人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

るろうに剣心・伝説の最期編を観てきました!

山形の夜は美しい満月です。
管理人とタロさは夕食にラーメンを食べ腹ごしらえをした後、「るろうに剣心・伝説の最期編」を観に行きましたよ。
f0168392_00063232.jpg
戦闘シーンがやはり面白かったです。
とても迫力がありました!
管理人は動体視力が良くないので目が追いつきませんでしたw

管理人とタロさは居合道を稽古している身なので、斬り合いですとか、物腰や刀の動と静、どうしてもそこらへんに注目してしまいがちなのですが、管理人は明治の世にも思いをはせておりました。

るろうに実写版・二部作はやはり配役が素晴らしいなと改めて思いました!

佐藤健さんもるろうにで名前を覚えたくらいで…
めっさ抜刀術の練習したんだろうなぁ。
凄く良かった!
るろうにアニメファンとしても剣心そのものだと思っております。

福山雅治さん、伊勢谷友介さん、青木崇高さん、神木隆之介くん、蒼井優ちゃん!
素敵でした。
もともと好きな俳優さん達なので安心して観られました。
ますます好きになりました!

そして志士雄役の藤原竜也さん。
いや、たっつぁん凄い。
どこからあんな声出せるのw

明治の陰の部分を舞台にした作品ですが、明治好きの管理人にはとても気に入る映画でした。

管理人は、あの時代は内戦なんかしてる場合じゃないと考えているので、どうしても政治政府に共感するのですよ。
一枚岩で果敢に海外に向け国力をつけなければ、有色人種を人とも思わないクソ供の植民地にさせれしまいますから。

でもそのために、義を持ち、志なかばで非業の死を受け入れざるを得なかった先人の方々がいらっしゃった。
私は現在生きる日本人としてその勇敢な魂たちを忘れないぞと思うわけです。
ささやか過ぎるのですが、これが管理人ができる先人の皆さまへの唯一のことなのです。

【おまけ
山形市文翔館が前作に引き続き、舞台として出てたわけですが…
伝説の最期編では伊藤博文、緋村剣心、斎藤一が一同にかいしたシーンです。

あそこテーブルとか本当は仕切りがあっては一般市民は触れられないんですよね。
物を置くのも無論厳禁。
実物は本当にゴージャスな作りでかなり目の保養になる空間ですよ。
昔、昭和天皇陛下がいらっしゃった時はもちろん陛下にはご自由にご利用されたと思うのですが、庶民にはお触り厳禁です。

使用許可が下りたんですね、山形市本気出してるんですねw
と、いち山形市民は思いました。
ほんとどうでもいいおまけですいませんw

以下、文翔館紹介文(抜粋)


重要文化財旧山形県庁舎及び県会議議事堂山形県郷土館「文翔館」

「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)は、大正5年に建てられた英国近世復興様式のレンガ造りの建物です。大正初期の洋風建築を代表する貴重な遺構として、昭和59年、国の重要文化財に指定されました。昭和61年から10年の歳月をかけて保存修復工事が行われ、現在は、山形県郷土館「文翔館」として一般に無料公開されています。

創建当時の工法をもとに忠実に復原された建物や豪華な内装は、大正の古き良き時代の薫りを今に伝え、館内には、復原の記録とともに山形の歴史・文化を紹介する展示室も設けられています。どなたでも自由に見学することができます。また、希望の方にはガイドボランティアがご案内します。

文翔館は、「議場ホール」「中庭」「ギャラリー」「会議室」の貸出を行っており、コンサートや演劇公演、展覧会、「県政史緑地」での地域イベントなど、様々な文化活動の場として広く一般に開放され、多くの県民に親しまれています。


http://www.gakushubunka.jp/bunsyokan/





by tanaka369 | 2014-10-10 00:24 | レビュー色々
<< 至福の時間 【誤字脱字修正版】着る毛布デビュー >>



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism