人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

DQNと野良猫

今夜は猫関連のコピペをうp。
お互い似た者同士と申しますか、口の悪いDQNと態度の悪い野良猫とのグッときたいいお話です。
f0168392_20245536.jpg

372 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 15:33:48 ID:7RtPDqJd0

少し不思議な話。

俺が工房の頃、バイトで貯めた金で念願の原チャリを買った。
仲間内で原チャリを持ってなかったのは俺だけだったので、喜びもひとしおだった。

朝はギリギリまで寝て、遅刻確定の遅いチャリを抜き去って、学校のそばの仲間の家の駐車場に滑り込む。
そこの奴と一緒に登校。
学校帰りは、同級の奴らと原チャリでそのへんを流すのが日課になっていた。

暇があると、俺は原チャリにワックスがけしてピカピカにしてた。

そんな俺にも悩みがあった。
それは、近所を徘徊する野良猫だ。

近所の馬鹿が餌やりしてるので、野良猫は近所に居座り、いつも俺の原チャリのシートで寝てやがる。

猫の肉球にはアブラがあり、俺のシートに猫の足跡がつく事が何度もあった。

猫の肉球のアブラ汚れは落ちにくく、特殊なクリーナーで掃除しないと落とせないほど強力だ。

俺はシートで寝ている猫を見かけるたびに、「あにやってんだ、ゴルァ!」と箒で追っ払っていた。

慌てて逃げるので、シート以外のボディも傷がつく。

しろい体に尻尾だけ黒いその野良猫に、俺は『黒しっぽ』と名づけ、鋭意警戒をしていた。



373 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 15:36:17 ID:7RtPDqJd0

黒しっぽとの終わりの無い攻防が続いたある日、近居の消防らにエアガン乱射されてる黒しっぽに遭遇した。

ザマァねえぜ、黒しっぽ。

俺は通り過ぎようとしたが、消防三人の容赦ないジェットストリームアタックは超強力で、瞬く間に黒しっぽは追い詰められた。

抵抗できない黒しっぽに浴びせられるBB弾。

俺は何故か「オラ!ガキ!あっち行けや!!」と消防らを追っ払った。

それは黒しっぽを庇ったというよりは、俺の獲物を横取りされた怒りがそうさせたのだった。

黒しっぽは恩人である俺に思い切りガン垂れて、サッと走り去った。

「あの野郎・・・!!」
それ以来、ぱったりと姿を見せなくなった黒しっぽ。おかげで俺の愛車はいつもピカピカ。

上機嫌な日々が続いたある秋の日、俺は仲間の家に入り浸って、夕暮れ時に帰宅の途についた。
フンフンと鼻歌交じりに原チャリを流す。
いつもの交差点を直進すれば家はすぐそこだ。

信号が青だったので、減速せずに交差点に進入しようとしたその時、

「グバン!」

何かにぶつかった。
俺が急ブレーキを掛けた瞬間、すぐ目の前スレスレを、信号無視のトラックが猛スピードで通り過ぎた。

「あぶねぇ・・・轢かれそこなったぜ・・・」
ホッとした俺は、何にぶつかったのか気になり周囲を見回した。

・・・そこには見覚えのある猫の死体が転がっていた。



374 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 15:38:23 ID:7RtPDqJd0

・・・黒しっぽだった。

俺はもともと恩返しなんて信じる人間じゃなかったし、まさか黒しっぽがトラックに轢かれそうになった俺を、身を挺して庇ったなどとは思えなかった。

そんなこと、あるわきゃネーよ。

そう思いながらも、俺は何故か黒しっぽの弛緩した死体を抱いて号泣していた。
原チャリの前面には、黒しっぽの毛が風にそよいでいた。

俺はそれをきっかけに、原チャリを仲間に売り払った。
仲間は「気にしすぎだって。違う猫じゃねーの?」と言っていたが、俺にはそうは思えない。

今でもバンプのKを聴くと、何故かあの黒しっぽの事を思い出す。

黒しっぽ 「勘違いすんなやボケ。アンタを庇ったわけじゃないぜ。借りをつくったままでいるのが気に食わねぇだけさ」

黒しっぽの生き様、しかと見届けました。
成仏するように。
by tanaka369 | 2013-01-07 20:37 | グッときたイイ話
<< お狐さんのお礼 今年初めて見た夢がこれ… >>



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism