人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

親なし狐のくずは

お稲荷様の元で修業している(らしい)元飼い狐にまつわる体験談であります。
親なし狐のくずは_f0168392_22552747.jpg

くずはのおかげで投稿主が助かったお話です。
いいなぁ。
管理人も狐と暮らしてみたい…

331 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 11:39:35.23 ID:3M4eJDqx0

もうかなり昔の話なんだけど、俺の家は昔、珍しく狐を飼ってたんだ。
家はかなり田舎で、近くに野生動物がたくさん住んでた。

んである日、じいちゃんが狐の子供を拾ってきた。
どうやら親が死んで傍に居たのを、可愛そうに思って連れてきたらしい。
それで飼う事になった。

母ちゃんは嫌がってたけど、ちゃんと病院につれていって寄生虫やら何やらの検査もした。

名前は「くずは」って名前になった。

命名は中二病をこじらせてた婆ちゃんで、安部清明の母親の妖狐の葛の葉からとったって言ってた。
まぁ雌だったし。

意外と知られてないけど、狐って人にめちゃくちゃ懐くんだよ。
家族全員でそりゃ可愛がったな。

かなり馬鹿だったけど、それでも学校から帰ってくると鼻をフンフン言わせてすりよってくるくずはは可愛かったな。

そして、俺が17歳のときにくずはは死んだ。
享年10歳、本当に悲しかった。

人生初の家族の死はかなり精神的にもきた。
家族全員かなり落ち込んだな。

でもそこでも中二病全開の婆ちゃんは、くずはを稲荷神社に連れて行こうって言った。

んで、稲荷神社の神主さんに無理言って埋葬してもらった。
滅茶苦茶嫌がってたけどな。

婆ちゃんいわく、「これでくずはもお稲荷さんになる修行を始められる。家から神様がでるんや」って言ってた。

悲しかったけど、俺もこれで結構踏ん切りがついた。
心の中で、お稲荷様になる修行がんばれよって思った。
まぁ馬鹿狐だったけどな。

それから時間がたって俺が大学生のとき。

当時一人暮らしをしてた俺に、ある日くずはが夢に出てきた。

相変わらず俺の言うことを何一つ理解しない馬鹿っぷりだったが、一緒に遊んでスゲェ楽しかったな。
お前ちゃんと修行してんのかよとは思ったが。

起きたとき、あれが夢とは思えないほどリアルな夢だった。

しかし最悪なことに、起きたとき物凄い倦怠感と吐き気、頭痛に襲われた。
そりゃもう立ち上がれないほどの。

しょうがないので救急車を呼んで緊急入院。
ほんと、何しに夢に出てきたんだよって思った。



332 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 11:41:45.77 ID:3M4eJDqx0

入院して二日目ぐらいだったかな、大分体調がよくなったとき医者が俺を呼び出した。
行ってみると微妙な面持ちで、

「先日の突然の体調不良の原因はわかりませんが、精密検査の結果もっと大変なことがわかりました。腎臓に癌を発見しました」

本当に一瞬「え?」ってなったけど、詳しく話を聞くと、腎臓に超初期段階の癌を発見できたらしい。

腎臓癌ってのは発見がとても難しく、たいてい症状が出始めたころは手遅れな場合が多いらしい。

今回は偶然の入院で精密検査したからわかったと。
このままにしておいたら30歳は迎えられなかったかもしれないと。

でもあの謎の体調不良の原因は、全身精密検査でもわからずじまいだった。

そして俺は、片方の腎臓を摘出して今も元気に暮らしてる。
俺はもしかしたら、くずはが教えてくれたのかもしれないって思ってる。
ただの思い込みかもしれないけどな。

あれからずいぶんの時も経ったし、あいつも今頃は立派なお稲荷様になってるかもって最近思う。

いやいや。それはどうかなぁ…?
お稲荷様のおつかいくらいはしてそうだけどw
by tanaka369 | 2012-08-26 23:18 | オカルトほのぼのコピペ
<< 母猫の願い 韓国による日本人抑留者は392... >>



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism