人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

サヨナラ

ああ行かなくちゃ…って直観的に思ったことは素直に実行すべきだなと切に思った、そんなお話。
ちょっと泣けました。
管理人も梨の木の不思議を体験しているので、これは十分にあり得る話しだと思ってます。

443 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2014/05/22(木) 22:56:54.13 ID:xNZdHubis

気持ちを吐露したく投稿します。
6歳か7歳の頃の話。
私は、木登りが大好きでした。
桜の綺麗な時期。私は広場に向かい、桜の木に登った。
何度となくその木に登っていて、一番下の太い枝に仰向けになって
桜を眺めてた。すごくきれいで、大好きだった。

その日は、その枝より上に行ってみようと思い立ち、太い幹にしがみつき、
丈夫そうな枝に手を伸ばし徐々に上へ向かっていた。
少し上にたどり着いた瞬間、するりと手が滑って仰向けに落下した。
高さは地上2m前後だったと思う。

あ、怪我する!
いや、死ぬかも!

と思った瞬間、いつも仰向けになっていた
太い枝に衝突した。
それはそれで痛かったけど、

助かった!

って思いの方が強かった。

そして、頭のどこかでそんなはずはないと思いながらも

木が助けてくれたんだ

と強く感じた。まるで優しくされたように嬉しくて、
力一杯桜の幹にしがみついてお礼を言った。

それからもしばしばその桜にはお世話になっていたんだけど
その桜がある広場は、昼間でもなんだか少し薄暗く少し怖い場所だった。
近所の子もあまり遊んでることも少なくて。
一人になれるから行ってたんだけど、次第に恐怖のほうが勝ってしまい行かなくなった。
そして、そのまま引っ越してしまった。

二年くらい前、急にその木のことを思い出した。無性に会いにいきたくなった。
そればかりか、あの木の気配を傍に感じているようだった。


行かなくちゃいけないような、でも、気のせいだと思う気持ちもあって。
そのまま時だけが過ぎて、数ヶ月後にたまたまその広場の前を車でとおったら宅地になってた。


サヨナラの挨拶にきてくれたのかな?
そう思えて切なかった。
あのとき、最後に会いにいけばよかった。

思い出語りですみません。
読んでくださってありがとうございました。


く~っ!
なんで主はすぐに会いに行かなかったの。
きっと桜はサヨナラを伝えたかったか、もしくは最後に会いたかったのかもしれないのに。;;

by tanaka369 | 2014-09-23 00:17 | グッときたイイ話
<< 鉄壁の管理人(週末限定) 代償 >>



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism