人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

じじい無双!! ~恥を残して死ぬのはやんぬるかな~

今夜は人類のいや生物の常識を覆したお爺様をうp
人には計り知れないものが宿っているのかもしれない。

もしあの世で亡き戦友と酒をくみかわせたのなら、
戦友 「いやぁ山田さん(仮名・爺のこと)にはかなわないねw」
などと言われてそう。
楽しい宴になったべなぁっ。

717 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 04:16:33 ID:GuBaL2Hz0

うちのじーちゃんは、とある伝説の持ち主。

じーちゃんは何の病気か知らんが、俺がちっさいころに死んだ。
そのとき、ハートビートセンサーっていうのか?
心拍が止まった時に、「ピーーーーーー」てなる奴あるじゃん?
アレが「ピー」って鳴って、脈とって医者が「ご臨終です」って言ったのよ。

その瞬間、じーちゃんががばっ!!!!って上半身はね起きて、
ニッカリ笑って「根性の勝ちや」って言った。

一同、心臓が飛び出るくらいに驚いた。
(看護婦さんが、点滴のつり下げる台に引っかかってこけてたのを覚えてる)

おかげでじいちゃんの死に顔はニッカリ笑顔だった。
そのまま上半身だけ起こした姿で、もっかい死んだ。

遺書にこうあった。

昔、軍に居た頃に、先に死んだ同僚が泣き言を言った時に、

「根性と気合で人は死をも乗り越える」

って言って励ましてた事を今でも気にしていて、ならば自分が試してみれば良いと、実践するから残った者はよく見ておいてくれ。

もしそれが出来れば、意思は何よりも強いと言う事だ。私に出来て他の者に出来ぬ道理は無い。
私が出来たのなら、それに習って何者にも負けぬ意思で生きてくれ。
もし出来なければ、この遺書は燃やせ。恥を残して死ぬのはやんぬるかな。

馬鹿なじーちゃんだ、アホすぎるw
おかげで葬式までその話題で持ち切りw

まぁ、俺はそれを見習って、この前ホノルルマラソンを完走できた。
「ダイヤモンド(意思)は砕けない」を実践したボケジジイだったようで。

俺も死ぬ時は心臓止まってから、
「我が生涯に一片の悔いなし」って叫ぶか。



719 :さの死蝋 ◆utqnf46htc :2007/02/04(日) 06:19:13 ID:cpuWS7Sf0

>>717
コピペじゃないならむちゃくちゃかっこいいい。



725 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 20:36:36 ID:GuBaL2Hz0

>>719
コピペじゃないんだなそれが。
担当医が自分から進んで葬式に来る位インパクトのある死にっぷりだったしw
その話題のせいで泣いてる葬式じゃなかったのを今でも覚えてるw

つーか医学的にはありえんのかね?
心臓停止の状態のまま覚醒してしゃべるっていうのは。
ちょっとその辺はわからないんだけど。

「根性論は時代遅れ」って言ってるクールな社会の連中に一言。

「根性で出来ない事は多いけど意外にできる事もある」

ま、炎天下で水を飲まないとか別だろうけどw

お爺様の遺書に泣けたわ…
ただね、

>炎天下で水を飲まない

爺ちゃんそれ根性ちゃうで。我慢や。
頼むから水は飲んでくれ…



ちなみに管理人の父方の爺の遺書は敗戦間際の戦地から送られてきたので、戦争色が強かった内容でしたよ。
個人的に書かれていた事は婆に「いつも身だしなみを美しくしておくこと」「子供達を宜しく」でした。

爺は妻と子供四人を日本に遺し、戦場でとても苦しい思いをし戦後はシベリアで強制労働をし戦病死したので、不幸な最期だったと思います。

でも亡き爺は90歳以上生きた婆の最期に”お迎え”で来てくれたので、成仏してたのかなとホッとしました。

会ったこともない父方爺を管理人は子供の頃からとても慕っていて、桜を背景に撮られた爺写真を持ち歩いてたのだけど、それ違う人だったというオチでした。

爺のご友人でしたの…

そのご友人は結構なイケメンだったんですが、実際の爺はブサメン眼鏡でしたん…ああっ。

うちの爺ちゃん世界一ィイイイイ!!
あの世で婆と仲良く幸せに暮らしていてね。

あの世で父方爺と対面したら緊張して話せない、そんな心持ちの管理人です。
あでもソ連の洗脳教育で真っ赤に染まっていたら遠慮なく説教しますけどね。
by tanaka369 | 2012-09-28 23:49 | グッときたイイ話
<< 管理人「京都へ一人旅に行こうか... 寝言 >>



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism