人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

私の殿花

管理人の小鳥、コザクラインコの殿花(でんか)が14日の夜に他界しました。
享年9歳です。

逝ったのはたぶん20時すぎ頃。
正確な時間はわからない....

朝起きて居間へ行くとピーピーと熱烈な歓迎をうけ、帰宅すれば眠っていても寝ぼけながら必ずおかえりコールがある愛嬌のある小鳥でした。

節子のこと(管理人)が大好きなんだ!!
と体いっぱい表現してたコでした。



だから今の我が家はとっても静かです。



殿花の死に際のインパクトは強烈でした。

管理人は過去に2羽、事故と病気でみとっています。
彼らは静かに目を閉じて息をひきとったのですが殿花は違いました。

こときれたその瞬間でもカッと目を見開き
管理人を見つめながら逝ったのです。

最期の最期まで私の顔を目に焼き付けようとした
そんな眼差しでした。



命日となった14日の午後、殿下の異変に気付きました。

朝にエサや水を取り変えた時はエサをついばんでるのを見ましたが
午後に確認してみるとエサが殆ど食べられていません。

管理人ちは生の皮つき種を配合して与えているので
食べると種のカスがエサ入れに残ります。

息でふーふーカスを飛ばして取ってあげるのですが
そのカスが殆どなかったのでした。

地震のストレスなのかなと思いました。
山形も弱め&強めの余震がしょっちゅうありましたから。
11日は元気だったのですが....
なのでストレスなのだろうか、と。

カゴから出してもいつものハイテンションにならず、うつらうつらと寝むそうに手の中でじっとするのでした。

軽い。
殿花の脚力が入ってないせいか異常に軽く感じました。



嫌な予感がしました。



すぐさま小さい段ポールの中にぬるめの湯たんぽとタオルを置きほんのり温かい温度を保つ家を作り、屋根として新聞紙を羽織りました。

エサも水も用意しましたが食べたり飲んだりする気配なし....

気が気でないので
居間のテーブルの上や管理人の膝の上で様子を見ていました。



夜になってうちの猫が段ボールの側でうろうろしてきました。
匂いをかごうとしてるのか新聞紙に顔を突っ込もうとするのです。

殿下はほぼ目をつぶってじっとしているのですが、時々バサバサと動く音がして、思うに意識が遠のく時にバサバサ動くのだと気づきました。

手のひらに置くと指に止まろうとしたり肩に登ろうとしました。
暴れるように。
発作のように。
その必死な様にいよいよ嫌な予感が強まりました。

普段は気分によって居る場所に移動しますが
その時の彼女は今までにない必死な形相だったのです。



夜、20時頃一回めの痙攣がありました。

発作的によろよろしながら小走りに歩いていき
交尾の時のように羽を大きく広げました。

体は斜めに倒れていて
見るからにもう.....

私は大きな声で殿花! 殿花! と何度も呼びました。

それに応えるように、
殿花はかろうじて意識が戻るようでした。

小さい体から生きようと生きようとしている意志を感じました。



でも見ているだけで呼ぶだけで何もできなかった私....
殿花が死ぬ。
死んでしまうと。
ただ側にいてやれるだけしかできませんでした。



それから10数分後くらいかな。
よくわからない。

息を荒げるようになり
それまでにはなかった大きな痙攣がありました。

ブルブルと小さな体が大きく揺れました。
発作というか、機械的な痙攣。
体ってこんな風に動くものなのかと。

お互い死を悟ったと思います。
殿花はじっと私を見つめていました。

管理人は手で殿下を支えながら涙があふれてきました。

「もういいよ、もういいよ」
「殿花生まれて来てくれてありがとう」
「今までありがとうね」

と言っていたような気がします。

殿花はじっと目を開けて私を見ていたのですが、
こと切れた瞬間を感じました。

死ぬ瞬間とは何とも独特な氣を感じるものなのですね...

その一瞬で何もかもがガラリと変わる。
気配も雰囲気も何もかも。

指でそっと瞼を閉じてやりました。



殿下はもっと長生きできたのではないだろうか。

寿命なのか?
病気なのか?
地震のストレスか?

地震のストレスならば、
なぜそのストレスを取り除いてやれなかった!!



約1週間。ずっと殿下の亡骸と一緒にいました。
会社も自宅待機だったし。
寒いから腐敗も進まないだろうし....

それを知った相方。

相方からちゃんと埋葬した方が良いと、そうすべきだと説得されて、私もいつまでもこんなんじゃ殿花も成仏しないだろうなと庭に埋めたのでした。

暖かくなったら殿下の上には花を植えようと思っています。
前にいた病死したコもそうしましたから。

殿花は私にとって大切な家族でした。



楽しかったか?
今まで幸せだったか?

死のまぎわは苦しかったか?
今はあの世で幸せでいるか?



.....問いは相変わらずですけれども。

私もいつか死ぬ時が来ます。
その時また会おうと思いますよ。



お写真は生前の殿花。以前に一度upしたものです。
もう殿花を撮ることはなくなってしまった。寂しいよ。
f0168392_214822.jpg

by tanaka369 | 2011-04-02 01:47 | 管理人と動植物たち
<< 管理人もいつかお世話になるであろうな 管理人の近況(2) >>



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism