セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

役人死神

この世には色んなお迎えのカタチがありそうですね。
すんげ~お役人仕事の死神のお話をうpw
721 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 01:39:33.18 ID:ICYzwgQP0

拝み屋のオカンの話を投下。
だいぶ前に某SNSに投下した話で申し訳ないけれども。

おいらのオカンは当時66歳、
なにかと体に不自由のでる年齢ではあったんだけれども、いたって元気な肝っ玉ばあちゃんです。

が、そのオカンもついに胸苦しさを訴えて倒れてしまいました。

検査の結果、心臓に深刻なダメージがあり、急いで手術しなければ命に関わる、とのこと。

もちろん家族全員が手術に同意し、手術のために詳しい検査をしたのですが、
なんと先に発見されたダメージとは別に、心臓の別部位に二箇所のトラブルが発見され、
オカンは人生初手術にして心臓三箇所同時手術という、ヘヴィな体験をすることになったのです。

10時間を越えた手術は、無事に成功しました。

オカンも無事麻酔から覚め、脳や心臓への後遺症もないということで、
四日後には集中治療室から個室に移動することができ、
おいらたち姉妹は交代でオカンの看病に当たっていました。


722 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 01:43:16.97 ID:ICYzwgQP0

そんなある夜のこと。
オカンは誰かの声で目が覚めたそうです。

半分以上寝ぼけた状態で、薄目を開けて室内を確認すると、ベッドの横に二人の人影が。

白い服を着た若い青年のシルエットだったので、オカンは普通に看護師の男の子たちだと思い、
どうせいつもの見回りだろうと無視を決め込んでいたそうですが、
なんとはなしに彼らの会話を聞いていて、あれ?と思ったそうです。

彼らの会話の内容が、看護師がするにしては妙、ですが明らかにオカンについて話しているのです。


723 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 01:44:34.41 ID:ICYzwgQP0

「連れて行くか?」

「連れて行くと五月蝿いぞ?」

「連れて行かなくても煩いぞ」

「…」

「…」

「…よし、みなかったことにしよう」

「そうしよう」

寝たふりをするオカンがきょとんとしているうちに、彼らは話を決めたらしく、スッと病室を出て行きました。

閉じられたままの扉をすり抜けて。

オカンは、そこでようやく彼らが人間ではなかったことに気付いたらしく、翌日、少し興奮気味においらに話してくれました。

オカン「お迎えが帰ったってことは、私、当分死なないんじゃないかな?!」

…いや、オカン、オカン、そこ笑いどころじゃねぇから(汗)!!!

おかん、面白いものを見ましたね。
実はタロさもスーツ姿の死神? を見たことがあるそうです。

ベッドに仰向けで寝ていたらタロさをまたいだ形で男が立っていて、

「ひでぇ魂だな」

と吐き捨てるように言ったそう。
眼鏡かけてて書類に書き書きしながら。

すぐに消えたらしいのですが、役所で働いている風の青年だったようですよ。

話を戻しまして。
コメント欄にも興味深い体験が乗っていたので、ついでにうpw

[ 13810 ]

リクエストに答えて。。。

色々あって過去に致死量を越える物を摂取したんだ。
どんどん身体が重くなって頭もボーッとする。
戸締まりしてる限り廊下で喋る声なんて普段聞こえないんだけど、この時は段々と廊下から複数の声らしきものが聞こえて来た。
だけど良く聞き取れない。

もう心臓の鼓動も早いし身体もかなりキツイ。
何だか背後に気配がする。
気のせいだと思ったら肩から何かをスーッと抜き取られる感覚が。。。
部屋に設置してある鏡をふと見ると黒装束の素敵な方がオレの後ろに居てオレを抜き取ってらっしゃるwww
さっきの声は複数だったけど、この時見えたのはお一人様。

その方を見た瞬間、何故か守るべきものとか今ある夢とか親とか友達…大切なモノが一瞬にして沢山沢山思い浮かんで。。。
…あれ?今考えたらこれって走馬灯じゃんwww

まぁ、いいや。で、凄く凄く後悔した。本当に。
今死ぬ訳には行かないんだって強く思って、何も考えずに本能的に本気で謝った。

「違うんです。ちょっと間違ったんです。」

「何かちょっと間違ったんです。もう二度と命を粗末にしません。すいませんでした。すいません。うっかりしてました。」とか必死にw

一度謝ると一時的に戻してくれるんだけどまたすぐオレを抜こうとするから10回ぐらい繰り返した。本当に必死に。

で、必死で謝ってる内に気配が消えて、後ろの方も既に居ない。
一気に身体も軽くなって心臓も何とも無いし、頭もスッキリ。

それから普通に生活してるけど人生観が変わった。

鬱気味だったけど、幻覚とか妄想を見るような心の病気は無い。
勿論ネタでは無いし、脚色はしてないし、この話は初出し。

信じなくても良いけどアンチは辞めて。ノミの心臓の持ち主だからw
[ 2013/04/17 ] NO NAME ◆-

おお…
これは凄い。

死神によるショック療法ですか。

管理人も7~8年前にちょっと似たような体験があるけど、一度でも死の恐怖を味わうと生に対して真摯に前向きになるみたいね。

管理人の場合は寝ていたら全身真っ黒の小男が馬乗りになって首をしめてて本気で苦しくてバタバタもがいたんだぁ。

気合い入れたら? とにかく、必死にもがいているうちにフッと消えたんです。
呼吸が整うまでしばらく苦しかったですね。

その後は遭ってないですよ。

本気で死ぬんじゃないかという恐怖を味わうと無事に生きているということがとても有り難く感じたのでしたw

ちなみにこの死神フィギュア、4万5千くらいするんだって。
たけぇw
だけどそれ以上に素晴らしいクオリティですね。
f0168392_23103528.jpg

[PR]
by tanaka369 | 2013-10-24 23:10 | オカルト笑い話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tanaka369.exblog.jp/tb/20674806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 過眠症チェック 寒い日、幸せに感じる時 >>



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://repub..
from ロレックス バネ棒 値段
ブルガリアヨーグルト プ..
from ガガミラノ ブレスレット 4°c
www.Uradoga...
from グッチバッグ 楽天
ブルガリ ネックレス 金..
from ブルガリ ジャスミンノワール..
コピーブランドgoosh..
from ブルガリ 財布 大阪 店舗
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月


Skin by Excite ism