セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

カラスのカー君

カラスは賢い生き物。

「これあげるから私の頼みをきいておくれ」と人間にお願い事をした野生のカラスに纏わる珍しい体験談ですよ。

カー君は何をお願いしたと思います?
さくっと読めますので是非どうぞ。

f0168392_00404029.jpg

206前スレ59:2006/02/23(木) 02:50:37 ID:pHgXldtf0

数年前、地元のとある神社の神奈備とされる山に登拝した時の事。

山頂にも奥宮とされる神社があり、ハイキングコースでもあるその神社には人に馴れたカラスがいて、登山者に「カー君」と呼ばれていた。

ヒイヒイと息を切らせて山頂に辿り着いたオレの目の前にいきなりカー君がバサバサと飛んで来た。

ピョンピョンと飛び跳ねてはこちらを振り返る仕草をするので後をついて行くと、カー君はおもむろに地面を掘り始めた。

中から出てきたのは陶器のスノーマン。
金縁でピカピカ光っている。

(さすがはカラス、光モノが好きなんだなぁ…)などと思っているとカー君はそれをくちばしで咥えてこちらに差し出した。

「何?くれるの?ありがとう^^」と口に出して言うと、
再びカー君はピョンピョンと歩き出し、小道へと誘う。

再び後をついていくオレ。
そしてそこに見たものは…

捨てられた陶器のお稲荷さんの山。

全身が総毛立つ、と同時に何故か泣けてきた。

するとカー君は木の上に飛び移り、社殿のほうに向かって「カァ!」と一鳴き。

居ても立ってもいられす社務所に駆け込み、気がつけば神職さんに「ちゃんとしてください!」と抗議しているオレがいた。

客観的に見れば単なる電波のウワゴトなのだが、それでも神職さんは「わかりました」と言って下さった。

やり取りが終わる頃には、カー君はどこかに飛び去っていた。



カー君、自分の秘密の宝物をあげるなんて…!
対価の概念があるのが凄い。

>お稲荷さんの陶器
は白狐の陶器のことだと思われます。

稲荷神社によく置いてある狐の陶器ね。
狐は神の使いや眷族です。

管理人だったら、その後、対の狐陶器をわけて欲しいと神主さんにお願いしてたかもw

心の中で私のところに来てくださるお狐さんはいらっしゃいますか?
と問うて、

「しーん…」

だったら諦めますけど。ええ。

または、
ザワザワ…「お前いけよ」「やだよ、お前がいけよ」ザワザワ…

だったら結構ショックかもしれません。
別に無理じいするつもりなんてないもんっ。

京都の伏見稲荷大社のおみやげショップで対の狐の陶器を購入しなかった事を今でも悔やんでますの。

山形から京都は遠い…
関西住人はいいな。

日本国内だからまだいい方か。
またいつか行くんだあ。

[PR]
by tanaka369 | 2014-01-15 23:51 | オカルトほのぼのコピペ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tanaka369.exblog.jp/tb/21280491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 英霊からの成人の祝 泊まりで温泉に行きたい >>



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://repub..
from ロレックス バネ棒 値段
ブルガリアヨーグルト プ..
from ガガミラノ ブレスレット 4°c
www.Uradoga...
from グッチバッグ 楽天
ブルガリ ネックレス 金..
from ブルガリ ジャスミンノワール..
コピーブランドgoosh..
from ブルガリ 財布 大阪 店舗
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月


Skin by Excite ism