人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

管理人の爺様はシベリア抑留兵

お盆ですねぇ。

管理人の父方の爺はシベリア抑留兵です。
爺が収容されたところは厳しい収容所だったらしいですよ。

通知では戦病死とのことですが、
実際どのように亡くなったのか判りません。

病死の他に、餓死、凍死、虐待死、過労死?
知るよしもないけれども。

碌に食べられなくて栄養失調になり衰弱して病気になって亡くなったのかなと。

日本に帰りたくて帰りたくて亡くなったと思うので、
その心境を慮ると胸が痛いです。

すでに他界している父方の婆は
そんなわけでソ連が大ッ嫌いでした。

アメリカは共に血を流した。
でもソ連は敗戦間際に攻め込んで来た卑怯者だと。

管理人もそう思います。
孫の管理人にとっては恨みもつらみもないけれども。

恨みつらみ憎しみは何も生みませんからね。
人を呪わば穴二つ。
いいことないからねぇ。

国同士とて、ずーっとそういう陰気な思いを抱えている/しがみついている民族は民度が低いと常々思っております。



子供達を遺して死んでいった爺を
婆はけっして許しはしませんでした。

仏壇に一度たりとも手を合わせたことがなかったです。

でもね。婆が入院して長くはない時、
ボケてた婆は鏡に向かってバイバイしたことがありました。
ベッドの斜め向かいにある簡易洗面所の鏡に向かって。

「男の人がいるの」

と婆は満面の笑みでバイバイしてた。
とても穏やかな顔してました。

その何日か後には婆は亡くなりました。
婆の死期を悟った爺が迎えにきたと思いました。

遠いシベリアで妻子を遺し無念であったろうけれども、
成仏してくれてたんだなと心にジーンときた孫でありました。



【遺族ら高齢化、照合急ぐ シベリア抑留解明、時間との闘い】

産経新聞 8月13日(土)7時55分配信



戦後70年を迎える平成27年に向けて、シベリア抑留中に亡くなった日本人将兵らの身元確認などが本格化している。抑留中に約6万人が現地で死亡したとされる。これまでに、ロシア側から返還された遺骨は約2万柱。政府は21年にロシアから提供された収容所の登録カードと日本側の資料を照合し、2097人の身元を特定したが、依然として約2万人は不明のままだ。身元は判明しているが、埋葬地調査などが行われていない抑留者も相当数いる。

 5日には「シベリア特措法」に基づく基本方針が閣議決定された。元抑留者が亡くなり、年々、情報収集が困難になる中で、厚生労働省は「データ照合作業などを進め、高齢化した遺族のためにも全容解明を急ぎたい」としている。

 登録カードはモスクワの軍事古文書館で発見、19年に日本側に通知された。カードには、70万人分の抑留者の名前、生まれ年、収容所異動歴が記載されていた。

 実際の抑留者は約60万人とされ、抑留者の多くは収容所を転々としたため、登録カードの名前が重複しているとみられる。

 ロシア側の登録カードと、聞き取り調査結果など日本側資料にある死亡者データとを照合、身元確認した上で死亡した収容所を特定し、遺骨収集などにつなげたい考え。厚労省は「照合ソフト」を開発、作業の迅速化を進めている。

 厚労省幹部は「鍵を握るのは当時の情報だ」と強調する。収容所の状況を知る元抑留者が減っている上、現地では埋葬地に建物が建つなど、情報があっても埋葬場所の特定が難しくなっている。

 今後、厚労省では、だれでも資料を閲覧できるように省内にある死亡者名簿を国立公文書館に移すなど情報公開を進め、実態解明につなげたいという。



【用語解説】シベリア抑留

 1945年8月9日、日ソ中立条約を破り、ソ連が満州や北朝鮮、千島列島などに侵攻。終戦後、ポツダム宣言に反し、軍人や民間人ら約60万人をシベリアや中央アジア、モンゴルなどの収容所に移送し、道路建設や伐採作業などの重労働に従事させた。栄養失調などで約6万人が死亡した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110813-00000087-san-soci

by tanaka369 | 2011-08-14 22:31 | 日本の事・日本人の歴史
<< 芋虫こーろころ 管理人のトラウマ >>



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism