人気ブログランキング |

セルリアン☆ブルー

スキー&スノーボード2004-2005

投票について

先の参議院選挙もそうですが、
投票することにおいて気になる点が...



その前に。
ちょっと思い出してみると。
例えば参政権....は誰にでもあった権利ではなかったということ。
忘れてはいけないと思います。

現在は法に守られ、現在当たり前に持っている既得権。
それらが当たり前と思ってはいけません。

なぜなら!
その既得権に対する恩恵の自覚がなくなるからです。

私が悪党ならそこを突く。
綺麗な言葉や目先の利益に飛びつかせ目をくらます。
人間の根っこは感情の生き物。
有権者は訓練された特殊部隊の軍人ではないのだから。
無関心で目先の利益しか見えない人間ほど御しやすいものはない。
人はたやすく目や耳から入る情報に踊らされ身の保身をはかるのは当然の行為なのだし...そうなるようにしむければいいだけのこと。

なぜこう考えることがあるかと申しますと。
管理人の思考は

「想像しうる最悪なことがおこるとしたら、その原因は何か」
「そうならないようにするには、どうしたら防げる? どうしたら護れる?」

だからです。
受け身の立場ではなく「”やる立場”だったらどう考える? どうする?」というわけ。

私のこの脳内センサーに触れた政治家や政党、
政策や法案はひどく管理人の神経を逆なでします。


共存共栄が管理人の理想でもあります。
日本が不利な立場に追われたり搾取されるならNO。
それだけです。

でもまぁ、
管理人の脳味噌は優秀ではないので限度があるのも自覚してますよ。
こればっかりはねぇ....

リアルの管理人は

「このことは頭の中で泳がせておく」

と言うことがあります。
まさに文字通り。

これはこの自覚があるからに他なりません。
何かを受け入れる時は己の意志でもって受け入れたい。



さて。
話を戻しまして~♪


壱、同じ出身地だからといって投票する人いませんか。
弐、誰に投票したって同じよね~と知ったかぶりの厭世主義者とか。


こういうのを非常に嫌う管理人です。


何のための選挙よ?
と思うのです。

同じ出身地だから何?
投票した政治家が何を支持し属する政党がどんな方針を持っているかには関心ないの?

誰が選出されても同じ?
たかだか自分の1票では何も変わらないと?
そういう人は世の中や政治や経済に対して不平は言うけど中身はただの無関心なだけかと思います。

忘れがちではありますが、
民意というのは大きな一つの脳なのです。
組織も同様。
一人の人間だけではちっぽけな存在だけど、
人は集団でもって大きなチカラを持つことができる。

大きな脳。
方向を間違うと怖いのです。
大きなチカラだけがあるのですから。



あと。
組織票というのがありますが、これは感情的にもナンセンス。

自分ってものがないのか?
と問いたい。

管理人も昔のただの知り合い(女性)に、
どこどこの政党の何々に投票しろと勧められたことが一回ありまして。

「うんうん♪」とうなづいてみせたのは、
軽蔑ではなく思いやりです。

私にとって影響力のない人には、あからさまに反撃はしません。
ムダに人間関係が悪化するだけですのでね。

彼女は私がどんな考えを持っていたのか、
ついぞ知ることはなかったです。

なぜなら彼女は、私が何に何を感じ、どのような考えを持っていることに関心がなかったのですから。
つまりはそういうことです。
by tanaka369 | 2010-07-15 01:46 | 管理人の戯言
<< 体や心の食べものたち 人んちで叫ばないようにw >>



ネットの大海の片隅でひっそりと生息しています
by tanaka369
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
www.northamp..
from www.northampto..
ガガミラノ ダイヤモンド..
from ブルガリ 香水 プールオム ..
ブライトリング b-1 ..
from ブルガリ 財布 正規品 充電器
http://lucru..
from ブルガリ 時計 電池交換 au
スーパーコピー,スーパー..
from ランゲ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル


Skin by Excite ism