か連れていかれ、
そこの住職がふんどし姿でお水をかぶって会社の繁栄とかを祈る、みたいのをやったけど、
その年はまだ30代の社員が原因不明で突然死、社員の母が自殺、と不幸ばっかりだった。
結局、水をかぶったお坊さんの穢れ等は落ちたけど、周囲にいた人間に飛び散ったのか?!と皆でビビりまくった思い出。


293 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/11/29(土) 11:59:20.46 ID:tedcOeZfO.net
>>288
昔先輩に似た聞いた!
学生当時、サークル仲間がお祓いするって事で皆も一緒にしたらしいんだけど、
先輩はその祓ったモノが周りに分散されているのを知っていたから、その時履いていた靴を捨てて新しい靴で帰ったそう。
お陰で先輩は大丈夫だったけど、他の一緒にお祓い受けた人たちは不幸があったと言っていた。


294 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/11/29(土) 12:14:43.25 ID:TDWDR/Sh0.net
>>293
靴を変えれば逃れられれるのかな?その先輩はいわゆる視える人だったのかな?


295 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/11/29(土) 12:33:55.80 ID:tedcOeZfO.net
>>294
もう退職されたし詳しくは聞けずじまいだったけど、霊感はあるようだったとその人と仲が良かった人に聞いた。
お祓いには一人で行って誰かの付き添いみたいなのはしない方がいい、その時は靴や持ち物捨てて帰る、とは言ってたな。
捨てるの前提だからぼろいの履いてけばいいよともw

そして、まとめサイトの米欄でも盛り上がっているのでした。
(一部抜粋をコピペ)

[ 77982 ]
穢れが飛び散るっていうのは初耳。
守りが強すぎる人の周りにいる人は、本人がはねのけた悪いもののとばっちりを食らうことがある、っていうのなら聞いたことがある。
[ 2015/03/21 ] NO NAME ◆-


[ 78002 ]
そうそう神社とかお寺ってパワーを貰いたい人が行くところでもあるけど、悪いものを落としていくところでもあるわけで、一般の人が拝むときに5本の指をきちんと揃えるのは寄ってくるモノを避けるため。
指って霊的に避雷針みたいなもので、修行した行者さんみたいな人なら指1本とか2本でいいけど普通の人はやらない方が良いみたい。
そろえた手の親指の先にのど仏がくるようにするんだそうな。きちんと訳があるんだね。
[ 2015/03/21 ] NO NAME ◆-


[ 78437 ] NO TITLE
穢れを浄化するという意味で祓うのか、穢れをただ叩いて落す的な意味で掃うのかの違いなんじゃないかなー?
どちらでも対象に害がなくなるという意味では「厄落とし」だし

この場合、穢れをはたいて落しただけ、みたいな感じ?なので周りに厄が分散する形になったんじゃないかと
[ 2015/03/26 ] NO NAME ◆-


親指の先が喉仏にくるように、か。
なるほどね。
深く考えてなかったなぁ。
by tanaka369 | 2015-03-27 13:13 | 神道に纏わる話
<< 宮城県岩沼市日記(上)~竹駒神... 久しぶりに仲良し同僚とサシ飲み >>



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism