人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

神社の神様だって迷惑至極

ある神社にて相方タロさが体験した話。

オカルト話じゃないですよw
むしろ生きた人間の方がオカルトって話で...



何年か前、タロさが前の会社に所属していた頃。
ある夢を見たんですって。



仕事でトラックに乗ってたタロさ。
小さくもなく大きくもないどこにでもあるような道路に路駐して道に立っていたら、視線を感じたそうな。

小学生くらいの女の子がタロさをじっと見てた....

風体は現代のどこにでもいる女の子。
ジャージ穿いてたっぽい。

したら、女の子はトコトコ歩き始めてタロさに振り向き、またトコトコ歩いて振り向いた。

タロさはついて来て欲しいのかな? となんとなく感じ、女の子との距離を保ちながらついて行ったとのこと。

女の子はひょいと神社の境内に入って行った。
大きな木の下に行った時、女の子はふっと消えたそうな。

女の子が消えた木の根元には、ぽつんと一輪の花が咲いていたという........



で。
この夢は終わり。

ここからが本番。

朝になり出勤したタロさ。
フンフンフ~ン♪ と軽快にトラックを走らせてたら、見おぼえのある道路にでくわした。

ん....?
あれ?
この道、今朝見た夢の道路じゃね?
予知夢だったんか(笑)

みたいなw

女の子が入っていった神社もあった。

タロさ、ここでちょっと神妙になる。
なんていったらいいんだろう...フト気になってきた。

気になる。
なんとなく....

トラックを路駐して境内に入って行ったタロさ。
境内の中も夢で見たまんまだったという。

ただ胸騒ぎがする。

とはいえ女の子が消えた木へズンズン歩いて行ったタロさ。

遠目だったが、木の根元に花もあった。
しかし違和感があった。

あれ?
花じゃない...かも。
なんだろう、アレは。

.....さらにズンズン歩いていくタロさ。



はっきりと木の根元を見た瞬間、タロさは絶叫した。



「うわああああああ!!」



タロさ、走った。
毎晩お酒あおってるから走るのツライのに猛ダッシュ。
トラックに戻って急発進して逃げた。

タロさは鬼の形相だったと思う。

タロさは顔芸に素晴らしい才能があるから、鬼よりむしろタロさの顔の方が怖いよと管理人は思ったw



タロさが見たものは藁人形だった。
釘で打ちつけられてた。



はぁ~。

お姉たんは感心しないな、こういうの。
人を呪わば穴二つって昔からいうでしょうが。

誰にも知られてなくとも、誰でもない自分の魂を穢すことになるわけよ。

誰のためでもない自分のために、自分の未来の幸せのために呪うのやめればいいのに....



管理人がこの話を聞いた時、

「あの白い花が藁人形だったの!?」

とガクブルしながらタロさに言ったら、

「なんで白いって知ってんの? 俺、花とは言ったけど、”白い花”だなんて一言も言ってないじゃん」

と....

そら白い花だと相場が決まってるやんけ、と反論してみたけどね。

脳内再生VTRでは白い花だったんだよ....


また。
管理人が、

「神社の神様も迷惑してて藁人形とってくれってタロさに頼んだんだろうから、取ってやればよかったのにぃ」

と言ったら、
タロさは関わりたくないと。

だよな....
無理もない。うん。

管理人も関わりたくね~わ~。
by tanaka369 | 2011-12-15 00:14 | 節子&タロさの日記
<< もし癌になったら思いだして欲しい話 お稲荷さまのお心遣い >>



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism