人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

おかえりなさい その参 ~英霊成仏編~

「おかえりなさい」→「おかえりなさい その弐」→本編、
いよいよ完結編であります!

管理人が拾ってきたコピペを繋げただけなんですけどねw
でも英霊が成仏するバージョンのコピペを見つけられるとは思いもよらなかったです。



本土に帰国後慣れない電車に乗って故郷へなんとか帰ってきたのが前回までのお話。

けれど彼は成仏しませんでした....
何故なのかは彼にしかわかりません....

何らかのご事情があるのだろうなと思いつつも成仏して欲しいと願う。
安息を得て欲しいと切に願う。

でも、どうやって?
どうしたら彼は満足して安やかに成仏してくれるのだろうか?

以下は、ある英霊さんが成仏した(たぶんw)お話。

808 :1/3:2006/01/22(日) 01:18:36 ID:0xPCHD5z0

子どもの頃、いつも知らない人が私を見ていた。
その人はヘルメットをかぶっていて、えりあしに布がひらひらしてて、
緑色の作業服のような格好で、足にはほうたいが巻かれていた。
小学生になってわかったが、まさに兵隊の格好だった。

その兵隊さんは私が1人で遊んでいる時だけでなく、
校庭で遊んでいる時や母と買い物でスーパーに行った時、いつでも現れた。
少し離れたところで立って、私を見つめている。
自分以外には見えていないし、いつもいつの間にか消えている。
私も少しはこわがってもよさそうなものだったが、
何せ物心ついた時からそばにいるし、何よりその人から恐怖心を感じるようなことは全くなかった。
きりっとしてて優しげで、古き良き日本人の顔って感じだった。



809 :2/3:2006/01/22(日) 01:19:32 ID:0xPCHD5z0

やがて中学生になった。

ある日、いつもと違うことが起きた。
テストを控えた寒い日、夜遅くに私は台所でミロを作っていた。
ふと人の気配がしたので横を見ると、兵隊さんがいた。
けれど、その日は手を伸ばせば触れるくらいそばにいた。
ぼけた私が思ったことは、「意外と背低いんだな」くらいだった。

―それは何でしょうか?
体の中に声が響いたような感じだった。
兵隊さんを見ると、まじまじとミロの入った鍋を見ている。
ミロって言ってもわかんないよね・・・と思った私は、
「半分こしよう」と言ってミロを半分にわけて、カップを兵隊さんに渡した。
―失礼します。
そう声が響いて、両手にカップを持って、ふうふうしながら兵隊さんはゆっくり飲んでいた。
その時の兵隊さんの顔は、柔らかくてすごくうれしそうだった。

飲み終わって、また声が響いた。
―こんなにうまいものがあるんですね。
少なくて悪いかなと思った私は、「おかわりする?」と聞いたが、
兵隊さんはカップを私に手渡して、敬礼してふっと消えてしまった。



810 :3/3:2006/01/22(日) 01:20:56 ID:0xPCHD5z0

別の日に1人で家にいる時、クッキーを作っていた。
焼きあがり、冷まそうとお皿に並べていたら、人の気配がしたので窓を見ると、庭先に兵隊さんがいた。
私はおいでよと手招きをしたが、兵隊さんはにこっとして首を横に振った。
あれ?と思っていたら、兵隊さんは敬礼して、ふわっと消えた。
ヘルメットから出てる布が、ふわりとしたことを覚えてる。
それきり、兵隊さんは私の前には現れなくなった。

今でも兵隊さんのことを思い出す。
美味しいものを食べた時や料理が美味しく出来た時、
兵隊さん、どこかで美味しいもの味わえているかなあと。



812 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 01:29:11 ID:2gGmFmI10

なんか、ほのぼのする話だな…(*´∀`)
成仏しているか、こっそり摘み食いしているか
でも、何者さんなんだろうね…
おばあちゃんやおじいちゃんに、戦争で無くなった兄弟がいるか聞いてみたら、案外見付かるかも

しかし、心がほっこりする話だ



815 :808:2006/01/22(日) 01:48:47 ID:0xPCHD5z0

レスありがとうございます。
兵隊さんも、どこかで見てくれてるとうれしいんですけどね。
ついでに私に見えなくても、美味しいもの食べてる時は、つまみ食いしてくれてるといいな・・・

>>812
小学校高学年の時、親に聞いてみたんですが、
うちの親類で、戦争に行って亡くなった人は誰もいないんですよ。
遠くの親戚まではわかりませんが、心当たりはないんです。


何の御縁でしょうねぇ。
思うに彼は成仏したんじゃないかな...

これは「兵隊さんとミロ」というタイトルにしよかと思ったんですが「英霊コピペの本筋に繋がるやないけ!w」と急遽三部作になった今回の投下でした。

もっとも三部作に出た英霊の皆さんはそれぞれ違う人達なわけですがw
by tanaka369 | 2011-09-23 10:09 | 英霊オカルト話
<< 美味しいご飯と森林浴 人と一緒に暮らしてる猫って人間... >>



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism